スタバの福袋2019の中身ネタバレ!予約や購入方法をチェック!

私が購入した福袋は『スターバックス』の福袋です。

スターバックスはアメリカ合衆国で開業されたコーヒーのチェーン店です。

今ではコーヒーでけではなく、フラペチーノなどが日本で大ヒットをし、女子高生などの若い層からも絶大な人気を誇っております。

おしゃれ』という印象もかなりついていて、どこの店舗でも行列が絶えないまさに今波に乗っているコーヒーメーカーなんです。

スポンサーリンク

2018年の中身はどうだった?

2018年に購入したときの中身を紹介していきたいと思います。

保冷トートバッグ』そして『パイクプレイ』『ハウスブレンド』などコーヒー各種。

瓶入りシュガー』そして『ドリンクチケット』が4枚入っていました。

以上の5点が福袋の中に必ず入っている共通アイテムです。

そして、ランダイムアイテムというものが2点入っていました。

私が購入したときは『ステンレスボトル』と『マグカップ』が入っていました。

そのほかに『タンプラー』と『グラスマグカップ』があったそうです。

そして最後がスタバの『トートバッグ』です。

これは購入時に福袋の袋としてついてくる商品です。

価格は6000円でした。

全ての商品を通常購入すると10000円くらいすることがわかったのでかなりお得な福袋になっているのではないかなと思います。

また2018年の福袋はランダムアイテムがものすごく実用的なもので、現在も使えているので買えてよかったと思っています。

スポンサーリンク

スタバの福袋2019の中身ネタバレ!

 

2019年の『スターバックスの福袋』のネタバレや最新情報を調べてみました。

2018年は6000円の福袋の一種類のみでしたが、2017年より前は3000くらいの福袋もありましたが、今年も2017年同様6000円の福袋のみです。

商品の中身は昨年とあまり変わらないのではないのかを言われております。

毎年福袋の中に入っている商品は『ドリンクチケット』が4枚と、パイクプレイスやハウスブレンドなどのスターバックスの定番商品。

そして福袋のためだけに作られたと言われている『瓶入りシュガー』などです。

ドリンクチケット4枚は非常にお得です。

610円以下のドリンクであればなんでも飲めますし、それ以上の商品も差額を払えばご利用いただけてしまうという便利なチケットなんです。

また福袋を買う時に袋が割りをしてくれているこの『トートバック』が昨年かなり人気急上昇をしていました。

女子高生などの定番持ち歩きアイテムにもなっているので、今年は争奪戦が予想されます。

オンライン?スタバの福袋2019の予約や購入方法について

今年の『スターバックス』の福袋は全てオンラインによる抽選となっており、3店舗を応募できます。

なので3つ当たる人もいれば1つも当たらない人も出てきてしまいます。

ネットからの抽選応募、そして予約を完了させてお正月に店舗の方に取りに行くだけという形の流れになっております。

なので応募が当選すれば確実にスターバックスの福袋を手にすることができます。

今回この抽選に外れてしまった人は絶対にスターバックスの福袋を手に入れることができないのか?

という内容について調べてみると、そうでもなさそうなんです。

スターバックスの抽選に当たっていてもキャンセルをしたり、商品を期日までに取りに来ないお客様も中に入るようですのでその余った福袋を店頭で販売するケースが毎年あるようです。

なので確実にはゲットできませんが、もしかしたら取りに来ないお客様もいるとは思いますのでスターバックス各店舗を見張っておくのもアリかと思います。

しかしこの場合は先行販売となりますので再度抽選をその場で行うということもないそうですのでご注意ください。

まとめ

スターバックスの福袋はかなり人気があり、なかなか手に入れられないのも事実ですが、3店舗の応募ができる今年はチャンスがかなりあるのかなと期待をしております。

また値段もお手頃の6000円なので誰もがても届くようなお買い得なことは間違いありません。

店頭でキャンセル待ちをする価値すらあると思っておりますので、是非一度抽選予約をしてみてください。

スポンサーリンク