小学校入学式の30代ママの服装について!着物の種類や髪型は?レンタルもチェック!

何もかもが新しくなる季節、春。

小学校入学を控えた子を持つママにとっては、不安も楽しみもいっぱいな季節ですよね。

親として参加する初めての入学式、30代ママにおすすめの服装を紹介します。

スポンサーリンク

小学校入学式の30代ママの服装について!

まず最初にマナーとして覚えておきたいのが、「入学式は式典なので、華美になりすぎない上品な服装を心がけること」。

お祝いの式なので、白やパステルカラーなど明るい色が好まれますが、スカート丈は膝より下にする・アクセサリーは小ぶりのものにするなど、大人の心配りが求められます

お住まいの地域や学校ごとの慣習もあると思うので、先輩ママに事情を訊いたりしておくとより安心ですね。

オーソドックスでおすすめなのはスーツにスカートのセミフォーマルですが、着物での参加も凛としていてよさそうです。

スーツの場合は、白や明るめのグレーなどを選ぶことが多いようですが、地域や学校によっては黒・濃紺が主のところもあるようです。

 

式では起立・着席を求められるので、立ったときも座ったときも脚が見えすぎないスカートを選びましょう。

最近はプチプラコーデのお店やファストファッションでも式典用の服を扱っており、一式を安くそろえることもできるようになったので、早めにチェックしておくといいですね。

ストッキングが破れたときのためにそなえて、予備を持っておくと安心です。

 

予算について

入学式のママの服装にかけるお金は30000~35000円程度の人が多いようです。

子どもが小学生になると物入りになるので、フリマアプリなどを駆使して賢く準備しているママも多いみたいですね。

ママ友や先輩ママと情報交換して、お得に素敵な服を探しましょう。

スポンサーリンク

 

着物の種類や髪型は?

着物の書類について

せっかくの節目の行事なので、日本らしい情緒のある和装スタイルで臨みたい人も多いかもしれませんね。

とはいえ、ほとんどの人にとって、着物は日常生活で着る機会の少ない馴染の薄いものであることでしょう。

自分で着付けができない場合は、できる友人や知人に頼んだり、予約をしておく必要があるかもしれません。

美容院でヘアスタイルもセットしてもらう場合、当日は余裕を持って早起きする必要がありますね。

入学式に着ていける着物の種類は、訪問着・色無地・付け下げなどです。

訪問着は大げさな感じがすると敬遠する人もいるようですが、式典にこそふさわしい着物です。

「一つ紋」のものにすればちょうどよいでしょう。

色無地や付け下げは訪問着に比べると気楽ではありますが、崩れないようぴしっと着こなすことが大切です。

帯は着物の生地とは反対の濃さのものにするとおしゃれに見えます。

淡い着物に淡い帯を合わせると全体がぼやけてしまうので、帯を深めの色にして引き締めましょう

たった一度の式ではありますが、派手すぎる色合いのものや高価すぎる着物は浮いてしまうので、落ち着いた色・控えめな柄のものを選びましょう。

 

髪型は何がおすすめ?

着物を着るときはすっきりした髪型にしたいものですね。

ロングヘアの人は、アップにしてまとめるようにしましょう。

つけ毛を足したりすると華やかな感じになりますが、髪飾りは派手でないものを選ぶようにしたほうが無難です。

小さな花やパールなどワンポイント程度のもので十分です。

ショートの方も、ストレートのままよりも、巻く・ねじる・編み込むなど、細かいアレンジを加えたほうが着物の華やかさを引き立てます。

うなじが見える髪型にし、ムースやジェルでしっかりまとめるようにするときれいです。

動画で紹介しているサイトもネット上で多くあるので、自分でできる方は練習しておくとよいですね。

 

レンタルはどこが良い?購入と比べて何が違うの?値段もチェック

着物を持っていない人も多いでしょう。

家族や親戚が持っていれば借りることもできますが、最近はレンタルしたほうが安価でたくさんの種類から気に入ったものを選べると人気です。

レンタルのよいところは、保管がたいへんな着物を自宅でケアする必要がなく、購入すると高くついてしまうコストを安く抑えられるところです。

訪問着などは着る機会もあまりないので、購入するよりもレンタルしたほうが楽かもしれません。

 

ネット上でも気軽に借りられるので、ぜひ自分に合うものを探してみてください。以下にいくつかサイトを紹介します。

種類も豊富な「着物レンタル365」

訪問着が一万円以下からレンタル可能で、色柄もバラエティ豊かです。

ピンクや水色など淡く春にふさわしい色がおすすめです。

楽天市場の「LIFE」

一万円台から借りられる華やかな色のものがあり、年代や帯の色など細かく設定して選べます。

訪問着レンタルにぴったりの「yumeyakata」

27000円くらいからあります。

小物もセットのフルセット価格でのレンタルができるのでおすすめです。

実店舗で実物を見てのレンタルも安心できますが、出かける時間のない忙しいママには、ネットレンタルが心強いですね。小物も併せてレンタルできると、一つずつそろえる手間が省けます。

 

まとめ

子どもの新生活のスタートである入学式、晴れやかな笑顔で送り出してあげたいものです。

当日は子どもの準備や式の様子に集中できるよう、自分の支度は早めに整えて余裕を持っていたいですね。

スポンサーリンク