徳永克彦(写真家)の経歴とプロフィール!結婚は?出身大学や高校もリサーチ!

あなたは、戦闘機などを撮影する航空写真家である徳永克彦(とくなが かつひこ)さんをご存知でしょうか?

なかなかその業界に詳しい人でないと解らないかと思います。

今回、情熱大陸に出演されるそうで、徳永克彦さんとは一体どんな人物なのかフォーカスします!

スポンサード リンク

徳永克彦の経歴

徳永克彦さんは航空写真家として非常に多くのキャリアをお持ちです。

そして、徳永克彦さんの一番最初の仕事はアメリカに所在するティンドル空軍基地でT-33Aの練習機を撮影した事に始まります。

当時、若干21歳の時です!

それから今でも現役として活躍されていて、

現在でも年間300日以上は撮影やその事前交渉の為、世界を飛び回っています。

徳永克彦さんの搭乗時間は、2000時間を超えているそうで、その体力には驚くばかりです!

実は、戦闘機カメラマンは世界でも3人しかいないそうです。

もっとも広報用のカメラマンは、まだいらっしゃるようですが、

アーティストとして活動をされている人はほとんどいないようです。

昔もそれなりに戦闘機カメラマンも多かったようですが、

時代とともに減少しているのが現状の様です。

そんな世界の3人の中に入る徳永克彦さんはとてつもなく凄い人で、日本の誇りですね!

実は徳永克彦さんは、建物から写真を撮るのではなく、

自分も戦闘機に同情して、「空対空」で撮影します。

また10Gという過酷にも耐えなければならず、体力が必要な仕事です。

その為、危険も隣り合わせです。

まさに命がけのカメラマンなのです。

また撮影する前の準備も予算の関係で、失敗が許されない訳ですから、非常に綿密に行うそうです。

例えばクライアントの要望もしっかりとヒアリングをする事はもちろんですが

速度、高度、太陽の位置を計算し、旋回のG数値すら想定するそうです。

「飛ぶ前に撮影は終わってる」とも言われるほど、入念に準備を整えてフライトします。

というのも1機を飛ばす燃料費だけでも200万円もかかり、

撮影機を含めれば1000万円以上のコストがかかるからだそうで、

まさにミスは許されない、そんな重圧の中で仕事をしています。

体力的にもつらく、プレッシャーにも打ち勝たなくてはならないので、

なかなかこの世界でやっていく事がいかに大変な事かも解るかと思います。

しかし、そうした苦労した写真はどれも非常に美しく、多くの人を魅了し続けます。

世界中注目されている徳永克彦さんは、各国の空軍や企業からもオファーが絶えません。

徳永克彦さんは、航空写真かのみならず、様々な所で活躍されています。

例えば、各国で写真展も開催されていて、

スイスの時計メーカーであるBREITLING社のカタログやポスターなどの撮影も手がけていなど幅広く活躍されています。

プロフィール

そんな徳永克彦さんについて記載しましょう!

1957年1月13日生まれの現在(記事執筆時)の年齢は、61歳です。

星座は、山羊座です。

山羊座の2018年の運勢占い!恋愛運は?結婚とラッキーカラーもチェック!

2017.12.28

出身地は、東京です。

情報が非常に少ないですね!

でも逆に情報が少ない分、謎が包まれていて逆に良いのかも知れませんね!

徳永克彦は結婚してる?

徳永克彦さんが結婚しているかどうかですが、

公表はしていないので、情報はありませんでしたが、

テレビの放送で明子さんという奥さんが登頂していました。

噂によると美人の奥さんがいるという噂があり、

確かにその通りでしたね!

それにしても、非常に海外に出ることが多い徳永克彦さんですから奥様も心配ではないでしょうか?

危険を伴う仕事でもありますから、無理はしないで欲しい!

というのが、心の中で思っている事なのかも知れません!

出身大学や高校もリサーチ!

中学生で飛行機の魅力にハマったという徳永克彦さん

徳永克彦さんの学歴が気になりますね!

残念ながら情報が公開されていませんでした。

戦闘機に関する知識が無いと、戦闘機の動きなどを予測する事は難しいと思いますので、、

もしかしたら航空工学に関する学校を卒業しているかも知れませんね!

もしくは、プロの写真家になるための専門学校に通っていた可能性もあります!

ただ、21歳の時にはすでにキャリアをスタートしていたので、大学には進学せず、

高校卒業してから専門学校に行ったか、すぐに見習いとして写真家の人生を始めたのかも知れません!

こちらは情報が出次第、お伝えしたいと思います。

病気について

やはりある程度の年齢にもなりますと、病気も気になりますよね!

もう既に還暦を迎えている徳永克彦さんですから、徐々に無理は出来ない体にはなってきていると思います。

しかし、

徳永克彦さんの病気に関する情報は今のところ無く今なお現役でバリバリ活動されている事が解ります。

体力が資本の仕事ですので、自分の好きな仕事をどこまでも続けて欲しいと思います。

蒼空の視覚について

徳永克彦さんは、「蒼空の視覚」という写真集をシリーズとして出しています!

1987年の第1弾を皮切りに、1992年の第2弾

そして2017年に第3弾が発売されました!

徳永克彦さんの写真を見たい方は是非、そうぞ!

使用機材は?

カメラボディーはニコンのD4を1台とD800を1台をりようしているそうです。

10Gもかかる環境下ではなかなか、機材を沢山詰め込めないそうです。

最後に

今回は航空写真の徳永克彦さんについて記載しました。

年齢的に61歳ですが、

体力が続く限りまだまだ頑張って自分の好きな仕事を続けて欲しいと思います!

そして、多くの作品を残して感動を与えて頂きたいと思います。

スポンサード リンク

関連記事