滝藤賢一の家族が気になる!出身高校や大学は?昔の若い頃もリサーチ!

最近ドラマでも良く見るようになった滝藤賢一さん

やはりブレイクしたきっかけは、「半沢直樹」でしょうか?

今回はそんな名役者である滝藤賢一さんについて記載したいと思います。

スポンサード リンク

 

家族について

奥様と子供が4人に滝藤賢一さんご本人を入れて6人家族です。

ちなみに3男1女です。

2009年に長男誕生。

2011年、2012年には次男、三男誕生。

2014年に長女が誕生しています。

えらく間隔が短いような気がします。奥様は大変だったでしょうね。

出産、子育ては1人でもキツいのに。

 

と、思いきや滝藤賢一さん、しっかり家事をこなしているようです。

料理以外全部やります。と発言しています。

 

仕事の合間にも時間を見つけては帰宅し、子供たちをお風呂に入れたり、ご飯を食べさせたりしているようです。

いわゆるイクメンです。

奥様にはありがたいでしょうが、多忙な中ですので滝藤賢一さんご本人が休めているのか少し心配になってしまいます。

スポンサード リンク

 

結婚や離婚歴は?

2009年に今の奥様と結婚しています。

同じ劇団に所属していた4歳下の後輩、らしいのですが知り合ったのは奥様が退団した後。

滝藤賢一さんの舞台を観に来たのがきっかけ、だそうです。

付き合って半年で同棲、更に半年後に結婚という流れのようです。

 

ちなみに授かり婚みたいですよ。

当時は売れない俳優だった滝藤賢一さんに奥様のご両親は心配。

当然と言えば当然ですが奥様は絶対に成功すると信じていたようです。

凄い信頼です。

 

なお、離婚歴はありません。

2017年ドラマ「バイプレイヤーズ」で実名役を演じ、その作中で不倫をして・・・

といった内容だったので不倫や離婚といった印象が残った人がいるみたいです。

一時期ネット検索でも「滝藤賢一 不倫」が上位に入っていた程だそうです。

 

本名やプロフィール

滝藤賢一さんは本名で活動なさっています。

1976年11月2日生まれ。

O型で愛知県出身です。

身長は177センチとやや高めです。

2歳違いの弟さんがいらっしゃるようです。

ご本人が3歳の時から様々な習い事をしていたようです。

野球やサッカーのようなスポーツから、算盤やエレクトーンのような文化系まで。

非常に幅広いですね。

その中でも特に興味があったのが映画だったそうです。

 

高校卒業後に映画製作の専門学校に進んでいます。

最初から役者志望ではなかったようです。

ある時、実際の映画撮影現場を体験し、自分は映画監督には向いていないのではないか、と考えたそうです。

 

そして22歳の時に劇団「無名塾」に所属しています。

この「無名塾」ですが「劇団の東大」と呼ばれる程入るのが難しいそうです。

また、稽古も厳しくて有名です。

この時点で完全に役者志望ですね。

ここでの長く苦しい下積み時代があったからこそ、現在の滝藤さんがあるのでしょう。

役者としての仕事が安定するまでは、運送会社や居酒屋、レンタルビデオ店でアルバイトをして稼いでいたそうです。

長年耐えられる不屈の精神の持ち主です。

 

2000年に映画「バレット・バレエ」のオーディションに合格した事から俳優人生がスタート。

2008年に映画「クライマーズ・ハイ」で注目を集めます。

その後も「龍馬伝」「踊る大捜査線」「梅ちゃん先生」といった数々のビッグタイトルで脇を固めています。

そして2013年に「半沢直樹」でブレイク。

現在に至ります。

また、映像作品だけではなく舞台での出演も非常に多いです。

 

出身高校や大学は?

高校は愛知県立天白高等学校。

なんと偏差値65だそうです。

凄くレベルが高いです。

ただ、滝藤賢一さんが在学していた頃は偏差値55程だったそうです。

 

高校卒業後は映画の専門学校に進んでいますが、あまり通っていなかったみたいです。

それとは別に、放送大学教養学部を卒業しています。

役者の勉強をしながらという多忙な中ですので凄く努力なさったのでしょう。

 

昔の若い頃もリサーチ!

幼い頃から様々な習い事をしていた滝藤賢一さん。

高校でもバスケットボール部に所属していたようです。

またお洒落で知られていたらしく、バイト代は全て洋服代になっていたとか。

修学旅行では引率の先生に間違えられたというエピソードもあります。

どんな服装だったのか非常に興味が湧きます。

かと思うとベトナム横断旅行をしたりと行動力に溢れています。

こうしてみると、好きな事、興味のある事はなんでもやってみる性格みたいですね。

その中でも映画、というブレない芯があった事が現在の滝藤さんを作り上げていったのでしょう。

また、無名時代は金銭的な意味でもご両親に助けられていたらしく「32歳まで親の脛をかじる子供でしたから」との発言もあります。

ご両親の理解と応援が滝藤さんを大きく育てたのは間違いないでしょう。

若い頃からの努力、長い下積み、人以上の行動力が積み重なって今の滝藤賢一さんがあるのだと思われます。

しかし、それ以上に家族の信頼と支えがあるからこそ、でしょう。

周囲の人間に恵まれ、助けられてきたからこそ、家族を含め周囲の人間を大切にしているような気がします。

だからこそ現在奥様と子供への愛情も深い理想の家族を築き上げているのでしょう。

人と作品と配役との縁。

 

滝藤賢一さんを拝見していると間違いなく縁というものがある、と思います。

これから滝藤賢一さんはどんな縁を結び、素晴らしい演技を見せてくれるのか非常に楽しみです。

 

まとめ

いかがでしょうか?

今回は滝藤賢一さんについて記載しました。

名脇役として数々のドラマに今は出演していますが、

過去はかなり苦労したことがありました。

 

そんな苦労時代を乗り越えてこんにちがあるんだと思います。

今やドラマになくてはならない存在です。

今後も是非活躍してほしいですね!

スポンサード リンク

占い

関連記事