昭和記念公園のイルミネーションの花火の口コミは?混雑状況や駐車場も解説!

夜になると、冷たい空気が身に染みる季節になりました。

1年は本当にあっという間に過ぎ去ります!

気が付けばもう12月。

これから年末にかけて年越しの準備をしたり、

仕事をされている方は年末年始の休暇を迎える為にこれから仕事も各人で調整をしつつ、

忙しくされている時期かと思います。

家庭を切盛りする主婦の方は大掃除やお買物等新年に向けてこれまた大忙しの時期でしょう。

学生さんもしかり。

この時期は、皆さんそれぞれでとてもバタバタとお過ごしの事と思います。

そして、これからの季節には全国各地でイルミネーションのイベントが多数行われるワクワクした季節でもあります。

街中では、一般のご家庭でもクリスマスのイルミネーションをされていたりと今の日本には、

イルミネーションや季節のデコレーションを楽しむ風習も定着しつつありますよね!

クリスマスのイルミネーションを見かけると、子供の頃にタイムスリップしたかの様にとても楽しい気分になります。

今回は、都心ではなく東京の都心から少し離れた場所にある昭和記念公園のイルミネーションについて調べてみました♪

スポンサード リンク

昭和記念公園のイルミネーションについて

昭和記念公園という公園の名前は割とよく耳にする人も多いでしょうが、

どこにあるかまで正確に把握してる人は地元の人のみかも知れません。

東京のはずれの方にあるとても広大な公園であるというのが、

都内やその近郊に住んでいる人のイメージだと思います。

今年もどこか都内のイルミネーションに行きたいなともし考えているならば、

是非おすすめしたいのが、この昭和記念公園のイルミネーションです。

昭和記念公園は、東京都立川市と東京都昭島市の市境に位置する大きな国営公園です。

市境というよりは両方の市にまたがる様な形の公園なので、その規模はとても大きいです。

公園の広大な敷地をフル活用したイルミネーションはとても圧巻で、見応えは抜群です。

関東のイルミネーションランキングではいつも上位に入る理由も納得してしまいます。

2017年のテーマは「公園の四季」という事です。

ビルの密集した都心のイルミネーションもとても都会的な印象で綺麗ですが、

こちらのイルミネーションは、土地の広さを上手く活用しており、

広々とした空間を上手く使ってゴールド、ブルー等のシャイニーカラーで公園全体にイルミネーションが絶妙の配置で飾られています。

人間の心理的空間の感覚に上手く作用しており、広々とした公園でリラックスしながらイルミネーションを堪能する醍醐味があります。

見どころは、15,000個のグラスを利用した4.5mものシャンパングラスタワーとイチョウ並木の光のトンネル、

そして2mもの巨大リース等々、ご家族連れでも十分に楽しめる内容です。

昭和記念公園のイルミネーション期間でのイチオシは、何と言っても花火の打ち上げです。

約5分間ではありますが、澄んだ空気の中の花火はとても色味が鮮やかで驚く程綺麗なんですよ!

スポンサード リンク

花火の口コミは?

イルミネーションの演出として花火があがるのは、よく考えてみるととても珍しいのではないかと思います。

その分、昭和記念公園のイルミ花火は、とても人気があり地元の方々にはとても人気があります。

近頃ではイルミネーション特集の記事もよくみるようになりましたので、

それ以降は地元の方だけではなく県外から訪れるお客様も増えている様です。

イルミネーション自体の期間は、2017年12/2(土)~12/25(月)です。

都心のイルミネーションの点灯期間に比べると少し短めかもしれません。

そして、花火の開催期間は今年は5日間あるそうです。

実際に花火をご覧になった方の感想と少々ご紹介しておきますね!!

「事前に花火開催を知らせる園内放送があった為に、他の場所に居たが花火が始まる前に時間等を把握出来て花火を楽しむ事が出来た。」

「カップルだらけだった。」

「イルミネーションの時期には、屋台も登場するので、寒い中での待ち時間にお腹を満たす事が出来て心が和んだ。」

「イルミネーションも花火もとても綺麗で本当に行ってよかったな!と思ったが激寒で若干テンションが下がった。」

「花火を観るなら、ふれあい広場で。」

といった様に評判は良いようです。

冬に見る花火も冷たい夜空の空気にインスタ映えするかも知れませんね。

昭和記念公園公式ホームページにも、今年のイルミネーションの事が載っていますので、

詳細は是非、参考にしてみて下さいね!!

今年は幸か不幸か23,24,25日のクリスマス期間はバッチリ週末にかぶっていますので、

例年よりもさらに混雑が予想されています。

そしてこの時期になると、学生さんは休みに入ります。

小中学生はさておき、高校生以上だと友達同士でのイルミネーション鑑賞も十分に考えられますので、

その分お客さんで溢れかえるかもしれませんね。

ある程度近くにお住まいの方は平日や早い時間帯に行かれる事をお勧めします。

ただし早目といっても、17時以降にイルミネーションが点灯されるのでその瞬間とその後は混雑するようです。

スポンサード リンク

昭和記念公園の混雑状況

どこのイルミネーションでも同じかとは思うのですが、

やはり土日祝とクリスマス時期は人であふれかえる可能性大のようです。

イルミネーションを見る為に比較的混雑が緩和される時間帯は19-20時頃の様です。

しかし、この公園は上記でも述べた様にとても広い公園でイルミネーションの間隔も広く設置されているので、

人ごみでぎゅうぎゅうになるという事はあまりないようなのでその点は安心ですね。

一番混雑するのは、イルミネーション点灯時の17時以降1時迄の時間帯と花火があがる時間帯。

そして、週末、祝日、クリスマス期間というところでしょうか。

しかし何時間も並んで観る為に列に並ぶという程の混雑はあまり考えなくても良さそうです。

昭和記念公園の駐車場も解説!

昭和記念公園の駐車場についても調べてみました。

イルミネーションをみる為には、当たり前ですが夜に公園を訪れると思います。

という事で16時以降に駐車出来る公園の駐車場は1つだけあります。

立川口駐車場は夕方以降も車を停める事が出来ます。

こちらは大規模駐車場で普通自動車は1755台もとめる事が出来る駐車スペースがあります。

これだけ広いので駐車場待ちはそこまで無いかも?

と思ったのですが、口コミがあったので見てみたところ、やはり駐車場待ちや全体的に出入り口付近は大混雑するようです。

公園に入ってしまえば、そこまで混雑に巻き込まれる事はあまりないようですがやはり用心はされた方がよいです。

駐車料金は

大型車 1750円
普通車 820円
原付・自動二輪車 260円

です。

都心に比べればお安いと思います。

しかし、

東京の郊外を考えると実は結構高目に設定されています。

もう少しお得な方法として、IKEA立川ですと1日1000円で駐車場を止められ、何かを買えば駐車料金は無料になります。

IKEA立川から昭和記念公園までは、徒歩10分位であり多少は歩きますが、割とおすすめと言っても良いでしょう。

ただしIKEA立川の閉店時間は、21時までなので注意が必要です。(2017年12月現在)

まとめ

都会的なイルミネーションもとても魅力的ですし、大人同士ならばそういう雰囲気の場所も楽しいです。

しかし、家族連れの場合は公園という事もあり、

昭和記念公園のイルミネーションは広々していて小さなお子様ものびのびと開放的に全体的な雰囲気も楽しむ事が出来るのでとてもお勧めです。

車を利用出来る方であれば、とてもおすすめです。

見どころはたくさんあるので、時間が取れる時にぜひ足を運んで頂きたいイルミネーションです♪

今回は立川にある昭和記念公園のイルミネーションについてご紹介しましたが、

その他のイルミネーションの記事もあります。

よろしければどうぞ

丸の内仲通りのイルミネーションの時間や混雑状況は?レストランやイベントもチェック!

イルミネーション(よみうりランド)の行き方と期間は?年末年始の混雑状況も解説!

相模湖イルミネーションの場所や混雑状況は?駐車場やクーポンもチェック!

スポンサード リンク

関連記事