バレンタインにはチョコペンで文字飾り!デザインの時短のコツも解説!

年が明けて、お正月を迎えて「新しい年が来たなあ☆今年は何か目標をたてよう!あれをしよう。これをしよう。」

と新鮮な気持ちになったのもつかの間、新年を迎えて人それぞれのお正月を過ごし、

仕事始めを迎えたと思ったら毎年同じですがあっという間に月日が過ぎて2月を迎える・・

皆さんはそんな感じではありませんか?

近年、日本でも行事やイベント等日本とは全く関係のない風習の外国のイベントごとをうまく日本に輸入をして
日本にも定着をさせる企業等が増えた為、

割と日本では1年中何かしらのイベントで大忙しな気がしませんか?

街が賑わうのは嬉しい事なので、個人的には楽しいなと思うのですが・・。

その中で、2月14日のバレンタインデイは恋する女子達にとっては勝負イベントとして、

すっかり恋愛イベントという形で日本に根付いていますよね。

どうやら外国では「恋愛イベント」に固執した感覚はあまりないようで、

どちらかというと自分にとって大切な人を想うイベントのようです。

恋人限定ではなく家族や友達そんな風な広い意味でバレンタインデイは扱われている様です。

日本は何でも独自路線に変えていくのが上手いなあと思います。

ハロウィンも一例ですね(笑)

お化けのキャラクターも日本だと可愛らしくなっていますし!

バレンタインデイは、

日本女子達の恋愛の勝負日という事でチョコ購入派と絶対に手づくり派と2通りに分かれると思います。

今回は、後者である「絶対に手づくり派!」の方々が必須アイテムとしているバレンタインチョコペンについて
色々と調べてみようと思います。

スポンサード リンク

チョコペンとは?

「バレンタイン・チョコペン」というネーミングがありますが、

かと言ってそういう商品名という訳ではありません。

いわゆる、お菓子作りの時によく使われるチョコペンの事です。

一昔前ならチョコペンはわざわざ手作りをしてチョコペンを作り、

そのチョコペンを使って手作りのお菓子にチョコペンでデコレーションをしていたのです。

今は便利な世の中で、

100円ショップにもバレンタインの時期が近付くとカラフルなチョコペンがたくさん陳列されています。

チョコ色、ピンク色、白の3色程度だった商品が、

今ではブルー、オレンジ、黄緑、薄紫色などすごくたくさんのカラフルなチョコペンがあり、

観ているだけで楽しくなります。

そんなカラフルなチョコペンを使って、実は色々な事が出来るんですよ。

1本たった100円のチョコペンを使えば、色々なデコレーションをする事が出来ます。

市販のカップケーキやチョコレートを用意してチョコペンで様々なデコレーションをすれば、

見違える程ゴージャスで可愛くデコれちゃうんです☆

高級なブランドのチョコレートも良いですが、自分のイメージがあるから!

という方は、やはり手作りをされた方が納得出来る世界でたった1つのオリジナルチョコレートが誕生する可能性も高まります!

次のバレンタインデーには手軽にゲット出来る「バレンタイン・チョコペン」を使ってオリジナルチョコレートを作ってみませんか?

前述した通り、チョコペンは専門店に行かなければ手に入らない等という高級品ではありません。

中にはこだわりがあり、100円ショップではちょっと・・

という方も中にはいらっしゃるかもしれませんが、

スーパーでもお洒落な雑貨屋さんでもプチプラなチョコペンは売っていると思います。

そんなチョコペンを使う際、どんな事を注意すれば綺麗にデコレーションパーツを作る事が出来るのか、

いくつかまとめてみようと思います。

スポンサード リンク

チョコペンで文字飾り

チョコペンでのデコレーションで基本中の基本は、やはり文字を書く事だと思います。

しかし、この文字は簡単なようでいて、案外、綺麗に書くのは難しかったりします。

力の加減、絞り出しになれていない時や自分なりの感覚がまだよくわからないという時にはなかなか微調整が効かずに納得いく文字が書けなかったりします。

一番の美文字への近道、結局、それは何度も書いて慣れる事しかありません。

そしてバレンタインは2月。

まさにとても寒い季節ですから、

ちょっとチョコペンを放置して違う事をしているとその寒さでチョコペンは直ぐに固まってしまうんです!!

まずはそれを阻止する為に、熱いお湯を入れたマグカップを近くに置いておくと便利ですね。

デコレーションをして手を止めたい時って必ずありますよね?

その時は、一旦、マグカップにチョコペンを入れておきます。

原始的な方法ですが、これで直ぐに中で固まってしまう減少を緩和する事が出来ます。

そして、チョコペンをあける前の一仕事も怠らない様にして下さい。

未開封のチョコペンは必ず中のチョコレートを溶かしきってから開けるようにしましょう。

お鍋や耐熱ボールにお湯を入れて、そこに未開封のチョコペン浮かべてしっかりとチョコを溶かします。

そして、ペン先を切る際の注意点もあります。

ペン先を切る位置が重要だったりします。

切る位置の目安としては、中央部分を切ると良いと思います。

先端に近い所を切り過ぎると、太さにムラが出てしまう事があります。

数色を使う方もいらっしゃると思いますが、

色によって切る位置が違ってしまい線の太さが違うと統一感にかけてしまい綺麗な仕上がりにならないかもしれません。

複数のチョコペンを使う場合は、切る位置は統一し、なるべく同じ中央付近を切る様に心がけて下さい。

そして、切り方ですが、チョコペンの先を斜めにカットします。

これも数色の場合は同じ位置を念頭に入れて切って下さいね。

本番を作る前に何度か納得行くまで練習してみる事をお勧めします。

100円ですから試供品は家族や友達に配って食べてもらい感想を聞いて改善点を見つけるにも役立ちますのでお勧めです♪

チョコペンだからといって、ただ文字を書くだけではつまらないですよね。

少し前は、文字を書く事が主流でしたが、今は手作りも一般化しつつあります。

100円ショップが出来てからは、色々な製菓用品や材料が手軽にお安く手に入れる事が出来る様になった事もあり、

ハンドメイド愛好者は増えつつあるんです。

1個100円で色々手に入るなら、やってみようかな?

というお手軽感がハンドメイド意欲を高まらせるという事でとても良い事だと思います♪

ハンドメイド愛好者が増えるという事は、色々なコツや技術、オリジナルレシピが増えていくという事でもあります。

そしてさらに今はSNSが一般化している時代です。

その作品やレシピを一般の方が気軽にアップ出来る世の中です。

そんな時代という事で色々なチョコペンの使い方、出来る事が増えてきました。

ここではいくつか驚きのチョコペンデコレーションをご紹介しますので、

ご自身で出来そうなデコレーションをぜひぜひお試しになってみて下さいね!

3D飾りハート

チョコペンを溶かします。

バットにクッキングシートをひきます。

この時、シートは出来る限り平らになる様にして下さい。

シートの上でチョコペンを絞り出し、ハートの外枠(窓枠の様な感じに)を作ります。

外枠の端から端までつながる様にお好きなデザインでチョコを絞り出して下さい。

いくつか作り、固まるまでそのままにするか冷蔵庫で冷やし固めます。

完全に固まった後にそっとシートからチョコをはがして下さい。

立体的なハートのオブジェとなり、

手づくりのケーキやカップケーキ等の上にクリームを絞った上にそっと置くだけで、

ケーキ屋さんにある様な素敵なデコレーションが完成します♪

この方法でうまくチョコアートが作れる様になれば、色々な色を使って同じ要領でお花や飾り文字、

ハート等々を作って色々なデコレーションが楽しめる様になります☆ぜひお試し下さい。

お子様でも出来るのでご一緒にハンドメイドを楽しまれてみてもよいかもしれません♪

平凡な素朴クッキーもチョコペンで大変身!

よく売っているプレーンクッキー。

無地で素朴な感じが良いと言えば良いのですが・・・。

たまにはお遊び感覚で、カラフルなチョコペンを使って色々なアートを楽しんでみるのも良いでしょう。

これは食育にもなると思いますので、こちらもお子様とご一緒にクッキーアートを楽しんでみて下さい。

動物やにこちゃんマーク。

クッキーの上にアールデコ風の模様を描いたりと色々な工夫で色々なお絵かきが楽しめます♪

アートな感覚も身に付くかもしれませんね☆

しかも、作ったものが楽しめるなんて、嬉しいですよね。

おうちで過ごす週末やお休みにプチプラお手軽ハンドメイドもたまには良いですね!

立体お花アートも簡単に作れます

お好きな色のチョコペンのチョコを溶かしておきます。

クッキングシートの上に、お花の花びらの形をたくさん作りましょう。

大きさ、形はあなたのオリジナルでOKです!!

固まったら、早速、花びらアートを作りましょう♪

その他に、カップケーキ(これは手作りでも市販品でも。

無ければカスタードケーキやその他のお好みのお菓子でも!)とホイップクリームもご用意下さい。

では、作っていきます。

まず、カップケーキを1つ用意します。

上にホイップクリームを多めに塗ります。

その上から、お好きなチョコの花びらを立てていきます。

お花の形になるように飾りましょう。

そしてお好みでこれも100円ショップで手に入るのですが、

綺麗なメタリック色やパステルカラーのアラザンを散りばめても素敵かもしれません♪

これでお花のデコレーションが完成です!!簡単ですよね。

デザインの時短のコツ

細部まで何が何でも手作りにこだわる方には、バレンタインチョコペンの作り方もありますので、ご紹介してみます。

とにかく多忙!!でも、大好きな人には手作りしたい!どうしよう!というあなた!

忙しくても諦める必要なありませんよ!

チョコペンの超時短テクを紹介します。

日本の質の良いチョコレートを使った超簡単な即席チョコペンが作れる方法をご紹介したいと思います。

これは感動します。

材料:大袋入りのチョコレート(必要な個数)、熱いお湯、ハサミ

1.熱いお湯をボウル等にはる。その中に大袋からチョコレートを必要分取り出し、小袋のまま湯銭に入れてチョコを溶かす。

2.中のチョコレートが溶けたかな?と手で確認をしてみる。

溶けている感じがしたら取り出す。

そして片側のコブクロのミミをハサミで切る。

角を切り落す。

この時、あまり幅広く角を切り落さない様にした方が細い線で文字を描く事が出来ると思います。

3.切り落した部分がペン先になりますので、そこからチョコを絞り、文字や絵を描く事が出来ます。

番外編!チョコ不要のチョコペン

 

チョコレートは無いけどチョコペンを作りたい・・

どうしようという時。

実はチョコペンを作れるんです。

お手持ちで純ココア,薄力粉,はちみつ,オリーブオイル

があればナンチャッテチョコペンを作る事が可能です。

材料:純ココア小さじ2、薄力粉小さじ2、はちみつ小さじ2、オリーブオイル小さじ1

1.ココアと薄力粉を混ぜ、そこにオリーブオイルを加えてしっかり混ぜる。

2.はちみつを入れて、更に混ぜる。とろみが出たらOK。

3.クッキングシート等を丸めて簡易しぼりを作る。中になんちゃってチョコペンを入れて絞り出す。

まとめ

100円ショップは本当に便利だなと思います。

今の世の中、100円ショップは至る所にあり都会や地方関係なく大型店もたくさんあります。

お菓子の材料もデコレーション用品もたくさんあります。

思い立ったらすぐに出来ますので次のバレンタインにはマル秘アイテム「バレンタインチョコペン」をお安くゲットして、

オリジナルアート作品で大切な人を感動させてみてはいかがですか?

そして小さなお子様にでも出来る事もあります☆

材料費もお安いので、これを機会にお子様と一緒にバレンタインチョコを手作りしてみて下さいね♪♪

スポンサード リンク