郡上八幡の2018年の紅葉の見ごろについて!無料の駐車場もチェック!

今回は東海地方の紅葉スポットを紹介します。

日本のほぼ真ん中に位置する岐阜県は、関東からも関西からも、更には北陸地方からもアクセスが良いのが特徴です。

岐阜県の紅葉といえば新穂高や奥飛騨温泉郷、多良峡の山々が有名ですが、今回は穴場の観光地である郡上八幡(ぐじょうはちまん)をご紹介します。

郡上八幡という名はあまり知られてないかも知れませんが、その分人混みが苦手だという方にもオススメの観光名所です。

自分は全国の城郭巡りをしている時に偶然岐阜県に郡上八幡城があると知ってから、毎年訪れる程のお気に入りの観光名所なのであなたも是非一度訪れてみてください。

別名積翠城とも呼ばれるこのお城は山城であるため、小高い山の頂に復元された天守が建っています。

なんと日本最古の復元木造天守である郡上八幡城は白塗りのお城なので、秋には真っ赤な紅葉とのコントラストが非常に美しいのです。

真っ赤な紅葉の上にお城があるので、紅葉を炎に例え、まるで天守炎上とも言われています。

そんな魅力たっぷりの郡上八幡城とその周辺の紅葉スポットをご紹介しましょう!

無料の駐車場は?

郡上八幡城まで車で行く場合、山城の中腹と山頂の2箇所に駐車場があります。

中腹の駐車場

駐車台数:13台(普通車のみ)

住所:岐阜県郡上市八幡町柳町465

山頂の駐車場

駐車台数:20台(普通車のみ)

住所:岐阜県郡上市八幡町柳町659

中腹には13台と山頂には20台の駐車スペースがありますが、紅葉の時期は非常に混み合いますのでご注意ください。

どちらの駐車場も無料で利用できるので満車になることもよくあります。

また、山頂を目指すための道路が歩道と車道で分かれていませんし、道幅が狭くガードレール等もありませんので歩行者にも気をつけながら運転をしなければなりません。

特に山頂までの道中も木々の紅葉が見事で、立ち止まって写真を撮る方も多くいるので十分注意してください。

念のためストリートビューでどの位細い道か確認してみましょう!

 

車だけなく、人も通るので、大きめの車だと結構苦戦するかも知れません!

登山は?

徒歩で山を登る場合は登山口から山頂まで20〜30分程で到着します。

秋には是非紅葉を眺めながらハイキングを楽しんでいただきたいのですが、整備されているとは言え山道はゴロゴロとした石や狭い階段なども続くのでお子様連れや足腰の悪い方は無理せず自家用車やタクシーの方が良いと思います。

天守を目指し坂を登っていると、地元の方から「この通りの紅葉も綺麗だけど、上まで上がればもっと綺麗に見える場所がある」「八幡城のもみじは地元の誇りだ」と声を掛けられました。

また、写真を撮っていると「こっちからの眺めが一番綺麗だからここから撮りなさい」と教えていただいたりと、地元の方々が観光客を暖かく歓迎していたことが強く印象に残っています。

気になる撮影スポットは?

では、地元の人に教えて頂いた撮影スポットをご紹介しましょう!

登城口を登った城の入り口前です。

天守を目指して登り道を歩いて行くと少し広くなっているスペースがあり、そこから紅葉をバックに白いお城を丸ごとができます。

その辺りが撮影スポットです。

郡上八幡旧庁舎記念館の駐車場

お城の近くの駐車スペースには限りがあるため、郡上八幡旧庁舎記念館にある駐車場を利用するという方法もあります。

こちらは約25台駐車でき、24時間利用が可能です。

駐車料金を記載しましょう!

時間料金
最初の30分間無料
1時間まで150円
1時間以降
8時~22時まで30分ごとに50円
22時~8時までの夜間1時間ごとに50円

最大料金の記載はありません

場所:岐阜県郡上市八幡町島谷520−1

郡上八幡旧庁舎記念館のおすすめスイーツとお土産は?

観光案内所やお土産処、カフェも併設されています。

おすすめスイーツは、「古地鶏卵の濃厚プリン」です。

奥美濃古地鶏の卵をたっぷり使った濃厚な味わいです。

数量限定ですので、お早めにどうぞ!

お土産としておすすめなのが、「正和堂」の踊りしるこです。

お湯を注ぐ(水や牛乳でもOK)と、踊り子(お餅)が浮き上がってきて、目で見て楽しめるおしるこです。

まずはこちらのパーキングに駐車して、買い物や休憩をした後で郡上八幡城に向かうのはいかがでしょうか。

この記念館からお城までは車で約5分、徒歩だと20分程度で到着するので、観光の拠点にされると良いでしょう。

館内では郡上おどりの実演が毎日数回開催され、地元の伝統的な文化を間近で観ることができるのでオススメの場所です。

詳しくは・・・郡上八幡旧庁舎記念館

「さんぷる工房 」もおすすめ!

実は「郡上八幡旧庁舎記念館」に寄ったら是非立ち寄ってほしい場所が、「さんぷる工房 」です。

実は、「郡上八幡旧庁舎記念館」から徒歩2分の所にあります。

食品サンプルです。

岐阜県では、実は有名なスポットです。

郡上のSA「ひるがの高原」で撮影した食品サンプルの写真です。

本物そっくりです。

美味しそう!食べたくなります♪

全国の大半が、この郡上で作られたの食品サンプルだそうで、驚きですね~!

入館料は無料ですので、おすすめです!

詳しくはこちら・・・郡上八幡・食品サンプル創作館「さんぷる工房」

「さんぷる工房 」へのアクセスは、以下の通りです!

是非お立ち寄りください!

住所:岐阜県郡上市八幡町橋本町956番地

 

紅葉の見ごろ時期

郡上八幡は11月1日からもみじ祭りが始まりますが、紅葉の見頃は毎年11月の中旬頃からとなります。

ちなみに、2018年の郡上八幡城下町もみじまつりの開催期間は、

2018年11月1日(木)〜2018年11月18日(日)

となります。

土日になるとお城までの狭い道が混み合うこともありますが、平日であればお祭り期間中もゆっくり自分達のペースでもみじ狩りを楽しめます。

岐阜県内でも知る人ぞ知る名所なので、他の有名な観光地よりも人混みは酷くないと感じました。

お城自体はそこまで大きくはないので1時間から1時間半あれば一通り見て回れますが、山の上から郡上八幡の城下町を見下ろせるのでのんびりと眼下に広がる絶景をお楽しみください。

ライトアップ

11月中旬からは「天空のもみじ庭園ライトアップ」が始まるので、白壁の城郭をバックにしたライトで照らされたもみじが幻想的な風景を堪能できます。

ちなみに2018年の開催期間は、

2018年11月9日(金)~18日(日)

となります。

下呂や高山からも程近い場所にある郡上八幡の魅力はお城だけではありません。

歴史的な建物が並ぶ長閑な景色や心安らぐレトロな雰囲気がお好きな方は、是非郡上八幡の城下町を訪れてみてくださいね。

郡上のおすすめしたい紅葉スポット3選

郡上八幡城に立ち寄ったら是非行ってほしい紅葉スポットがあります。

今回は3つあなたにご紹介しましょう!

①せせらぎ街道

群上のお勧めの紅葉スポットを他に無いかチェックしてみましょう。

まず一つご紹介したいのが、「せせらぎ街道」です。

郡上八幡から飛騨高山へ抜けられる街道で、信号が少ない上に、道も緩やかですので、あまり運転をしていない人にもおすすめです。

ドライブを楽しみながら紅葉を楽しんでください!

今は清見インターから高山間に新しい道が出来て、利用者が少なくなりました。

交通量が少ない分、スピードを出さないようにしましょう!

場所:岐阜県高山市清見町三日町~大原

②大乗寺

群上八幡城から車で6分位行った所に

大乗寺があります。

大乗寺から遠くに郡上八幡城を見る事も出来ます!

荘厳な雰囲気を楽しんでください!

住所:岐阜県郡上市八幡町向山389

③愛宕公園

桜の名所としても知られてる愛宕公園です。

群上八幡城から車で9分の所にあります。

紅葉の時期になると沢山の色のした紅葉が公園を埋め尽くして、紅葉のジュータンのようです。

住所:岐阜県郡上市八幡町島谷85

最後に

いかがでしたか?

今回は郡上八幡城の紅葉を中心について記載しました。

地元に非常に愛されている紅葉スポットです。

地元で無い人もきっと温かく迎えてくれるでしょう!

実は他にも穴場スポットがあります。

「君の名は。」で有名な飛騨市古川町と、ノーベル賞(梶田先生のスーパーカミオカンデ)で有名な飛騨市神岡町を結ぶ「神原峠」という道があるのですが、ここも紅葉の穴場スポットです。

是非、チェックしてみてください!

白塗りの郡上八幡城に真っ赤な紅葉!インスタ映えする事間違いないでしょう!

岐阜に立ち寄ったら郡上八幡とその周辺の紅葉スポットに是非お立ち寄りください!

スポンサード リンク