ワタナベマホトの家族について!手術や年収も気になる!

スポンサード リンク

<script>” title=”<script>


<script>

YouTuberってご存知でしょうか?

「好きなことで生きていく」ですっかり有名になりテレビCMなどにも出ていますね。

小学生がなりたい職業3位だとか?時代ですね!

今回はYouTuberのワタナベマホトさんの家族について記載したいと思います。

スポンサード リンク

家族は?

さてワタナベマホトさんのことについて、もう少し掘り下げてみましょう。

本名は「渡辺 摩萌峡」さんだそうですね。

どこかの海峡?と間違いそうですね・・・

血液型 A型です。

高校は中退で、最終学歴は中卒だそうです。

生年月日は、1992年12月8日です。

身長は、169cmです。

出身地は、大分県で、幼少期に東京へ移住してきたようです。

彼の住まいは、西東京の都営団地と言われているようですが、実際には解りません。

そして今は更に別の所に引っ越しているようです。

さて、そんなワタナベマホトさんの家族について調べてみました。

ワタナベマホトさんの動画には、母親や妹までもが登場していて、妹は特に「妹さん可愛い!!」や「声がめっちゃいい!!」と評判も良いです。

本名は「ワタナベマコ」だと思われます。

気になる年齢ですが、兄のワタナベマホトさんよりも5〜6歳ほど離れているそうです。

また父親がいるのですが、心筋梗塞で倒れた事を報告しています。

もるさんとワタナベマホトが兄弟?といううわさがありますが、実際はそうではないですね。

単なるネタなようです。

2016年に6匹の猫を飼っていることが判明しています。相当の猫好きですね。

手術した?

そんな絶好調のワタナベマホトさんですが、肩を怪我して手術をしたそうです。

その理由は、ドッキリで新潟のスノボに連れて行かれて、スノボで派手に転んで怪我したことが原因だそうです。

しかし日々の活動に集中するあまり、無視した結果、侵略的空間ライブ中に脱臼したんだとか?

そして病院に通った所、手術しないと治らない大怪我だったそうです。

そしてようやく肩の手術(亜脱臼)で手術及び入院をしたそうです。

それでもカメラを回し続けるというプロ根性です。

半年間はリハビリ生活なので相当の大けがだと解ります。

ワタナベマホトさんとimigaさんで結成されたヒップホップユニット『カイワレハンマー』というのも活動していますが、1年間活動休止に追い込まれたそうです。

相当な大怪我ですね…完全完治しますように!

年収は?

YouTuberの有名どころとしては、「はじめしゃちょー」や「ヒカキン」などがいますが、一度は聞いた事はあるかもしれません。

楽して稼げると思っている人も多いですがそんなことは無く、稼げれる人はほんの一握りだそうです。

今回はそんなYouTuberで、イケメンのワタナベマホトさんに絞ってご紹介したいと思います。

そもそもYouTubeの広告収入とは動画をアップして多くの人に見てもらい広告収入を得る事が仕組みで、その報酬を得ます。

多少収入に違いはありますが、基本的には動画の閲覧数に比例して収入が伸びてきます。

海外でも、もちろん面白動画も沢山あり、日本と同様にYouTubeバブルが起きているようです。

ブログのように記事をいちいち書かなくて済み、文章力が不要なので、スマホひとつあれば動画をYouTubeにあげる事が可能で、ほとんど初期投資も不要です。そういう意味では、参入障壁は低いと言えます。

しかし、その分競争も激しいため、撤退も早いです。

ワタナベマホトさんも、もちろんYouTuberの一人で、いわゆるYouTuberの勝ち組に入るでしょう。

まずはどれだけ彼が稼いでいるか調べてみました。

Youtubeは1再生0.1~0.2円と言われており、チャンネルが複数あるものの全体で2017年8月時点で13億回再生されています。

年収に換算すると、年収はおよそ1億~2億程度と予想されます。

しかし「YouTuber」で稼ぐのは、野球選手やサッカー選手と同様にごくごく一握りの人間だけとなりますので、競争も激しいです。

もちろん顔出ししないとファンも付かないし、稼げば稼ぐほどそのプレッシャーも高くなるでしょうし、嫌がらせも多くなりますね。

良い事ばかりでは無いでしょう!

さてワタナベマホトさんも最初からYouTuberだった訳では無く、一番最初に投稿した先は「ニコニコ動画」だということです。

昔はサシマンという名前で活動していたようです。

その後は色々紆余曲折があり、現在は、ネタ系動画を中心に話題を集めるYouTuberに成長していて、メインは「やってみた」などの体当たり系動画です。

暇な時に見ていると結構な時間つぶしになるのでおすすめです。

例えば面白い動画の一例だと、虫やセミを食べているそうです。

キャラクターは濃いですが、顔は美形なので、そのギャップが面白いんでしょうか?

それが収入に結びついているのですね。

さてそんなワタナベマホトさんですが、最近はテレビなどの露出もあります。

彼のビジュアルを見ればイケメンでもてることが想像できますね。

10代、特に女子中高生を中心に絶大な人気を誇ります。

そこら辺のアイドルや俳優よりも人気があり、

すでにタレントといっても過言ではないほど大人気です。

最近では人気のあるタレントユーチューバーともなれば芸能事務所と同じく事務所所属が当たり前になってきました。

最も所属有名YouTuberが多いのがUUUMですが、

ワタナベマホトさんの所属事務所は、GENESISONE(ジェネシスワン)だそうです。

他には、「imiga」さんなども所属しています。

ワタナベマホトさんは、アパレルブランドも立ち上げているようです。

「REBERTAS(リベルタス)」というブランドだそうです。

ワタナベマホトさん自身もそのブランドの服を着ています。

若年層からの人気があるそうです。

自分たちの好きのものを作ると宣言していて、“囚われた価値観からの開放”をブランドコンセプトにしています。

なんだか、ここにもワタナベマホトさんらしさが出ていますね。

このようにマルチに活躍しているワタナベマホトさんなので、その年収は計り知れないですね。

スポンサード リンク

最後に

今回は、ワタナベマホトさんについて記載しました。

YouTubeの勢いはとても強く、将来テレビを抜いてしまうかも知れません!

それにしてもビジュアルも良くマルチに活躍するワタナベマホトさん。

息の長いYouTuberでいてほしいです。

スポンサード リンク