初詣

廣田神社の2020年の初詣の混雑状況や駐車場は?屋台やおもくじもチェック

スポンサーリンク




2020年の初詣はどちらに行く予定ですか?

今回ご紹介するのは西宮市にある廣田神社です。

駐車場や混雑状況が気になるところではないでしょうか?

また阪神タイガースの絵馬もチェックします。

それではさっそくご紹介します。

スポンサーリンク



廣田神社の初詣について

 

住所

西宮市大社町7-7

電車&バスのアクセス

阪急電車
阪急西宮北口駅の南口より阪急バス「甲東園行き」に乗車し、広田神社前のバス停で下車し、そこから徒歩3分ほど。

阪神電車
阪神西宮駅から阪神バス「山手東回り」に乗車し、広田神社前で下車。

JR
JR西宮駅から阪神バス「山手東回り」に乗車し、広田神社前で下車。

阪急バスと阪神バスのバス停は同じ場所にあります。

1つのバス停に2社の時刻表があり、「広田神社前」と書いたバス停表示ボードが立っています。

車の場合

国道171号線の室川町交差点を北へ走ります。

正面の鳥居が見えてきたらその左側の側道をさらに北へ走ると左手に大鳥居があって、そのすぐ北側に参拝客用の駐車場(無料=0円)があります。

お正月3が日は何百メートルもの車が駐車場に入るために長蛇の列を作っているのですぐに分かると思います。

廣田神社の初詣の混雑状況

1月1日の午前11時ごろに行きました。

数年前の元旦に行った時も25年ほど前に行った時も、鳥居から屋台が並ぶ屋台ストリートまではスムーズに行けましたが、その後は2列×100メートルほどの長蛇の列になっていました。

そこで5分ほど待ち待ちましたが本殿は広くなっていたので、本殿前で行列渋滞は解除しました。

本殿の右側が社務所でした。

古いお札を納めるところもあったので、古いのを持ってきたら良かった、と思いました。

 

やはりお正月3が日は、混雑していると思います。

元旦のお昼前後が一番混雑しているようなので、それ以外の時に行ったら、もう少し空いていると思います。

お正月に廣田神社を参拝する人は、約22万人と公表されています。

生田神社の155万人や湊川神社の90万人~110万人、西宮戎神社の約50万人などと比べるとずーっと少ないですが、やはり広さが違います。

廣田神社はそれほど広い神社ではないので、その分混雑するのだと思います。

廣田神社の初詣の駐車場について

駐車場

約50台分の参拝者専用の無料駐車場があります。

しかし私が行った時は(元旦の昼前)、何百メートルと言う感じで長蛇の列を作っていました。

入庫するだけでも一苦労という感じです。

 

すぐ隣にロイヤルホームセンターの駐車場があるのですが、元旦は休業しているので駐車場も使えません。

2日は9時から18時までの営業となっていました。

また、関西スーパーも近くにあるのですが、こちらも元旦は休業で、2日からの営業です。

神社の無料駐車場は満車でも、近隣のこれらの駐車場がガラガラだったので「ここに止められたらいいのになあ」と言う感じで、恨めしそうに見ている人も多かったと思います。

2日であれば、スーパーで何か買ってスーパーに止めてから参拝するという奥の手を使うことも可能だとは思いますが、お店側としてはこういう利用方法は嫌だろうし、マナー違反でしょうね。

やはり、できれば電車やバスで参拝したいものです。

 

私は自転車で行ったのですが、石の鳥居の右側に廣田神社会館があって、その前に駐輪場が設けられていたので、そこに止めることができました。

駅でレンタサイクルなどを借りて行くのも賢い一方法かな?と思います。

廣田神社の初詣の屋台について

屋台

鳥居からおよそ50メートルほどが、屋台ストリートという感じになっていました。

それほどたくさんのお店は出ていなくて、食べ物がメインで、おもちゃなどの店は見当たりませんでした。

立ち寄りどころとしては、171号線沿いの「神戸屋レストラン」があります。

パンやケーキやサンドイッチやデリカ(ハンバーグやシチューなど)はテイクアウトも可能です。

廣田神社の初詣のおみくじについて

おみくじ

私が引いたおみくじは、26番で大吉でした。

「千早ふる 神もかしこし神かきの うちとのまもり ゆるがせにすな」 と書いてありました。

どういう意味なのかよく分からないけど、「うちとのまもり ゆるがせにすな」と言うのは、守るのを怠ってはダメだという意味でしょうか?

大吉だけど油断をしていてはダメだということなのかな?

と自分で勝手に解釈して「当たらなかった時のために、油断したらダメだよと逃げ場を作ってるな」などとひねくれたことを思いました。

そして、待ち人来るべし、悦び事あるべし と書いてありました。

 

おみくじは持って帰りましたが、どんと焼きで焼きました。

境内にはおみくじを結ぶところもいくつか設けられていました。

その初詣のお守りやお賽銭について

お守り

錦袋守は全般用で1500円、廣田札は家内安全で2000円、交通安全の肌守が500円、交通安全の車両用の木札が1000円、ステッカーが300円で販売されていました。

勝ち運守りは試合や勝負事に勝ちたい人におススメで800円です。

廣田神社は阪神タイガースが参拝することでも有名で(ここ数年は西宮戎神社に代わっているようですが)、阪神タイガースのユニフォームのような黄色と黒のデザインになっています。

阪神タイガース絵馬が1200円で販売されていて、これがタイガースフアンに人気です。

数年前までは阪神タイガースの選手たちが優勝祈願に訪れていたのですが、ここ数年は西宮戎に変えたようです。

しかし、この近辺に住んでいるプロ選手やスポーツ選手は多いので、一人でひっそりとあるいはご家族と参拝に訪れているというケースも、無きにしも非ずしもあらずです。

通販でお守りの購入かどうかですが、公式サイトには、通販可能だというような記載はどこにも書いてありませんでした。

授与品の受付は午前7時から午後6時までです。

お賽銭について

お賽銭は、私は505円を入れました。

お賽銭の所は、「並ばないでください」と警備員さん?が盛んに言っていたので、それまでは行列になっていたのですが、みんな横に広がってバラけたので、ほとんど並ぶことなく参拝できました。

スポンサーリンク



まとめ

今回は廣田神社をご紹介しました。

阪神タイガース絵馬を是非、手に入れたいですね!

西宮市にお住まいの方は是非、行ってみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク



Follow me!

PAGE TOP