森恒夫の生い立ちと家族について!妻と子供もリサーチ!

そろそろ平成も終わろうとしているこの時代に、昭和で大きな出来事が沢山ありました。

今回は、浅間(あさま)山荘で起こったメインの人物。

森恒夫(もり つねお)さんについて記載したいと思います。

ところで皆さん。

浅間(あさま)山荘で起こったあの出来事ををご存知でしょうか?

若い人だと、初めて聞いたことがあるという人も多いかも知れませんね。

何といっても平成生まれの人は殆ど知らないかと思います。

それもそのはず!

昭和の時代に起きた出来事なのですがから!

それでは、さっそく、森恒夫さんについてリサーチしたいと思います。

スポンサード リンク

生い立ちと家族について

さて、森恒夫さんの生い立ちについて解説したいと思います。

森恒夫さんは、大阪で生まれ育ったようです。

しかし、これ以上の森恒夫さんの細かな生い立ちについては、情報がありませんでした。

後述する高校は、かなりの進学校なので、少年時代はかなり勉強が出来たんだと思います。

森恒夫さんの家族は、父親は大阪市交通局に務めていて路面電車の運転士をしていたという記述がありました。

父親は公務員ということになりますね。

きっと、堅実なお父さんだったのかも知れません。

なお、母親に関する情報は見つかりませんでした。

もしかしたら、それほど複雑な家庭環境ではなかったのかも知れませんね。

スポンサード リンク

妻と子供は?

森恒夫さんの妻や子供が気になりますね。

森恒夫さんには妻子はいたのですが、名前や年齢等は解っていません。

しかし、永田洋子さんとは再婚しようとしていたようですよ!

永田洋子さんと言えば、あさま(浅間)山荘で起こった出来事での超有名な方です。

永田洋子さんは、東京で生まれ、父親は一流企業に勤めるサラリーマン。

母親は看護師だったそうです。

成績はとても優秀であったそうですよ。

永田洋子さんは、共立薬科大学を卒業しています。

彼女は、2011年2月5日に65歳でお亡くなりになられています。

スポンサード リンク

出身高校と大学は?

森恒夫さんの学歴が気になりますね。

高校は大阪府立北野高校となります。

この高校の現在の偏差値は、76という事ですから相当凄い事がわかります。

東大・京大の合格実績も高く、京大の合格者数は、60名位ですから、かなりの進学校である事が解りますね!

あの橋下徹さんや手塚治虫さんも同じ高校の出身です。

大学は、大阪市立大学中国語学科となります。

大学は残念ながら、中退しています。

プロフィール

森恒夫さんのプロフィールを記載したいと思います。

1944年12月6日に生まれで、星座は射手座となります。

性格は優柔不断だったそうです。

そして、自分より高学歴の学生には学歴コンプレックスを持っていて、

自分より格下の大学や高卒の人間に対しては、高圧的な態度だったという記述がありました。

森恒夫さんは1973年1月1日で東京で28歳の若さでお亡くなりにならています。

今回は、森恒夫さんについて記載しました。

「あさま(浅間)山荘」の出来事に関しては、ネット等を見れば沢山出ていますので、

そちらに譲りたいと思います。

最後までお読みいただき有難うございました。

スポンサード リンク

関連記事