田口成子(料理研究家)の年齢やプロフィール!出身や教室も紹介!

日本を代表する料理研究家としてテレビや本でおなじみの、田口成子さんをご存知でしょうか?

彼女は、テレビ出演も多くキューピー3分間クッキングにも出演していて、結構お昼時に見る顔ですね。

キューピー3分間クッキングといえば、知る人ぞ知る長寿番組です

デジタル音のオープニングで色々なキューピーが出てきて、キューピーがサングラスをかけたり、モヒカンにしたいりして面白いです!

キューピー3分間クッキングは、10分と短い時間の中で、内容の濃い番組ですね!

田口成子さんとは、一体、どういう人物なのでしょうか?

顔や名前はそれなりに有名ですが、彼女そのものを知らない人が多いのではないでしょうか?

今回は田口成子さんについて調べてみたいと思います。

女性の料理研究家のまとめ記事がありますので、チェックしてみてくださいね!

【2018年度版】人気女性料理研究家一覧まとめ!

2018.06.17

田口成子さんの読み方は?

田口成子さんの読みは、「たぐち せいこ」さんとお読みします。

「タグチ」は普通は間違いませんが、

「シゲコ」や「ナルコ」と間違えて読んでしまう人もいるのでは無いでしょうか?

もし、間違えて覚えていた人は要注意です!

スポンサード リンク

プロフィールは?

 

さて、田口成子さんのプロフィールを調べてみましたが、案外見つからないんでしょうね!

料理研究家の方は年齢や出身などを公開していない人は結構多いです。

彼女たちの人柄を知りたいのであれば、料理教室に通ってみるのもありかも知れませんね

しかし、よくよく調べていみると魚に詳しいようで、「おさかなマイスター」という資格があるようです。

プロフィールについてもお魚に関する知識があるという一つの売りにしているようですよ!

「おさかなマイスター」とは魚の良さを伝えるいく人です。魚離れが深刻な現在において、いかにその良さを伝えていく重要な任務なのです。

魚はなかなか、大人もそうですが特に子供にとっては敬遠されませんか?

魚をどうやって美味しく満足に食べてもらえるのか、つまり、魚食普及のための資格だそうです。

この資格には2種類があって「おさかなマイスター・アドバイザー」と、「おさかなマイスター」があるようです。

この資格は運営するのは日本おさかなマイスター協会です。国家資格ではないようですね(笑)

既に魚屋さんなど水産業界などで働いている人に向けた資格である「おさかなマイスター」は、主に一般消費者を対象にした「おさかなマイスター・アドバイザー」よりも難易度が高く、250点満点で、7割以上を取る必要があるようですね。

要はおさかなの良さを他人に熱心に勧める人という事かと思います。

受講資格は水産や飲食店での調理・飲食に携わった仕事に2年以上働いていた人が対象です。

え?実務経験が無いとダメなの?と思われるかも知れませんが、おさかなマイスターアドバイザーの資格取得者も対象となるようです。

これから水産や飲食店などで魚に携わっていきたいと思っている人にもお勧めの資格ですね!

おさかなマイスター アドバイザーの資格を先に取った方が良いですね。

アドバイザーの資格はだれでも受験資格があるようです。

だから、主婦や学生が魚料理を作るうえで知っておきたい知識を付けたり、自分磨きや自分の為に取得するには良いかもしれません。

とにかく田口成子さんは、魚に詳しいという事ですね!

しかしもそれを体系的に説明が出来るのです。

田口成子さんの魚に関する知識は詳しくてそれを料理にする能力に長けています。

さすがおさかなマイスターですね。

例えば、田口成子さんの魚料理に関する腕は確かで、四季それぞれの魚をピックアップして2〜3種類ずつレシピを紹介してたりします。

スーパーでも手に入りやすい魚を使った料理が多く、調理法も和食、西洋、中華、韓国風とバリエーション豊かだそうです。

どれも家庭でも取り入れられそうなものばかりだったりします。

また魚介料理のほかに野菜料理も得意とするようです!

魚はDHAが多く含まれますし、田口成子さんの作る料理の基本は基本的に体に良いものを作るという事ですね!

料理研究家の基本ですね!

スポンサード リンク

料理教室は?

ところであなたはイタリア料理といったら何を想像しますか?

パスタやピザそしてラザニアなどが有名ですよね?

イタメシとして名前で愛されていますね!

田口成子さんは、イタリアでの料理修業で培ったイタリア料理にも定評があります。

都内で少人数制を対象とした料理教室を主催しています。

料理教室に行ってきた人の感想では、お話がとても面白いらしく気さくな先生だそうです。

作るものは、さすがに美味しい!との事です。

また、その土地の食べ方や旬のもの、身体にいい食を教えてもらえる、貴重なお教室だそうです。

田口成子さんの料理に関するプロ意識が伝わってきますね!

少人数制ですと一人一人に目が行き届きやすいのでメリットが大きいですね!

また料理教室にとどまらず近年では食育にも取り組み、小・中学校や養護学校の子供達に料理を教える活動もしているらしいです。

料理を教えるのが本当に好きだということが解ります。

それがいまの料理番組でも証明されていますね!

経歴は?

田口成子さんの学歴や職歴は解りませんでしたが、1年間イタリアに滞在していたようで、マンマの味を学んだり、

イタリア料理と言えば、地中海に面した地域は魚介類を用いた料理も多いですね!

イタリアのマンマの味ってご存知ですか?

マンマとはお母さんという意味で、心の奥で欲してしまう故郷の味ですね。

イタリア料理は、「民衆の料理」です。

地産池消が基本で、その土地で入手できる食材に工夫と愛情を込めて、お母さんが家族のために作る料理だそうです!

イタリアマンマの代表的な家庭料理と言えば、ラザニアです。

このラザニアは、長方形に切った平たいシート状のパスタとミートソースを絡め、更にホワイトソースを重ねます。

そして、オーブンで焼いた料理なんだそうです。

日本でも多くのイタリアンレストランで食べることが出来ます。

機会があったら頼んでみましょう!

また、お茶に興味を持ってアジアを旅するなど、さまざまな料理経験を積んだようです。

お茶にも種類があるので、どのようなお茶について勉強したのでしょうか?

気になるところです!

年齢は?

田口成子さんの年齢について調べてみましたが、解りませんでした。

女性にはなかなか年齢は聞きずらいですね!

料理研究家の人は謎が多いですね!

話し方は?

田口成子さんの話し方ですが、結構しっかりした話し方ですね。

説得力のある話し方が特徴ですね!

育ち良さそうなしゃべり方に物腰の柔らかな感じです。

頭の回転も速いので、若干早口な部分もあります。

田口成子さんの食育講座でも魚ネタが出てきたので、よほど魚が好きなんだと思います!

出身は?

出身についても解りませんでした。

都会育ちなのかどうか?も分かりません・・・。

最後に

謎が多い、田口成子さん

これからもおさかなマイスターとして美味しい魚料理を紹介してほしいですね!

スポンサード リンク

関連記事