烏ヶ森公園の桜の見頃と開花時期!駐車場や屋台もチェック!

スポンサード リンク

<script>” title=”<script>


<script>

栃木県那須塩原市の烏ヶ森公園の桜の見頃や開花時期などを紹介します。

園内には庭園や池、小高い丘があり、また3年前に新調された遊具がたくさんあります。

普段は地元の方の散歩コースであったり、子供連れの憩いの場、近隣学校の運動部の場として賑わっています。

スポンサード リンク

場所はどこ?

東北本線西那須野駅から北西約2キロメートルの距離にあります。

住所は栃木県那須塩原市三区町636番地です。

国道4号線で東京方から那須塩原方面に向かいシャトレーゼのある交差点から西に入ってすぐに公園はあります。

スポンサード リンク

烏ヶ森公園の2019年の桜の見頃と開花時期!

4月上旬~4月中旬が見頃となります。となります。

約1300本のソメイヨシノが見る事が出来ます。

開花時期についてですが・・・、

2018年の開花日は、4月4日で、満開日は4月5日でしたので、2019年もその時期になるのでは?

と予想されます。

烏ヶ森公園の桜の駐車場や屋台について

駐車場は3箇所あります。

4号線のシャトレーゼのある交差点を西に入ると、ソメイヨシノのトンネルが目に飛び込んできます。

トンネルの先に烏ヶ森公園があります。

公園入口の右手に小さな駐車場が1つあります。

烏ヶ森公園の手前を左に入ってすぐ、右手に2つ目の駐車場があります。

さらに右に曲がり公園沿いにしばらく行くと3つ目の駐車場が右手に見えてきます。

いずれも公園に隣接しているため、すぐに公園に入ることができます。3か所合計で約270台、いずれも無料で駐車出来ます。

屋台は1つ目の駐車場から公園に入った所のすぐに有ります。

10軒以上の屋台が並び、たこ焼きやお好み焼き、焼きそばや大判焼、綿菓子、唐揚げなど定番の屋台が並びます。

栃木県名物、子供達が大好きなレインボーアイスの屋台も並びますよ♪

混雑時時は多少お客さんが並びますが、苦にならない程度です。

大判焼はちぎってコイやアヒル、カモにあげることができ、花見に飽きた子供も楽しめます。

烏ヶ森公園の桜の混雑状況や所要時間は?

休日、祝祭日は大変混雑しますが、駐車場に並ぶほどではありません。

桜を楽しむだけであれば、1時間もあれば十分に公園内を回ることが出来ます。

園内には動物のいる小屋があり、池にはカモや白鳥、コイがいます。

食いつきがいいので、餌やりをしても楽しいです。

お越しの際には、是非パンくずを持っていくのをお勧めします。

丘の上には烏森神社や展望台があります。

展望台からは桜はもちろん那須野が原を一望できます。

道は完全に舗装されていますし、丘の頂上までは往復30分程度なので、暖かい陽気の日にはちょっとしたハイキング気分で頂上まで登ってみるのも、気持ちよくておススメです。

夜になると、たくさんのボンボリが灯りますので、遅い時間でも賑わっています。

池に映るボンボリとその灯りに照らされた桜がとても幻想的できれいです。

気の知れた仲間と夜まで宴会を楽しむ姿が沢山見られます。

1時間といわず、のんびりと過ごされるのがおすすめです。

場所取りについて

公園内には芝生の広場があるので、仲間とのんびり過ごすならそこがおススメです。

ベンチもあちらこちらにありますが、遊歩道沿いにあるため落ち着きません。

皆さんレジャーシートやブルーシートを引いて、芝生の広場に場所取りを行います。

場所取りと言っても前日から場所取りをする必要は全くないです。

昼間は子供連れの家族や友達同士でのんびりした様子です。

夜になると近くの会社の宴会などで賑わいます。

皆さん仕事上がりすぐに場所取りに来るような感じです。

公園内には自動販売機や売店は無いので、公園に来る前にコンビニ等で必要なものを買い込むことをオススメします。

最寄りのコンビニは国道4号線のシャトレーゼの交差点に新しくできました。

公園の入口から歩いて5分程度の距離なので、さいあく買い出しに行くことも出来ます。

公園内は火器厳禁なのでバーベキューなどは禁止です。

ゴミ箱はなく各自持ち帰りなので、ゴミ袋を持参する必要があります。

まとめ

栃木県内でも有名な桜の名所になります。

1700本ものソメイヨシノは美しくとても見ごたえがあります。

公園内もきれいに整備されていて、とても居心地がいいです。

是非、お友達やご家族といらしてみてはいかがでしょうか。

スポンサード リンク