大原千鶴(料理研究家)の弟にフォーカス!夫と子供は?美山荘も解説!

大原千鶴さんといったら美しすぎる料理研究家として、有名ですよね。

また着物姿がとても似合っていて和風美人です。

京都市内で料理教室を開いている一方、

テレビや雑誌などで活躍していて、一度は見たことがあるかも知れません。

 

この人女優さん?と間違いそうになりますが、実際に過去には女優業もやっていたそうですよ!

大原千鶴さんの別記事があります。

こちらではアトリエの場所についても記載していますので、是非お読み頂ければと思います。

大原千鶴の学歴をリサーチ!出身高校や大学は?アトリエの場所もチェック!

女性の料理研究家のまとめ記事がありますので、チェックしてみてくださいね!

【2018年度版】人気女性料理研究家一覧まとめ!

2018.06.17

今回はそんな大原千鶴さんについて、また美山荘についても記載したいと思います。

最後までお読み頂ければと思います。

スポンサード リンク

プロフィール

まずは簡単に大原千鶴さんをご紹介したいと思います。

彼女の読みは、「おおはら ちづる」さんとお呼びします。

生年月日は、1965年1月です。

生まれた日は不明です。

年齢は、53歳です。(執筆時)

とても50代には見えませんね。

 

年齢を感じさせない美しさ!

その秘訣は何でしょうか?

かなり気になりませんか?

多くのテレビに出演されていて、

もしかしたら仕事と家庭が充実しているからなのかも知れません。

無駄な事が嫌いと言う大原千鶴さんは、

自分に正直になり、人生を楽しく、面白く生きることをモットーとして、

料理もラクして、美味しく作るようにしているんだとか!

大原千鶴さんの若さを保つヒントが見えてきますね!

 

出身地は、京都府京都市左京区にある美山荘となります。

父親は、中東 吉次(なかひがし よしつぐ)さん。

美山荘の三代目当主となります。

中東 吉次さんについて少し記載しますと、

1938年(昭和13)年4月22日美山荘の長男として誕生。

23歳で先代より家業を継ぎます。

著書に「京 花背 摘草料理」があります。

既に1993年12月にお亡くなりになられていますが、天才料理人だったそうで、

口うるさい食通もうなさせる程の実力の持ち主だったそうですよ。

そんな料理人のもとで育った大原千鶴さん。

かなり小さい時から料理については学んできたんだと思います。

 

大原千鶴さんの出身高校や大学については解りませんが、

恐らく京都の学校の可能性が高いかと思います。

もしかしたら、栄養士の資格が取れる学校かも知れませんね!

料理研究家になる為には特別の資格も必要ないので、学歴については正直、想像が難しいですね。

 

そして、気になる現在の大原千鶴さんの住んでいる所は、京都府京都市中京区となります。

生まれも育ちも京都の大原千鶴さん。

まさに京都を代表する京美人の料理研究家になります。

スポンサード リンク

 

弟にフォーカス!

大原千鶴さんの弟に注目したいと思います。

実は、その弟もまた凄いんです。

弟の名前は、中東久人(なかひがしひさと)さんという料理人です。

料亭旅館の美山荘の4代目だそうです。

 

中東久人さんは以前、

「情熱大陸」にも登場されたことがあるのでご存知の方も多いかも知れません。

1969年・京都生まれです。

年齢は2018年で49歳になります。

幼稚園のころから既に料理を作っていたというから驚きです。

どこの高校かは解りませんが、

高校卒業後に、イギリスとフランスの大学でなんとホテル経営を学びます。

イギリスの大学は、ブラッドフォード大学です。

この大学はイギリスにある1966年に設立された国立総合大学です。

その後フランスに渡り1年間、語学研修をします。

その後、パリ大学ホテル経営学科に入学

この大学は、多くのノーベル賞受賞者を送り出している名門の大学です。

三ツ星レストラン等で、ホール修業をした後に24歳で帰国します。

 

帰国後、金沢の料亭で修業をした後、

26歳の若さで、他界した父親の跡をついで、「美山荘」四代目に就いていたそうです。

何とも言えない輝かしい経歴の持ち主です。

「美山荘」の主人ともなると知性も兼ね備えて行かなくてはなりませんね。

海外の大学で学ばれた経験は、「美山荘」での経営に生かされているのではないでしょうか?

 

中東久人さんの妻は、中東佐知子(なかひがしさちこ)さん。

石川県生まれ。一般の家庭に育ち、

1998年に結婚をしてから美山荘の若女将となります。

恐らく夫の中東久人さんとは、金沢で修業をしていた時に出会ったのではないでしょうか?

 

夫と子供は?

大原千鶴さんが結婚したのは2000年

35歳くらいに結婚したことになります。

夫は大原千鶴さんより一歳年下だそうです。

姉さん女房という事になりますね。

 

夫は一般人なのでしょうか?

詳細については解りませんでした。

夫については噂では、自営業をしているらしいです。

お子様は、長男・次男・長女で3兄弟いらっしゃるとの事。

名前は解っていませんでしたが生年月日は解っています。

 

  • 長男:17歳 2000年(平成12年)5月26日生
  • 次男:16歳 2001年(平成13年)7月12日生
  • 長女:12歳 2005年(平成17年)4月30日生

 

中学生と高校生の育ちざかりのお子様がいるという事になります。

現代の少子化のなかでも子宝に恵まれていますね。

 

実は大原千鶴さんが料理研究家になるきっかけとなったのが、3人の子供の子育てをしてきたとき、

何か出来る仕事をしたい!と思っていた時に、たまたま雑誌の仕事で、京都・錦市場を紹介する事がきっかけだったそう、そのことからこの道に進むんだんだそう。

ひょんなことから自分の進む道が変わってしまうのですから人生って面白いですね!

京の家庭料理をベースにしつつ、手軽に時間のかからない美味しいレシピを作る事も彼女の魅力の一つと言えます。

 

美山荘も解説!

大原千鶴さんの実家は、「美山荘」となります。

次女として生まれます。

 

「美山荘」は、京都の奥座敷・花背の料理旅館とも知られています。

京都にある料亭となり、懐石・和食がメインの旅館です。

現在は先ほど記載した弟である中東久人さんが4代目です。

旬の野菜をはじめとし、季節の美味しい食材を使っています。

予算はなんと3万円〜です。

まさに一流の店ですね!

自分へのご褒美に!

特別な日に如何でしょうか!

 

「美山荘」の歴史は古く

明治中期に宿坊として始まったそうですよ!

三代目の中東吉次さんの頃から料理旅館という現在の形になり

考案されたのが「摘草料理」です。

茶懐石の流れを組みつつ、都の優雅さと山の野趣がまさに融合した独自の料理ともいえます。

 

「美山荘」は、司馬遼太郎さんの随筆「街道をゆく」にも登場します。

京都駅から車で一時間半以上の距離。

バスは1日3便しかない辺境の地です。

ミシュランガイド関西の二つ星を3年連続で獲得しているようで、

まさに有名店ですね。

 

「美山荘」で育って大原千鶴さんは、女将の仕事で多忙だった母親を支えていたそうで、

子供のころからも料理に触れる機会が多く、小学校4年生の時には、20人前の料理を作っていたそうです。

彼女の何とも言えない和風美人で、落ち着いて雰囲気は

「美山荘」で育ったことが原因かも知れませんね。

20人前の料理ってかなりすごいと思います。

相当手際よく効率的につくあれなければなりませんからね。

料理番組においてもスピードと手際の良さが求められているので、この時から鍛えられたのかも知れませんね。

 

まとめ

年齢以上に見た目も若く美しすぎる料理研究家大原千鶴さん。

実家の由緒ある料理宿「美山荘」でお生まれになっています。

一度は泊まって食事をしてみたいですね。

そして弟さんの輝かしい経歴にも驚きでした。

今後の大原千鶴さんの活躍も楽しみですね。

スポンサード リンク

関連記事