蟹座の2019年の運勢について!恋愛と結婚は?復縁もチェック!

2019年以前の蟹座さんの運勢はどうでしたか?

運勢からすると2018年中は、とても良い運気で運気がどんどん上昇気流にのって高い位置へと登る様な気分になれる1年だったのではないでしょうか?

その為、とてもスピード感があり物事がどんどんと先に進んでいくのでストレスを感じてしまう人もいたかもしれません。

今、2018年を振り返ると今の自分は別次元の場所にいる事が実感出来ないでしょうか?

状況の変化を感じて下さい。

運はあなたに味方してくれていますよ。

仕事や転職についてはこちらを参考にして下さいね!

蟹座の2019年の仕事と転職について!ラッキーカラーは?金運もチェック!

2018.11.09

スポンサード リンク

2019年の蟹座の運勢

2019年を有意義で素晴らしい年にするには、今まで積み上げてきた事柄をたまに思いだし、新たにリメイク出来るアイディアがないか考えてみると良い生き方のアイディアが見つかったりするかもしれません。

運気を上げるには成功体験の経験が生きてくるものです。

2018年の良いイメージを受け継ぎながら、新しい事にチャレンジするという姿勢も大切になってきます。

新しい事や場所等に足を踏み入れる事はとても勇気のいる事でおっくうだったりもします。

しかし現状維持もある場面では必要ですが、時間は限られているのです。

是非、一歩を踏み出す事も恐れないで頂きたいと思います。

ひとまず、人の輪の中に入っていく事をおすすめします。

スポンサード リンク

恋愛運

2019年は、蟹座の中でもシングルやフリーの人ほど運気が上がっていく傾向にあります。

幸運期が訪れるかもしれませんよ。

自分をアピールし、たまには売り込みを行ってみるのも良いかもしれませんよ。

強引ではなくさり気なくが基本です。

運勢的には全体的な運勢と同じで、積極性を持った方が結果が付いてくる可能性が高い様です。

2019年はダラダラと後でやればいいやという姿勢でいると本当にあっという間に過ぎ去って行ってしまいます。

無駄な時間を過ごす事をあまりせずに、有意義な時間を作りだす様に努めて下さい。

好きな人が出来ても、詰めが甘いとそのままフェイドアウトという残念な結果になりかねません。

さり気なく次の約束につながる様な話題を考えておいても良さそうです。

もじもじそわそわして言えずじまいだとそのまま会えなくなるという事も視野に入れるべきです。

結婚運

2019年の結婚運も良好だと出ています。

結婚をゴールと考えるならばゴールを掴み取る事が出来るというよりは、ゴールに向かった状態を得る事が出来るかもしれないという考え方です。

単にラブラブなお付き合いから一歩進んだ段階に進めそうだという意味です。

ゆっくりと時間をかけながら、お互いの事を知っていく過程が必要です。

最初から結婚結婚と焦ってしまってそれでもうまくいく関係等はほんの一握りの人達の物語的な話しです。

知っていくうちに良い面も悪い面も知る事が出来ます。

そしてそれを受け止められるかどうかも知る事が出来ます。

一緒に過ごせる時間は、極力楽しみ相手を知りゆっくりと結婚に向かって愛を育む時間を大切にしましょう。

それが糧となり数年後に結婚という大輪の花を咲かせるでしょう。

長い時間と思うかもしれませんが、その間に相手の悪い事も知る事になり、それが自分にとって許容できるかどうかを確認する時間も必要ではないでしょうか?

それはお互い様という事です。

復縁について

お相手ももしかすると、折に触れてあなたを思い出しているかもしれません。

しかし、もう遅い、もう戻れないという事も理解しています。

お相手はとても真面目な方ではないですか?

あなたを思いながらも無理に推し進めようとはしない方です。

今の生活やあなたの暮らしを壊してまでも復活愛を手に入れようという事はしません。

思い出して自分を慰めているのです。

踏み出す勇気がないのです。

何故?

と思ってはいけません。

どうしてもまたあの人と一緒に過ごしたいのであれば、それを受け入れなければなりません。

それはとても苦しい事です。

しかしどうしてもというのならば乗り越えなければなりません。

心にあなたがいたとしても絶対に踏み出さないあの人を全て受け入れ包み込む優しさがあれば、もしかするとあの人の心をいつか動かす事が出来るかもしれません。

まとめ

今回は2019年の蟹座さんについて記載しました。

全体的な運勢としては新しい事にチャレンジするのが良さそうです。

恋愛については特にシングルやフリーの人はチャンスがありそうです。

結婚については良好の様です。

復縁については、状況的に難しいかもしれかも知れません。客観的に自己分析してみてください。

新しい年にチャンスを無駄にしない様にしましょう。

最後までお読み頂き有り難うございました。

スポンサード リンク