宮嶋克幸のプロフィール!彼女や結婚は?出身中学や高校もチェック

宮嶋克幸選手についてご存知でしょうか?

平昌オリンピックのスケルトン選手の代表です。

読みは「みやじまかつゆき」さんです。

スケルトンはスイスが競技の発祥地だと言われています。

スタートの助走で勢いを付け、タイムは100分の1秒まで計測するという競技です。

そんな競技のスケルトン界の新星。見た目もさわやかでイケメンですね。

平昌オリンピックでどう活躍されるか期待したいと思います。

スポンサード リンク

wiki風プロフィール

宮嶋克幸選手のプロフィールについて記載したいと思います。

1995年12月27日生まれの現在22歳です。(記事執筆時)

星座は山羊座で、血液型は不明。

身長は177㎝、体重は83㎏と恵まれた体格です。

北海道札幌市の出身です。

札幌と言ったら雪まつりや時計台、大通公園などイメージする人も多いですね。

春から初夏に訪れるのがおすすめです。

現在は仙台大学の4年生。ボブスレー・リュージュ・スケルトン部に所属していて、主将を務めています。

オリンピックは今回が初めてだそうです。

仙台大学は東北の体育大学として有名で、多数のスポーツ選手を輩出しています。

もちろんスケルトン選手でもオリンピックに出場した選手はいらっしゃり、

稲田勝さんや越和宏さん、高橋弘篤さんなど多数いらっしゃいます。

スポンサード リンク

家族

宮嶋克幸選手の家族についてリサーチしてみました。

家族は両親、姉2人と弟がいらっしゃるそうです。

最近では珍く家族が多い家庭ですね。

家族皆が宮嶋克幸選手の活躍を見守っているでしょう。

頑張ってほしいですね!

出身中学や高校

宮嶋克幸選手の学歴について調べてみました。

出身中学については札幌の宮の森中学を卒業されています。

3年の秋に野球部を引退しオリンピック選手になりたいと大きな目標を立てたそうです。

その夢に力を貸してくれ、実際にその競技のきっかけを作ってくれたのが吉川祐一教諭。

もし吉川さんがいらっしゃらなければ、現在のあの雄姿を見ることが出来なかったかも知れません。

高校は、北海道札幌丘珠高等学校普通科を卒業されています。

札幌市東区にある公立高校で、通称は、「だまこう」と言われていて、偏差値は43になります。

高校時代は、陸上の三段跳びで、3年生のときに全国高校総体に出場。

そのかたわらで、冬季はなんと1週間くらいの準備で試合に出ていたそうです。

二刀流であった事にも驚きですね。

春夏秋は陸上で、冬は氷上で練習を重ねてきんだとか。

陸上は運動の基本でもありますし、スケルトンの選手として体を鍛えるには相性が良かったのかも知れません。

スケルトンでも2年時に9位、3年時には10位と好成績を取っていたそうで、素質の高さが解ります。

大学や経歴

高校を卒業後は仙台大学体育学部に進学します。

大学入学後はスケルトンに専念したそうです。

はじめからスケルトンに専念していた訳でもなかったのですね!

2016年全日本選手権を優勝し、

2017年全日本選手権を2位。

2017年ノースアメリカン杯優勝とメキメキと力を付けています。

さて宮嶋克幸選手の大学卒業後の進路も気になりますね。

このまま進学するのかそれともプロとしてどこかの企業に就職するのでしょうか?

気になる所です。

最近は色々な進む道もありますので、自分の信じた道を突き進んで欲しいですね。

彼女や結婚

やはりスポーツも出来て、イケメン。

さぞかし女性にもてるかと思います。

結婚は学生ですし、年齢的にまだの可能性は高いと思います。

彼女については、年齢的にもいそうですね。

彼女がいるか調べてみましたが、情報は見つかりませんでした。

オリンピックの大事な時期ですから彼女を作っている余裕も無いのかも知れません。

もし新しい恋人の情報が出ましたら、ご紹介したいと思います。

まとめ

オリンピックでいい結果を出してほしいですね。

オリンピックの大きな舞台では、自分の実力が上手く発揮できる人もいればそうでない人もいます。

緊張をせずに普段の力を出し切って欲しいです。

どこまで世界を相手に戦えるか見守りたいです。

また、今後も宮嶋克幸選手には頑張ってほしいと思います。

スポンサード リンク

関連記事