小山明子の現在や若い頃は?夫や息子も調査

小山明子 (こやま あきこ)さんをご存知でしょうか?

夫の名前は、知る人ぞ知る大島渚監督です。

享年80歳でした。

二人は、おしどり夫婦としても知られていました。

小山明子さんは、以前は女優の仕事をされていましたが、「パパはマイナス50点」で、本文芸大賞エッセイ賞を受賞するなどの文才もあります。

彼女はいったい今何をしているのか気になりますね!

今回はそんな小山明子さんについてアプローチしたいと思います。

スポンサード リンク

小山明子の現在

大島渚監督の妻として知られる小山明子さんは、

大島監督が倒れた時から17年にわたり大島監督の介護に専念し闘病生活をともに戦い、

その間、女優の仕事は断ってきたそうです。

夫が倒れるまでは一切、料理をした事が無かったそうで、元女優から介護への生活が一変した事。

大変さが伝わってきますね。

介護時代はここでは言い合わらせられない程の壮絶な日々を送っていたようですが、

食事内容、血圧、血糖値などを日々ノートにメモしたりと徹底していました。

そんな状況の中にも関わらず、月に1回は外食をしたり、体力をつける目的で、水泳教室も通ったり、介護と向き合ってきたそうです。

また女優を休業していた関係で、地域活動にも参加するようになり、一般の友人も増えたというエピソードもあります。

もしかしたらそういった友人に囲まれて精神的な支えにもなっていたかも知れません。

2001年には、個人事務所を設立して、介護をテーマにした講演活動や執筆などをされいるそうです

さてそんな小山明子さんは、現在何をやっているのでしょうか?

気になりますね。

実は介護の経験から、小山明子さん現在は自分の終活を実践しているそうです。

75歳頃から始めたそうで、夫の遺影用の写真を選んだ事がきっかけだそうです。

今は、孫と旅行をしたりして、孫との思い出を作っているそうです。

女優業は休業していたものの2013年2月には、四半世紀ぶりに映画に出演しています。

「インターミッション」という作品です。

まだまだ現役で頑張っているようですね。

今後もお元気でいて欲しいと思います。

スポンサード リンク

若い頃は?

小山明子さんの若い頃が気になります。

1955年の20歳時に「ママ横をむいてて」でデビュー。

その後はテレビや映画、舞台など多方面で活躍され、25歳の頃に結婚。

その後も女優業を続けました。

当時から美しく、看護服や着物など、どれも様になっていて、

30を過ぎたころの小山明子さんの写真を拝見しましたがとてもお美しく若々しかったです。

結婚後も女優業を続け、美しい姿を世間に見せていたのも大島渚監督があったからでしょう。

夫や息子も調査

さてここで大島渚監督さんとの二人の馴れ初めについてお話ししましょう。

二人は、松竹時代に撮影所で出会ったそうです。

小山明子さんが、大島渚監督の事をすごく紳士的で、

現場でもネクタイをしていたらしくそんなところが好きになった理由なのかも知れません。

そして小山明子さん大島渚監督は1960年10月30日に学士会館で結婚。

のちに2人の息子をもうけます。

その2人の息子さんについてですが・・・、

長男は、1963年生まれで、大島武さん。

東京工芸大学の教授をやられています。

次男は、1969年生まれで、大島新さん。

もともとは、フジテレビディレクターだったそうですが、

フリーディレクターをやられているそうです。

さてそれでは、ここで大島渚監督についてご紹介しましょう。

大島渚監督は、1932年3月31日年生まれ。

出生地は、岡山県玉野市です。

大島監督は映画監督で、1954年に松竹に入社。

その後1959年で「愛と希望の街」と言う作品で監督デビューとなります。

代表作は、「愛のコリーダ」、「戦場のメリークリスマス」など・・・

数々の名作を世に送り出してきました。

小山明子のプロフィール

小山 明子さんは、1935年1月27日生まれの現在83歳です。

年齢にかかわらずお美しいですね!

本名は臼井明子さん。

身長は160㎝。

血液型はAB型。

星座は水瓶座です。

千葉県生まれで、横浜市鶴見区育ちですが、

2歳の時から約1年間を父親の仕事の関係で、朝鮮に住んでいたそうですよ。

また小学校の頃は、約1年間母親の実家である大阪府池田市で疎開をされていたそうです。

父親は貿易会社を経営されていて、頑固で亭主関白だったそうで、

母親は敬虔なクリスチャンでした。

5人きょうだいの末っ子だったようです。

小山 明子さんは、鶴見中学校、鶴見高校を卒業して大谷学園横浜ドレスメーカー女学院に進みます。

将来はデザイナーになりたいと当時、思っていたそうですよ。

まとめ

今回は、小山 明子さんについて記載しました。

長期間に及ぶ介護生活があったのは驚きましたね。

今は終活をされているそうで、今後どのように自分と向き合っていくかが大事ですね。

最後までお読みいただき有難うございました。

スポンサード リンク

関連記事