二本松神社の初詣の駐車場は?御朱印やお守りもチェック!

福島県中通りにある、二本松市。

詩人の高村光太郎の妻・智恵子抄の生まれた地であり、彼女が「ほんとうの空」と言った、とても色鮮やかな空が広がります。

そんな二本松市には、「二本松神社」という神社があり、秋にはお祭りが行われ、お正月にはたくさんの初詣の参拝客が訪れます。

スポンサーリンク

止められる?二本松神社の初詣の駐車場をチェック!

二本松神社の駐車場がありますが、止められる台数は少ないです。

二本松神社の駐車場は、一旦二本松神社を通り過ぎ、老舗和菓子屋「玉嶋屋」の角を曲がります。

坂を少し上ると、左手に「二本松商工会議所」が見えてきます。

細い道を道なりに上ると、二本松神社の駐車場になります。

止められなかった場合は、二本松商工会議所の前にある、「二本松図書館」の隣の駐車場に止めることができます。

こちらは止められる台数が多いので、止めらるかと思います。

二本松商工会議所、二本松図書館のある上り坂は、霞ヶ城につながっている道です。

初日の出を見てから参拝したいと考えている方にはおすすめの道です。

雪が降っていると、路面が凍っている可能性があるので、その際は回り道になりますが、霞ヶ城から二本松ICへ抜ける道を利用することがおすすめです。

スポンサーリンク

二本松神社の御朱印やお守りをチェック!

 

御朱印

今はやりの御朱印も貰うことができます。

毎年10月4日から6日までの三日間に、二本松神社のお祭りである「二本松の提灯祭り」が行われます。

二本松市内の各町の太鼓台が練り歩く、とても歴史のある、そして活気あるお祭りです。

御朱印には、その太鼓台が描かれていて、二本松らしさを感じることができます。

お守り

お守りは各種揃っていて、境内で買うことができます。

かわいいあじさいの刺繍がされたものや、神社が描かれたもの、厄除けのお守りなどもそろっています。

学問の神様として有名な菅原道真公が祀られていることから、「合格祈願」をされている方が多く見受けられます。

おみくじ

二本松神社ではおみくじを行っていません。

以前まではあったのですが、おみくじの結果に頼らない、ということで辞めてしまったようです。

年の初めに運試しをしたい方には、少し物足りないかもしれません。

祈祷は行っていますので、厄払いや、各種祈願などは受付をしてから行ってください。

屋台

屋台は数店舗ですが、神社の階段下に並びます。

わたあめや、たこ焼き、からあげなど、お子さんから大人まで楽しめるお店です。

混雑状況や所要時間をチェック!

お正月には、地元の方で賑わいます。

1月1日の初日の出を見ようと、霞ヶ城の本丸跡に集まる方が多く居ます。

初日の出を見た帰りに初詣に寄ろう、と考えている人が多いので、早朝からぱらぱらと人が集まり始めます。

車を使って、霞ヶ城本丸跡で初日の出を見てから二本松神社で初詣をする場合は、30分ほどで済むでしょう。

二本松神社から霞ヶ城は、急な坂をこえなければなりません。

雪道の運転が苦手な方は、速度を落として運転するように注意してください。

霞ヶ城本丸跡から二本松神社までを歩きで移動する方は、1時間半は見積もったほうがいいです。

霞ヶ城本丸跡は、霞ヶ城から坂道を上ることになるので、時間がかかります。

二本松神社から霞ヶ城本丸跡までの歩き時間は、往復で1時間を見積もったほうが確実かと思います。

屋台の並ぶ階段の下から境内に上るには階段での移動になります。

雪が降っているととても危ないので、時間をかけてゆっくり上るようにしてくださいね。

場所はどこ?

福島県は、海のある「浜通り」、交通や行政の中心部である「中通り」、歴史のある「会津地方」の3つの地域に分けられます。

二本松市があるのは中通りになります。

二本松神社は、東北本線の二本松駅から歩いて約5分ほどの場所にあります。

新幹線の停車する郡山駅や福島駅からは、東北本線に乗り、一本で行くことができます。

住所:福島県二本松市本町1-61

まとめ

二本松神社の初詣情報についてご紹介しました。

お正月には、ぜひ「ほんとうの空」の初日の出と、市民に愛される二本松神社への参拝をおすすめします。

市街地から少し離れると「岳温泉」という温泉街があるので、参拝した後にゆっくり温泉へ浸かるのもいいですね。

秋にはお祭りも行われ、とても活気ある街へ変化します。

ぜひ二本松神社へ訪れてみてください。

スポンサーリンク