有馬邦明(イタリアンシェフ)のプロフィールと経歴について!!パッソ・ア・パッソも紹介!

梅雨が明けて一気に東京も熱くなりました!

こういう時こそ美味しく栄養のあるものを食べて夏バテ対策をしたいものですね!

さて、あなたはイタリア料理といったら何を想像します?

ナポリタン、パスタ、ピザ、カルパッチョ、ティラミス・・・。

様々な料理を想像できるかと思います!

ところで、あなたは、イタリア・シェフとして超有名の有馬邦明(ありまくにあき)さんをご存知でしょうか?

今やイタリアンのシェフとして知る人ぞ知る超有名なかたなのです。

しかし、有名な方なのですが、気取る事も無く、人柄も良く人気があります。

今回はそんな有馬邦明さんについて記載したいと思います。

スポンサード リンク

プロフィール

それでは、まず有馬邦明さんのプロフィールを記載したいと思います。

有馬邦明さんは、1972年、大阪府生まれです。

(正確な生年月日は解りませんでした。)

2018年で46歳になりますね!

そして育ったのは浦安だったそうです。

浦安は今やディズニーランドで有名ですが、かつては江戸前の魚を獲る漁業の町でもありました。

話は戻しまして、

有馬邦明さんは、いい素材、いい生産者と出会うために日本各地に出向くそうで、

米や野菜作りを手伝い、生産者との信頼関係を深めているそうですよ!

こういった地道な活動が着実に、実を結んでいるんでしょうね!

いかに美味しい食材を見つけるか!

食材は料理の命ですから、生産者との距離を縮める事は非常に大切な事ではないでしょうか?

また、有馬邦明さんには、こんなエピソードがあります。

人情味溢れる下町を愛し、町内会の祭りでは神輿を担ぐこともあるそうですよ!

また健康維持のため、基本的に無理はしないそうで、

仕事もプライベートも、出来る限り余力を残しておく事にしているそうです。

スポンサード リンク

結婚や妻について

ところで、結構、さわやかなイケメンの有馬邦明さんですが、結婚しているのでしょうか?

何となく奥様が良そうな雰囲気ですね!

しかし、こちらの情報は取得できませんでした。

ただ、ホールで接客をされている女性がいらっしゃったので、もしかしたらこのかたが奥様なのかも知れませんね!

こちらについては更に詳しい情報が出次第ご報告したいと思います。

経歴は?

次に有馬邦明さんの経歴について記載したいと思います。

イタリア料理店で修業をした後は、

1996年に、有馬邦明さんが24歳の時にイタリアに渡っています。

イタリアのフィレンツェやトスカーナ、ロンバルディアなど各地をまわり、約2年間修業しました。

イタリアから帰国した後は、千葉県習志野市や都内のレストランなどで料理の経験をします。

そして、ついに2002年に自分のお店であるイタリアンレストラン「パッソ・ア・パッソ」をオープンしています。

有馬邦明さんは、イタリア修業の際に、一頭から解体して、肉加工品などの作る経験もあり、

ジビエ(野鳥獣)料理などにも定評があります。

パッソ・ア・パッソも紹介!

東京の深川にある有馬邦明さんのお店が「パッソ・ア・パッソ」です。

「パッソ・ア・パッソ」の詳細はこちら

パッソアパッソ(門前仲町)のメニューを紹介!ランチは?駐車場もチェック!

2018.07.03

有馬邦明さんの人柄にも定評があり、お店は非常に人気があります。

あまりにも人気で、予約が困難なイタリアンレストランと言われる程です。

そんな人気のお店「パッソ・ア・パッソ」をご紹介したいと思います。

「パッソ・ア・パッソ」の定休日は水曜日で、ほかに臨時の休みもあるそうです。

お店に行く時は事前にチェックしてみましょう!

店内は12席のこじんまりとした空間です。

その中で余すところなくワインとイタリア料理が楽しめるお店です。

また、メニューは、おまかせの1コースのみです。

「パッソ・ア・パッソ」はジビエの名店でもあります。

ジビエは、冬の日本では、旬の食材の一つであるという理由もあり、

冬に、ジビエ料理を店で提供し続けているそうです。

「パッソ・ア・パッソ」に集まる食材は、

魚介や野菜など、全国の信頼できる生産者たちから届けられる逸材ばかりです。

良い食材と有馬邦明さんによって提供される非常に美味しいイタリアンのお店が「パッソ・ア・パッソ」です。

今回は有馬邦明さんについて紹介しました。

下町の地に本格的なイタリアンが楽しめる!

何か新しいものを感じますね!

あなたも特別な日に「パッソ・ア・パッソ」で料理を楽しんでみてはいかがでしょうか?

スポンサード リンク

関連記事