五黄土星の2018年の吉と凶方位は?恋愛や結婚運についても解説!

五黄土星(ごおうどせい)の人は、九星の中でも独自路線を貫く強い一面が強調されてしまう性格を持っています。

傍から見ても強い気があふれ出ているのが解かるので万人受けする様なタイプではありません。

気弱な人だと近寄りがたいと思ってしまいなかなか近くにいけないという雰囲気が出てしまう。

そんな雰囲気が五黄土星の星に生まれた人にはあるのです。

スポンサード リンク

五黄土星の2018年の吉方位 と凶方位は?

強くて一見するとコワモテな五黄土星さんは今年はどんな運気なのでしょうか?

しかし確かに中身も見た感じにも強い気が宿り、一見すると近寄りがたい五黄土星さんですが、

不屈の精神の持ち主ですので困難な事があっても多少の事ではヘコタレナイ精神力があります。

そんな強靭な強い気持ちをまとった五黄土星さんの2018年の吉方位と凶方位は一体どの方角なのでしょうか?

とても気になりますね!

順序立てて解説していきたいと思います。

まず良い方の吉方位を見てみましょう。

五黄土星さんの吉方位は【東と南西と西】です。

この吉方位はまず自分の家からみた方角の事を言います。

特に7月が運気が良いようなので、是非お時間が取れる方は吉方位の方に足を運んでみて下さい!!

そして方向により色々なアドバイスに対する違いがありますのでご参考に無さって下さい。

東方位

東の方向に出向くと、何か始めた時に自分の心を込めてそれに打ち込む気持ちが高まりやる気がアップします。

やる気になると、目標を定めてそこに向かって計画性を持って取り組める様になります。

そして、吉方位の運気の助けにより集中力等が高まり、

そこの場所の良いエネルギーが集まり目標に向かってまい進するパワーが頂けます。

そして日々精進する事によりその知識を生かして、より高みに上る上昇運がアップしていきます。

今までくすぶっていた色々な悩みや壁として立ちはだかっていた問題が霧が晴れた様にすうっと消えて行く瞬間が訪れる時が来るでしょう。

しかし、それは吉方位に行って怠けていてはだめですよ。

この方向に向いている方は、日々努力を重ねて、土台作りを懸命に行っている方が向いていそうです。

そして先々の目標が明確化されている方がより向いていると言えるでしょう。

色々とやりたい事はあっても何から手を付けてよいかわからない場合は、1度自分自身と見つめ合い、

何が1番必要でやりたい事なのかを明確化してみる方が先決かもしれません。

今の自分より高みを目指したい上昇志向の方は東の方向へ出向いてみる事をお勧めいたします。

南西方位

南西の方向は、コツコツと真面目に取り組む集中力に良いとされる方位という事です。

集中力がある人でも長時間同じ事を行っていると、段々と気が散る様になりテンションが下がる時が必ずあります。

適度な休憩はとても大切な事ですが、気が散りやすい日もあります。

そして多少感情に左右されてしまう日もあるでしょう。

自分に取って嫌な事や辛い事がある日は、多少なりとも影響しますよね。

そういった心の安定に大切な良い運気を上げるのによいとされるのが南西の方角です。

西方位

西の方向は、主に出会い運や社交性を高める運気が宿っていると言えそうです。

コミュニケーションを取りたいがいまいちどうしてよいかわからない方もいらっしゃるでしょう。

人と交わるのが得意な方に取ってみれば「なんでそんな事悩むの?」と思う方もいらっしゃるでしょうが、

お喋るする事は苦痛ではない人も時として、

その場によってもコミュニケーション方法を変えなければならない場面もあるのでスパイラルの陥る時もあるでしょう。

社会に出ればそれなりに人と関わる事が大切であったりします。

そういった場面での社交性をアップさせる運気があるのです。

コミュニケーションや出会いの場が広がると、

忙しくもなりますがそれは自分で調整をしっかり取りながら日々楽しむ事をしていけば、

キラキラ生き生きとした毎日を過ごす事が出来るようになるでしょう。

そういった心の感じ方次第で、人間は自分では気づかない程に楽しい気を発する様になり笑顔も増えて、

周りから見ても外見からして変わってくる様になると思います。

次に凶の方位も少しチェックしてみました。

2018年の凶の方位は【北、南、東南】です。

今お住まいの位置から測定をしてみて下さい。

凶の方角へ行くと何が影響するのかどうなりやすいのか?

普段余り知識が無ければ、その凶という漢字の雰囲気から悪い事が起こりそうという恐怖心を想像するだけで、

実際はあまりわからないピンとこないのが本当のところではないでしょうか?

凶の方角から受ける可能性のある事や対処等をまとめてみたいと思います。

まず、凶の方角での滞在日程が延びる程にあまり良ろしくないという事は念頭に入れて下さい。

しかし、絶対に避けて1年間過ごす程、普通の人には余裕がないでしょう。

仕事でその方角へ出張へ行かなければならない時もあります。

ここで意識をしただけでも、今日から意識は持つ様になるはずです。

それだけでも違うと思います。

自分のその年の凶方角を知っておく事は必須ですが、

いつもより慎重になる事は必要ですしつつましくする事も必要だとは思います。

用事は出来るだけ早く終わらせてなるべくなら早めに帰宅する方が良いかもしれません。

ただし、過敏になりビクビクしてしまうとかえって良くない場合もあります。

そしてそれはその人自身の感じ方や性格によっても変わってくるでしょう。

スポンサード リンク

結婚運は?

長くお付き合いをしているカップルは、今年1年間は馴れ合いで普段はあまり話す事のない事等たわいもない事でも話してみたり、

お互いに改めてお互いに共有する時間を大切にしてみると良いでしょう。

付き合いが長くなると、ちょっとした話題等も相槌などで終わらせてしまう様になってしまったりします。

ここできちんと向き合いながら多くの時間を過ごす様にしてみて下さい。

2019年は結婚運などとても良い運気が到来しますので、それまでに絆を深めあって下さい。

恋愛運は?

2018年は深い絆がテーマとなります。

広く浅い付き合いではなく、少し踏み込んで相手と時間を共有すると良いでしょう。

しかし、度合はコントロールをする様にして下さい。

心を許しあう事はとても大切になるのですが、依存し過ぎてはNGです。

依存のし過ぎは良い事があまりありません。

寄りかかり過ぎると嫉妬心も生まれます。

節度を持って相手に歩み寄って下さい。

歩み寄り過ぎて負担をかけすぎると関係まで壊れてしまいます。

くれぐれも注意しましょう。

自分が中心ではいけませんが、去年までの自分を一度再生して自分を愛してあげて下さい。

そうしないと相手も愛する事は出来ません。

期待はせずに気持ちを楽にしてリラックスする事も大切ですよ。

まとめ

いかがでしたか?今年は全体的に原点に立ち返り、見つめ直す作業をしてみたり、

今までのやり方をリセットして荷物を降ろして時間や周り、自分自身を大切に1年を過ごしてみて下さい。

スポンサード リンク

関連記事