小金井公園のわんぱく広場が面白い!ソリの販売とレンタルは?SLもチェック!

スポンサード リンク

<script>” title=”<script>


<script>

本日、小金井公園のわんぱく広場に行ってきました。

晴れていた事もあり、まさに公園日和でした。

11月に入り紅葉も少しずつですが、色付いていました。

今回は小金井公園のわんぱく広場に行ってきた感想やSLについても記載したいと思います。

小金井公園のわんぱく広場について!

駐車場から車を下りたら目の前が「いこいの広場」という公園になります。

第一駐車場については、以下の地図にある通りです。

通常ですと、「小金井公園第一駐車場」でナビの検索で表示されます。

駐車場も広く迷うことは無いでしょう。

住所:東京都小金井市関野町2丁目8

 

さて次に小金井公園の園内マップです。

以下が写真になりますが、ちょっと見づらいので、詳しくは別リンクで小金井公園の園内マップを参考にして下さい。

第一駐車場を背にして右に行きましょう!

1・2分歩くとわんぱく広場という遊具施設が見えてきます。

左に行くと「江戸東京たてもの園」やSLなどがあります。

 

わんぱく広場には子供が喜ぶアスレチックの施設が多いです。

アスレチックは、無料です。

おそらくここで一日中遊ぶことが出来ます。

木製の大きな遊具が子供の遊び心をくすぐります。

非常に多くの人で賑わっていました。

 

滑り台

滑り台です。

距離は短いですが、多少のこう配になっていますので、きちんと見てあげましょう!

 

下から見た様子です。

階段が隣にあり、何度も滑っている子供が沢山いました。

 

ローラー滑り台

長いローラー滑り台もあります。

こちらも飽きることがありません。

滑るのに少し並ばないといけないのが、少しデメリットですね。

小さい子は保護者同伴で滑りましょう!

ターザンロープ

ターザンロープもあります。

結構大きめの公園には割とあったりするのですが、

並行して2台あるのは、結構珍しいかも?

2台あるので、並ばないのでは?と思いますが、さすがに休日は混雑していました(笑)

小金井公園でソリの販売とレンタルはどちらがおすすめ?

無料で遊べるゲレンデがあります。

富士見の丘の傾斜を利用して作られているそうですよ。

常に人で一杯でした。

 

上から見るとこんな感じです。

青い人口芝です。

下から撮った様子です。

最初は急こう配なのですが、途中から緩やかになります。

勾配は、傾斜角度17度との事です。

 

もう少しアップした様子です。

対象は6歳以上との事ですので、兄弟や親子連れで滑っていたりしました。

 

さてそりを購入とレンタルか気になる所ですね!

そりの購入については、小金井公園に「パークス小金井」という売店があるのですが、1,450円で販売していました。

ただ、普通にホームセンターやネット等で購入した方が安いです。

ちなみにレンタルもしています。

ソリの下で借りられます。

ちょっと解りにくいのですが、人が並んでいるのでそこが目印です。

一回滑る度に並んでいる人に渡さなければなりませんので、常にレンタルは出来ません。

(余程平日で空いていたら別ですが)

並ぶのに4・5分かかったので、思い切り遊びたい人は購入も良いでしょう!

手ぶらで行きたいのでしたらレンタルでも良いでしょう!

もちろん車に積んで持ってきている人もたくさんいたので、何回も遊びたい人は購入も検討しても良いかと思います。

レンタルだと一回一回並ばないといけないので!

実際に雪をほとんど経験していない子供にとってもソリで滑っていく経験は楽しいと思います。

正直、有料でも良いくらいの設備です。

子供も大喜びでした。

SLもチェック!

SLはわんぱく公園と反対側にあります。

C57蒸気機関車が展示されていますので、是非チェックして下さいね!

第一駐車場から歩いて15分位かかりました。

 

駅名が「小金井公園」と書いてあって隣の駅が「ひがしこがねい」と「むさしこがねい」と書いてありました。

東小金井駅と武蔵小金井駅は中央線の実際にある駅で位置的にも合っている演出が良いですね!

 

残念ながら汽車の中に入ることは出来ませんでした。

正面から汽車を見ると非常にかっこいい姿です。

時代を感じさせます♪

 

別の角度からもう一枚撮りました。

SLの姿が美しいです。

晴れていた事もあり、SLの前で写真を撮っている人も多かったです。

後から気付いたのですが、

公開日時は3月から11月までの土曜日、日曜日、祝日、都民の日などの10時から16時までとの事ですので、いつでも見れるのでは無かったようです。

SLを間近で見れたのはラッキーでした!

もちろん無料で見る事が出来ますので、安心して下さいね!

 

江戸東京たてもの園も美しい!

SLに行く途中で、「江戸東京たてもの園」があります。

タイムスリップした感じが良いです。

 

乗り物もレトロですね。

 

「江戸東京たてもの園」の池にはなんと亀もいました。

注意して見ていると発見できます。

 

観覧料は、一般は400円、中学生以下は無料です。

詳しくは江戸東京たてもの園のホームページをチェックして下さいね。

小金井公園の駐車場について

多摩市から小金井市に向けて車を走らせ、駐車場に到着したのは、10時位でした。

チラチラ車はありましたが、まだまだ空いている状態でした。

駐車料金は下記の通りです。

  • 1時間まで300円
  • 以後30分毎に100円

後払いで、機械式となります。

 

12時半を過ぎた頃の駐車場は、アスファルト整備されていない所まで車が一杯でした。

 

帰りは、五日市街道を通るのですが、結構な渋滞にはまってしまいました。

まとめ

いかがでしたか?

今回は小金井公園について記載しました。

小金井公園で感じたことは、非常に敷地が広い事。

始めてきた人は、ほぼ迷うと思います(笑)

ちゃんと事前に園内マップを見てどこに行くか決めてからが良いでしょう!

園内の様子で感じたことは、ジョギングをしている人や犬を散歩している人も多かったです。

またファミリーももちろん多いです。

わんぱく広場は混雑していましたが、公園はのんびり出来ます。

小金井市民に限らず周辺に住んでいる人は、是非行ってみてくださいね!

家族もまた来たい!と言っていたので、また次回行きたいです。

桜の名所ですし、公園内でバーベキューもできる様で、また別の季節に来てみたいスポットです。

是非、休日は小金井公園に行ってみましょう!

スポンサード リンク