生活

knotは壊れやすいの?ベルトや電池交換についても紹介します

[vkExUnit_ad area=before]

knotは日本語でノットと読み、日本で売られているブランド名です。

knotは特に腕時計専門のカスタマウォッチブランドに力を入れています

自分でベルト調整したり好きなデザインに変えることも出来ます。

今人気のブランドですが実はインターネットの口コミでは壊れやすい?と言った噂もあります。

knotは結論と言うと、壊れやすいとは言い切れません

というのもknot本体はメイド・イン・ジャパンの為、壊れにくいと評判ですが、ベルトだけ1年も経たずに壊れる人もいるからです。

腕時計が壊れるといっても皆、同じ箇所を言っているのではなく、電池切れ、秒針の悪さ、ベルトがよくないなど壊れやすい箇所はいくつかあります

それがどこなのかを説明するとともに、knotブランドの腕時計が壊れたらどう修理すればいいのか?保証期間はどれ位あるのか?についても説明します。

スポンサーリンク




knotのベルトは壊れやすい?

ベルトは消耗品であり、使う環境によっては壊れやすくなることもあります。

私自身は使ってみても、「ベルトが壊れた!」という事を経験した訳ではありませんが、人にっては「ベルトが壊れてしまった。」という人もいます。

つまりknotの本体は頑丈ですが、ベルト類が壊れやすいという意見もあるのです。

 

しかし、knotブランドの腕時計はベルト調整が出来るものが多く、取り外しが出来ます。

古くなったベルトを外し新しいベルトを購入して取り付けると腕時計を再び腕につけることが出来ます。

だから、ベルトの交換を前提に考えているならば、たとえベルトが壊れたとしても「新しいベルトに変えて気分転換しよう!」というポジティブにとらえても良いかも知れませんね。

電池交換はどこでしたら良い!?

電池が無くなると、人によって「壊れた!?」と不安になる人もいます。

電池交換は腕時計には付きものです。

また、「電池交換ってどこですればいい!?」と迷ってしまう人もいます。

では、knotの電池交換はどこで出来るのかというと、knot直営店、knotカスタマーセンター、普通の時計屋で交換することが出来ます

地域によってはknot直営店があり、お店に持ち込むと電池交換をしてもらえます。

knotカスタマーセンターに送る場合は宅配して郵送する必要があります。

注意しなければいけないことはknotカスタマーセンターに送る時間がいる分、交換して戻ってくる日数がかかります。

 

おすすめなのは、普通の時計屋です。

時計屋は時計を売るだけではなく腕時計の電池交換ならどの腕時計のブランドでも行っているからです。

ソーラー電池がおすすめ

もし電池交換が面倒なあなたには、ソーラー電池がおすすめです。

普通の電池は1年経つだけで無くなってしまうけれど、ソーラー電池なら1年ごとに電池を変えなくてもいいです。

そのため、電池交換が面倒だと感じる人はソーラー電池を使ったknotの腕時計にするのもありです。

knotのソーラーの評判は比較的良いです。

1日に50分充電すると1日分腕時計が使用出来ます。

ソーラー電池の持ちは10年あるため、すぐ電池交換したくない人におすすでです。

しかし、ソーラー電池も消耗品だから絶対に壊れないという保証も無いです。

だから購入前にはきちんと考えておく必要があります。

 

それからknotソーラー電池の腕時計は女性向きの腕時計も多いです。

ベルトのところも時計の部分も少し男性ものより小さめで、男性がベルトをつけるとピンが入らないことがあります。

その点も気を付けて検討してみましょう。

修理する場合

保証期間は1年間あります

保証書がある場合はknot直営店に行くあるいはknot本社に保証書と腕時計を一緒に送ります。

本店は神奈川県横浜にあります。

その為、神奈川県から近い人は腕時計や保証書を送る日数も届く日数も短くて済みますが、遠いところに住んでいる場合は、直営店か本店かどこに修理に出すかよく考えるようにしましょう。

knotの本体は壊れにくい

knotの腕時計はベルト以外に関しては腕時計本体はベルトと違って壊れにくいという評価もあり、4年以上使っているという口コミも集まっています。

本体の部分を4年以上長持ちさせたいなら金属以外のものがいいです。

金属は錆びやすく、壊れやすいです。

 

購入するならカスタマイズが様々出来るもの、交換をあまりしたくないならソーラー電池をおすすめします。

knotは本体は壊れにくいため、最初から付け替えベルトも買っておくといいです。

付け替えベルトが買ってあれば困ったとき付け替えも時間はかかりません。

通販サイトなどにknotのベルトだけ販売しているものもあります

電池を取り外すときの蓋は値段の高い道具がないと空けることは難しいですが、ベルトの付け替えは身近で安く入る工具で簡単に付け替えることが出来ます。

是非、あなたにあったベルトを使ってみましょう。

スポンサーリンク



まとめ

商品を買うときは本体ではなくベルトのことも考えて買い、壊れた場合のために保証書は無くさないように大事に保管しておくようにしましょう。

ベルト調整は少し手間がかかりますが、慣れれば素人でも出来ます

 

今回はどうしてもknotがいい、ずっと使い続けたい人のために長持ちする電池やベルトのことを説明しました。

ただ壊れたと思っていても充電されていないだけということもあります。

照度によってソーラー電池の充電時間は少し異なるため、knotのよくある質問をよく読んで試した上で修理するようにしましょう。

スポンサーリンク



Follow me!

[vkExUnit_ad area=after]
住宅ローンを払えず自己破産する前に!買い替えを検討してみては?
[vkExUnit_ad area=before]

毎月重くのしかかる住宅ローン・・・。お金が貯まらなく自己破産する夢を見ることもあった私が無料で解決できた対策法を紹介!

夢にまで見た憧れのマイホーム!住宅ローンで苦しめられていた私が、ある方法を使って無料で解決できた方法とは?

毎月、通帳を見てがっかりしていた私がある方法を使って住宅ローンが楽に!無料でできた方法を紹介!

Follow me!

[vkExUnit_ad area=after]