平真悠子の彼氏や結婚は?経歴も気になる!出身高校や大学もチェック!

スポンサード リンク

<script>” title=”<script>


<script>

あなたは、大都会札幌にて有名なブロガーがいることをご存知でしょうか?

若い女性から圧倒的に支持されている人気ファッション誌のWEBサイトでは、トップレベルのページビューを誇る方で独自のファッションを広げる活動をしています。

そのWEBサイトはNYLONというブログで、彼女の名前は平真悠子さんと言います。

平真悠子さんは生まれつきの全聾で、そのハンディを乗り越えてファッションデザイナーになったそうです。

もともと海上保安庁にはいって海を守る仕事をしたかったのでそうですが、耳の障害により海上保安学校に入るための受験資格が無く、とてもつらい思いをしたそうです。

しかし自分の好きなファッションがきっかけで、専門学校そしてショップを経て現在は、札幌在住のグラフィックデザイナー兼バイヤーだそうです。

平真悠子さんが今までどのような経緯でここまで来たのかそして、今後の目標についてまとめたいと思います。

スポンサード リンク

平真悠子の彼氏や結婚は?

平真悠子さんの彼氏や結婚をしているか調べてみました。

彼氏や結婚については解りませんでした。

芸能人ではないので、こういった情報は解りませんね。

年齢的には結婚適齢期なので相手がいてくれればと思います。

スポンサード リンク

経歴は?

平真悠子さんは港町の北海道・釧路に生まれ、8歳から18歳まで10年間、海洋少年団の団員として育ちました。

毎週末や全道大会前の夏休みはずっと訓練に明け暮れ、学校生活より海洋が青春だったそうです。

訓練や大会でたまに会った海上保安官は当時から平真悠子さんの憧れだったそうです。

いつか海上保安官になりたいとう夢がありましたが、結局彼女の障害によって諦めるしかなくその道は閉ざされてしまいました。

しかし、23歳の時にアパレルの世界に入った事がきっかけで、自信を取り戻します。

現在、グラフィックデザイナーとして活躍していますが、同時にブロガーでもあります。

そんな平真悠子さんがブログを始めるきっかけは何だったのでしょうか?

レディースのショップで働いている時、スタッフ全員が愛読していたのがNYLONでした。

20代が終わろうとする1ヶ月前のある日、NYLONのライターの募集を目にして挑戦してみたいと思い、応募したのがきっかけだったようです。

平真悠子さんはこれまでの経験や想いを発信したいという気持ちもあったようですね。

そして、それが今や人気ブロガーです。

世の中何が起こるか解りませんね。

出身高校や大学もチェック!

さて彼女の学歴を調べてみました。

出身高校は解りませんでした。

高校卒業はフリーターだったそうです。

大学ではなくバンタンデザイン研究所という専門学校を卒業していて、そこでファッションの勉強をしたそうです。

プロフィール

彼女の名前は、平真悠子さん。読みは「たいらまゆこ」さんです。

北海道釧路市出身の現在32歳です。

ちなみに釧路と言えば釧路湿原や阿寒湖が有名ですよね!

生年月日等の詳細は不明だったため割愛します。

人気ブロガーの平真悠子さんは、個性的なファッションで更に派手な髪の色で人気があります。

現在、日々の活動や感じたことをブログにて配信しています。

時には、札幌のランチの情報やローカルネタも出てきますし、もちろんファッションの話も出てきます。

前述したとおり平真悠子さんは、海上保安学校の身体基準の聴覚の部分が受験資格に満たなく夢を諦め、20代になってから服飾学生として再スタートしました。

メンズ及びレディースの2件のセレクトショップを勤務後に、現在は札幌でグラフィックデザイナーとして活動しているようです。

しかし、平真悠子さんは生まれてすぐに難聴だという事が発覚しました。

そのために、聴力が足りずに海上保安庁になりたいという子供の頃からの夢を持をあきらめたそうです。

結局、高校卒業後はフリーターになり、お給料はほとんどファッションばかりに消えていったようです。

ハローワークで職探しをしに行っても聴覚障害者の求人は当時は1~3件と少なかったそうです。

最近は徐々にですが障害者のかたにも門戸を広げようとしていますが、日本は先進国であるにもかかわらずなかなか社会の受け入れがなっていないようですね。

海上保安学校でさえ受けれないどころか、就職活動もうまくいかないという、当時の平真悠子さんは心は相当すさんでしまったようです。

そんな中、バンタンキャリアスクールの札幌校が出来た事がきっかけで、平真悠子さんは札幌校第1期生に応募したようです。

そして、彼女のアパレル人生がスタートしたそうです。

恐らくこれが彼女のターニングポイントと言えるでしょう。

学校を卒業したあと、ストリート文化がもともと好きだった平真悠子さんは、はじめて勤めたショップはBanperHit!というメンズセレクトショップだったそうです。

耳のためにうまくコミュニケーションが取れない。

接客もままならない平真悠子さんを今はもう亡き社長、当時の店長が「自分が出来ることをやればいい。出来ないことは他のスタッフがやればいい」と言って下さったようです。

その事はとても感動したのを今でも覚えていたそうです。

恐らくこういった素晴らしい考えの方が今の平真悠子さんにとって基礎となったのかも知れませんね。

そのあとは、レディースセレクトショップ「EDGE JAPAN」で勤めました。

平真悠子さんの趣味はスケートボードだそうです。アクティブに活躍する平真悠子さんから目が離せませんね。

今後の目標

32歳になった今の夢は海外の手話を覚えて世界中の人と会話をすることが新たな目標だそうです。

現在、アメリカ手話というASLを勉強しはじめたようです。

海外の手話という1つのコミュニケーション手段を身に着けて、自分の世界を更に広げて沢山の人やものに出会いたいと考えているようです。

日本語での会話も難しい平真悠子さんは、だいぶ躊躇していたそうですが、やる前から諦めるよりも、出来るだけ模索していきたいと思ったそうです。

どこまでも考えがポジティブですね!

行動範囲を広げいずれは世界で活躍する日も近いかも知れません。

自分という武器をブラッシュアップさせて ブロガーとしてもデザイナーとしても成長してほしいですね。

スポンサード リンク