古賀政男の生い立ち!結婚は?弟子や代表曲もリサーチ!

あなたは、「古賀メロディ」と呼ばれ数々のヒット曲を飛ばした古賀政男さんをご存知でしょうか?

昭和の代表的作曲家であり、ギタリストであります。

今回は古賀政男さんについて生い立ちや代表曲などを紹介したいと思います。

最後までお読みいただければ幸いです!

スポンサード リンク

生い立ちと経歴

生い立ち

古賀政男さんの生い立ちと経歴について記載したいと思います。

古賀政男さんは、福岡県三潴郡田口村に、

1904年11月18日に8人兄弟の6番目の5男として、生まれます。

(兄4人姉1人のあとに生まれ、のちに弟が生まれます。)

本名は古賀正夫さんです。

古賀政男さんの父親は、せと物を売り歩く商人でした。

そのような理由から

子供の頃は、「茶碗屋のまーしゃん」というあだ名で呼ばれていました。

しかし、古賀政男さんが7歳のとき、父は病気で他界してしまいます。

母のせつ さんは、古賀政男さんや弟をつれて働いている兄がいる朝鮮(今の韓国)の仁川に渡りました。

兄は、仁川の金物問屋で働いていたので、それを頼って行ったのです。

その後、京城で暮らします。

高校は京城善隣商業学校を卒業し、大阪の商店で働いていたのですが、

向学心に燃えた古賀政男さんは、働きながら明治大学に通います。

大学在学中にマンドリン倶楽部創設にも寄与します。

また、演奏会で「影を慕いて」を発表するなど、音楽活動を積極的に行います。

経歴

大学を卒業後、すぐには就職は出来なかったのですが、

「影を慕いて」が当時のコロンビアの文芸部長米山正さんの目に止まり、

コロムビア専属の作曲家として入社します。

その後は、古賀メロディーを余すところなく発揮し、立て続けにヒットを飛ばします。

29歳のときに、テイチクに移籍しますが、

再びコロムビアへ復帰し、いくつかの大ヒット作品を世に生み出します。

ここでは紹介して切れないほどのヒット作品があるのですが、

作曲家として、実績を残す一方で、日本作曲家協会を設立して初代会長をつとめ、

日本レコード大賞を創設されます。

しかし、音楽界に旋風を起こして、この業界に多大なる影響力を与えた古賀政男さんですが、

残念ながら1978年7月25日、73歳でお亡くなりになられています。

その後、「国民栄誉賞」が授けられます。

スポンサード リンク

古賀政男の結婚や離婚について

次に古賀政男さんは結婚しているのか気になりますね!

無名の歌手だった中村千代子さんというかたと結婚をします。

中村千代子さんは裕福な家庭の娘であったようです。

しかし、一年未満で離婚してしまします。

子供については古賀通人さんというかたがいらっしゃり、古賀政男さんの長男に当たります。

スポンサード リンク

弟子は

古賀政男さんの弟子も何かいらっしゃいますが、ここでは2人紹介しましょう!

一人目は、山本丈晴さんです。

美空ひばりさんなどの歌謡曲など幅広く手掛けました!

私生活では女優の山本富士子さんと結婚しています。

2011年9月7日に86歳で他界されています。

二人目は、アントニオ古賀さんです。

芸名も古賀政男さんが名付けたそうです。

1941年 2月26日 東京築地生まれで、現在77歳(執筆時)です。

ギタリストである一方で、キューバとの親善交流を精力的に行っています。

代表曲は?

その作品数は生涯4,000曲を超えます。

正直ここでは紹介しきれない程の曲があります。

代表曲も人それぞれで感じることがあるとは思いますが、

筆者は「酒は涙か溜息か」や「東京ラプソディ」、「悲しい酒」ではないかと思われます。

「酒は涙か溜息か」(レーベル: 日本コロムビア)は、藤山一郎さんの出世作となった大ヒット曲です。

「東京ラプソディ」(レーベル:テイチク)も藤山一郎さんが歌った大ヒット曲です。

「悲しい酒」(レーベル:コロムビア)は、美空ひばり さんが歌った曲で、ミリオンセールスを記録し大ヒットしました。

古賀政男音楽博物館とアクセス方法

古賀政男音楽博物館が 東京都渋谷区上原に作られています。

この博物館は、古賀政男さんが当時生活していた屋敷をそのまま公開したもので、

生前のままになっているピアノなどの愛用品が置かれています。

また、懐かしいレコードや多くの写真・原譜なども展示されています。

最寄駅は小田急線の代々木上原であり、駅から都心3分の所にあり、

アクセスも便利なロケーションにあります。

古賀政男さんファンにとっては必見です!

また、あまり古賀政男さんを知らないかたもおすすめの場所と言えます。

最後に

いかがでしたか?

今回は、古賀政男さんについて記載しました。

数々のヒット曲を飛ばした古賀政男さんですが、

既にお亡くなった1978年から30年経ち、

段々知らない世代も増えていますね!

古賀政男さんを知りたい方は先程ご紹介した古賀政男音楽博物館に行ってみてはいかがでしょうか?

交通の便も良いので、おすすめします。

古賀政男さんの世界観を味わえることでしょう!

最後までお読みいただき有難うございました。

スポンサード リンク