双子座の2018年の6月の運勢について!恋愛や結婚運は?ラッキーカラーもチェック!

この時期に誕生日を迎える双子座さん。

1つ年齢を重ねることで、新たな気持ちでこれからの1年をスタートしようと決意する人も多いかもしれません。

そんな双子座の2018年6月の運勢をチェックしていきましょう。

スポンサード リンク

 

2018年の6月の運勢について!

6月13日(水)までは、本来の自分でいられる時間が多く、過ごしやすい時です。

頭の回転も速くなっている時なので、仕事もスムーズにこなせるでしょう。

コミニュケーション力がいつも以上にアップしている時でもあるので、

プレゼンや発表、交渉事や契約など、話術や弁舌を必要とするような仕事をする場合は、思う存分、力を発揮できそうです。

また、対人運もよい時なので、職場の人たちや友人との交流を深める場を設けると、会話が弾んだり、よい情報を聞けたりと、有意義な時間を過ごせそうです。

また、最近、疎遠になっている旧友に連絡してみるのもよい時です。

途絶えていた交流が活発になるきっかけとなるでしょう。

6月14日(木)は双子座で新月が起こります。

生まれた時の星座で起こる新月は、特別な力を持ちますので、この新月を境にして、

生まれ変わったような新鮮な気持ちになれそうです。

目標や夢がある人は、ぜひこの日に実現したい願い事を紙に書いておきましょう。

特に、自分の生きる道や使命、天職、ライフワークに関する夢は、実現しやすくなります。

6月は、知的好奇心が刺激される時でもあるので、何かを学びはじめるとか、新しいことにチャレンジするのにもよい月です。

特に6月後半は、自分のスキルや才能を伸ばしていくような習い事がおすすめです。

興味があることは、ぜひこの機会にスタートさせてみてください。

美意識が高まる時でもあるので、スポーツクラブに通って、自分の体に磨きをかけるのもよいかもしれません。

恋愛や結婚運は?

6月前半は、あなたの魅力が高まる時です。

そのため、異性を惹きつけたり、新たな出会いの予感もありますが、相手のよいところしか見えずに冷静な判断ができなくなってしまいそうです。

少し慎重になって、相手がどんな人なのかをリサーチしたり、見極めたりすることも大切です。

そして6月後半は、前半とは流れが変わります。

6月前半でのリサーチをもとに、自分から行動をしていく時です。

積極的に話しかけたり、メールを送ったりしてアプローチしてみるとよいでしょう。

カップルは6月前半のデートは、お金のつかいすぎに注意!財布の紐が緩くなりがちなので散財しないように、家でゆっくり過ごしたり、のんびりするようなデートもよいかもしれません。

その分、6月後半は、あちこちに出かけてみましょう。

最新のデートスポットや、雑誌に載っているようなおしゃれな場所、話題の場所などに出かけると、会話が盛り上がり楽しいデートとなりそうです。

ラッキーカラーやアイテムは?

ラッキーカラーは、エメラルドグリーンやパステルグリーン。

新しく傘を購入するなら、さわやかな色のエメラルドグリーンやパステルグリーンの傘にしましょう。

憂鬱な雨の日に、元気を与えてくれます。

化粧品や日用品でも、パッケージがうすいグリーン系のものを選んで買うとよいでしょう。

ラッキーアイテムはカードケース。

お財布にカードがたくさん入っている場合は、グリーンのカードケースにカードを収納すると、金運がアップしそうです。

また、名刺ホルダーも6月のラッキーアイテム。

受け取った名刺は緑の名刺ホルダーへいれると、今後もよいご縁でつながることができそうな予感です。

 

吉方位もチェック!

6月の双子座さんのラッキー方位は北東。

北東は、将来の進む道をしっかりと定めて、成長を促すことを意味する方角です。

自分の生きる道がわからなくなったり、人生に迷いがでている時は、北東への旅行をおすすめします。

北東は土のエネルギーをもつので、旅行先では大地からパワーを受け取れるように、できるだけ自分の足で歩くようにしてください。

土や地面、足元を意識して、足の裏からエネルギーを受け取って、そのエネルギーが足からひざ、おなか、胸、頭と、体中に循環していくことをイメージしながら、歩くとよいでしょう。

家の中でも、6月は北東に注意を払ってください。

意識的に整理整頓して、清潔にしておくように心がけましょう。

北東に赤やオレンジ、シルバーの小物やインテリアを置くと金運アップにもつながります。

まとめ

いかがでしたか?

6月は雨の多い季節ですが、気持ちが沈みがちの雨の日でも、気分が上向きになるように、お気に入りのレイングッズを使ったり、ラッキーカラーやラッキーアイテムを取り入れながら、楽しく過ごしてくださいね。

スポンサード リンク