須藤弥勒(ゴルフ少女)の父親の職業は?母親と幼稚園がどこかもリサーチ!

さてあなたはゴルフの選手と言ったら何を想像しますか?

人それぞれでタイガーウッズ選手だったり、石川遼選手だったり、色々な選手を想像するかと思います。

今回若干5歳にして天才ゴルフ少女と言われる須藤弥勒ちゃんについてリサーチしたいと思います。

スポンサード リンク

父親の職業は?

さて、そんな天才ゴルフ少女である須藤弥勒ちゃんの父親は須藤憲一(すとう・けんいち)さんと言います。

2017年9月現在の年齢は43歳です。

須藤弥勒ちゃん父親はプロゴルファーなのかと思う人も多いかも知れませんね!

ゴルフについては、学生時代に少ししていじっただけで「サンデーゴルファー」だったようです。

しかし、実は驚きな事に東京大学を卒業していて博士号を持っているそうなので、大学院の博士課程を終了しているんですね!

職業は人文学研究者だそうです!

仏教の研究をされている教授だそうです!

2015年2月まではその研究の為に、家族でミャンマーに住んでいたんだそうです。

仏教の研究って何をされているのでしょうか?

気になりますね!

憲一さんはゴルフは趣味レベルなのですが、「ゴルフで世界一になりたい!」という須藤弥勒ちゃんの為になんと

自宅横に660坪の練習場を作るほどの本気っぷりです。

とにかく娘の夢をかなえさせてやりたいという親の気持ちも半端ないですね!

東大の頭脳で娘の為にゴルフの練習方法も独自で考案したそうです。

須藤憲一さんには、2男1女の子どもがいるようですね!

長男の桃太郎君、長女の弥勒ちゃん、次男の文殊君だそうです。

家の2階には、なんとパター専用の練習場として12畳の部屋があるそうです。

外でも中でも練習できる工夫がされているのですね。

まさに英才教育ですね。

スポンサード リンク

母親は?

須藤弥勒ちゃんの母親の名前はみゆきさんというのですが、

年齢は45歳(2017年9月現在)です。

お父さんより年上なんですね!

母親のみゆきさんは、現在はピアノの先生だそうですが、実は、元フィギュアスケートの選手です。

実は、小学3年生からフィギュアスケートを始めて、中学3年の時に国体にも出場した経験があるのだそうです。

全国大会で11位に入ったほどの選手でした。

しかし、高校は音楽科の高校に進学し、その後は音楽の道に進んだんだそうです。

凄いですね!

ピアノとフィギュアを両立させてたんですね!

運動神経の良さは母親譲りなのかも知れませんね!

そんなわけで本来は母親としては須藤弥勒ちゃんにフィギュアをやらしたかったのですが、お父さんがその才能を見出しゴルフで行こうと決めたそうなんです。

しかし、母親の経験も生かされていてフィギュア時代にやっていたトランポリンは体幹を鍛えるのに役立ち、ピアノはゴルフで必要なリズム感を養う事が出来るそうです!

須藤弥勒ちゃんの母親は日々の食事をサポートしたいと資格をとったそうです。

その資格が「スポーツフードマスター」と「薬膳料理マスター」だそうです。

幼稚園はどこ?

弥勒ちゃんは現在5歳と幼稚園に通う年齢です。

さて、須藤弥勒ちゃんがどこの幼稚園に行っているかが気になり調べてみましたが解りませんでした!

ただお父様が東大の教授ですから弥勒ちゃんも有名な幼稚園に通っていそうですね!

でも耳にピアスを開けた弥勒ちゃんは幼稚園側はどう思っているのでしょうか?

気になるところですね。

練習方法がユニーク!そして父親の厳しい訓練!

そんな独特の個性とキャラでみろくちゃんの今後のゴルフ人生の活躍に期待したいですね!

須藤弥勒のプロフィール

天才ゴルファーの須藤弥勒(すとう・みろく)ちゃんですが、簡単なプロフィールをまとめたいと思います。

最初に名前を聞いたときに歌舞伎役者や仏教のイメージをもたれたかと思います。

この理由は後々解ります。

「みろく」ちゃんって何だか、かなり読みにくいですね!

生年月日は、残念ながら非公開の様です!

得意なショットは、アプローチだそうです。

出身地は、群馬県太田市だそうです!

そろばんも好きなのですが、ゴルフも大好きなんだそうです!

現在の身長が、108cmという事ですが、子供の成長は早いですから、この書いている情報も、もう古いのかも知れませんね!

須藤弥勒ちゃんがゴルフを始めたのは、なんと2歳の時だそうです。

2歳って!すごいですね!

と思っていたら本物のゴルフクラブではなく、お父さんからおもちゃのゴルフクラブがきっかけだったようです。

さて、須藤弥勒ちゃんについてネットなどで話題になっているのが、耳にしているピアスです!

実は、1か所にとどまらず3か所にピアスの穴を開けているようでビックリです。

この年齢でピアスってかなり衝撃的ですね!

しかし、その理由は後から説明しますが、以前お父さんの仕事の関係でミャンマーに住んでいたことがあったそうです。

ミャンマーの女性は幼い頃からピアスをしてますから、弥勒ちゃんも、もしかしたらその理由が大きいかも知れませんね!

実は普段の練習は父親である須藤憲一さんに見てもらっているそうですが、それとは別に専属コーチまで雇っているそうです!

その専属コーチいうのがオ・ユアン氏です。

どんだけお金がかかるのでしょうね!

2歳のころから毎日6時間の練習を続けているそうです。

須藤弥勒ちゃんがやめるというまで、ところんやり続けるのでしょうね!

弥勒ちゃんは3歳の時に全国小学生ゴルフ大会なるものに史上最年少で出場して7位を取ったそうです。

2017年7月にアメリカで行われた世界ジュニアゴルフ選手権という大会があるのですが、

その6歳以下の女子の部で史上最年少の5歳で優勝しました!

しかも2位に5打差をつけての優勝です!

その大会というのが、あのタイガーウッズも優勝したトッププロへの登竜門と言われているそうです。

須藤弥勒ちゃんの夢は誰もの記録に残る伝説のプロになることだそうです。

なんともスケールの大きい話ですね!

ただ、大きな目標を持っている事はさすがですね!

天才の器があるかと思います!

しかし、昔から有名だった卓球少女あいちゃんにもしても、小さい頃は本当によく頑張っている姿をテレビに出演していましたからね!

彼女の将来が楽しみです!

お兄ちゃんは1歳年上で「桃太郎くん」といいます。
お兄ちゃんもゴルフをしています。

弥勒ちゃんと文殊くんの名前の由来はどうやら仏教からきているようです。

「弥勒菩薩」と「文殊菩薩」に由来しているんでしょうね。

サインは「ひらがな」になってしまうそうです。

これは、まだ漢字を書けないから、だそうです。

この年齢だと仕方ないですね!

練習方法には独自の練習法があります。

例えば、クラブそのものを投げる練習です。

この練習は「力が一番伝わる場所、インパクトの瞬間を覚えられる」のだと言います。

「古タイヤを力の限り打つ」練習は、この練習で体の軸がブレないようにするといいます。

また、

日頃から注意点を声に出してからパットを打つそうです。それを日頃からのルーティンにしているんだとか!

その理由は本番でも実力をしっかりと出せるようにとの事ですね!

本当に努力と天才の少女ですよね!

ゴルフが本当に好きらしいですね!

5歳なのでまだちょっと滑舌が悪い部分がありますが、年齢とともに直っていくでしょうね!

スポンサード リンク