余貴美子の夫と子供について!父母は?結婚や家族が気になる!

大物女優の余貴美子(よ きみこ)さんは、多くの作品に出演しているので、知らない人は居ないでしょう。

余貴美子さんの名前を聞いて気付いた人も居るかもしれませんが、余さんという苗字は、中華民国に国籍をもつハーフです。

今も綺麗な余貴美子さんですが、若い時はもっと綺麗で、出生地でもある横浜の地域では、「ハマのマリア」と言われていた程です。

そんな余貴美子さんのプライベートを調べてみました。

スポンサード リンク

余貴美子の夫と子供について!

まずは余貴美子さんについて少し記載します。

1956年5月12日生まれの61歳(執筆時)。

血液型はB型。

横浜市中区出身です。

余貴美子さんの旦那さんは、NHKの美術スタッフだった時に交際がスタートし、

今現在では、チーフプロデューサー・多摩美術大学の教授をしています。

旦那さんは、余貴美子さんの二個下の年齢で、山下恒彦さんです。

かなりイケメンの旦那さんです。

 

子供についてですが、山下恒彦さんの連れ子がいますが、余貴美子さんと山下恒彦さんの間には、子供はいません

余貴美子さんが50歳の時に結婚したので、初めから子供を作らなかったのか、欲しかったけど出来なかったか?

は分かりません。

山下恒彦さんの連れ子さんとも一緒に暮らしているか?

こちらについても、どこを調べても書かれていませんでした。

 

父母は?

台湾人の父親と日本人の母親の子なので、ハーフになります。

出身地は神奈川県横浜市ですが、余貴美子さんの本籍地は、中国広東省鎮平村になっています。

父親は、池袋で音楽バーや、横浜に焼き鳥屋、駅前に飲食店を経営していると言うから、お金持ち?ですね。

今現在も経営しているのかは書かれていませんでした。

 

母親は、日本舞踊の先生をしています。

テレビにお父様を抜いた家族で出演した時には、着物を着て品のあるお母様でした。

 

結婚や家族が気になる!

余貴美子さんは、2006年3月に山下恒彦さんと結婚しています。

キッカケは、2001年放送の「ちゅらさん」の仕事場で出逢い、お付き合いする事になりました。

余貴美子さんの家族の事を詳しく紹介されているのが、NHKのドキュメンタリー番組「ファミリーヒステリー」で、余貴美子さんの家族の話で、「余貴美子〜350年前に遡るルーツ不屈の家族〜」を放送しました。

 

余貴美子さんの祖父が行った事業の話や、父と母の出会いの話や、余貴美子さんの外国人登録証明書に記載されている地図にない村に取材班が行ったり、

余貴美子さん達家族が、客家と呼ばれる民族である事や、故郷の地名が変わったりする事を発見出来たので、この番組に感謝しているとコメントしています。

父が余貴美子さんが女優になる事も反対していたり、父がガンで倒れたりと様々な余家族の事を番組にしています。

色々あったみたいですね。

演技力は?

余貴美子さんの演技が下手という人は、この世の中探しても、誰も居ないです。

全身を使って役を演じる女優さんだと私は思っています。

顔の表情だけでも様々な気持ちを表現出来る女優さんです。

実際に一緒に働いている周りの人からも、余貴美子さんの演技が上手い!と評判が良いです。

 

2008年は「おくりびと」、2009年は「ディア・ドクター」と、2年連続で日本アカデミー小最優秀助演女優賞をとっています。

2年連続の受賞は、余貴美子さんで6人目です。

 

性格についても

余貴美子さんの性格について、一緒に働く人達が口を揃えて言う事は、

・明るい
・陽気
・サバサバしている
・姉御肌
・ヤンチャ

と、この内容を見ただけでイメージが湧きますよね?視

聴者から見ても、余貴美子さんは、女!って感じの性格では無いです。

色気は抜群に持っているのですが、言いたいことも我慢する様な女の中の女って感じでは無いですね。

 

筋が通っていない事が嫌いで、言う事きちんと言う性格でしょう。

暗くなくて勿論明るい性格で、周りから相談を受ける事も多いようです。

余貴美子さんは、高校生の時にバイクチームに所属していました。

男性と一緒になってバイクを乗り回していた日々、元ヤン?と噂される程ヤンチャだったみたいです。

 

まとめ

余貴美子さんは、これまでに多くの作品に出演して来ました。

どの役にもハマってしまうのは、余貴美子さんだからでしょう。

還暦を過ぎた様に見えないのは、私だけでしょうか?

とっても綺麗な余貴美子さんは、これからも様々な役を演じていく女優さんになるでしょう。楽しみですね。

スポンサード リンク