カメラのキタムラ福袋2018の一眼レフをチェック!中身や予約方法も解説!

さてあこがれの福袋の一眼レフカメラをゲットする事を考えると、

カメラ専門店のカメラのキタムラを思い出す人は多いのではないでしょうか?

「カメラの~」とつきますが、実際には家電量販店の顔も持ちます。

また子供写真館スタジオマリオを展開しているなど多角的に経営しています。

ただ同じカメラが付くヨドバシカメラやビックカメラに比べると家電は積極的には販売していなく

やはりカメラ専門店の色彩が濃いです。

店舗の面積も割とコンパクトな店が多いのが特徴です。

カメラのキタムラでも当然デジカメの福袋をやるのですが、

出来たら、より高額の一眼レフやミラーレスのカメラをゲットしたいところです。

一眼レフやミラーレスなどの高級品はその分高性能なので、カメラ好きにはたまりませんね。

今回は2018年のカメラのキタムラで一眼レフカメラの福袋について記載したいと思います。

一眼レフカメラは今年も出る事は間違いないと思いますが、今までの販売履歴を調査したうえで、

2018年はどのような一眼レフの福袋が販売するから予想してみたいと思います。

一眼レフで家族写真や風景をとると格段と写真の出来が変わりますよ。

2018年は、一眼レフをゲットして一年の良いスタートをきりましょう。

スポンサード リンク

2016年の一眼レフカメラの情報

さて2018年のカメラのキタムラの一眼レフカメラを購入する前に、

2016年と2017年の一眼レフ情報について情報まとめたいと思います。

まず2016年の一眼レフやミラーレスのカメラの情報からいきます。

まずは、ミラーレスのカメラとなります。

メーカーはパナソニック、カメラ本体が LUMIX(ルミックス)の DMC-G7H-K ダブルレンズキット 色はブラック、付属はSDHCカード8GBと液晶保護フィルムのセットで、金額は、税込75,600円でした。

次のカメラもミラーレスとなります。

パナソニック LUMIX(ルミックス) DMC-GF7W-T ダブルズームキットで色はブラウンで付属はSDHCカード 8GBと液晶保護フィルムセットが付いていて、金額は税込48,600円でした。

次に一眼レフカメラとなります。

キヤノン EOS (イオス)7D MarkII で付属は純正バッテリーグリップと純正バッテリーパックのセットで金額は税込172,800円でした。

やはり一眼レフとなりますと1桁高いですね。

それでもコアなファンにとっては狙い目の福袋と言える商品でしょう。

金額が分かる人にしか出せない福袋ですね。

もちろんミラーレスも人気の商品なので、一眼レフを始める前に試しみても良いかも知れません。

スポンサード リンク

2017年の一眼レフカメラの情報

次に2017年の一眼レフ情報について情報を箇条書きにまとめたいと思います。

まずは、ミラーレスのカメラです。

パナソニック LUMIX(ルミックス) DMC-G7H-K ダブルレンズキットで色はブラック、付属は、SDカード・液晶保護フィルムのお得なセットが 税込75,600円で販売されていました。

次もミラーレスです。

メーカーは、オリンパスで、 OM-D E-M10 MarkII EZ の ダブルズームキットで、色はブラック、付属は、SDHCカード 8GBと液晶保護フィルムのお得なセットで、税込75,600円で販売していました。

こちらもミラーレス・・・。

人気のパナソニックの LUMIX (ルミックス)DMC-GF7W-T の ダブルズームキットで、色はブラウン、付属セットはSDカード・液晶保護フィルムでした。税込48,600円で販売していました。

またもやミラーレスでした(笑)。

キヤノン EOS(イオス) M10 EF-M15-45 IS STM レンズキット、色がホワイトで、付属がSDHCカード8GBと液晶保護フィルムのセットが税込43,200円で販売していました。

次は一眼レフカメラです。

キヤノン EOS(イオス) 7D MarkIIで、付属が純正バッテリーグリップと純正バッテリーパックのセットが、税込172,800円で販売していました。

こう考えると圧倒的にミラーレスのカメラが多い事が解ります。

2018年は一眼レフカメラの種類を増やしてほしいと思います。

さて、カメラのキタムラの福袋では一眼レフカメラやデジカメの他にも腕時計も福袋で販売されていて、

種類は、「オメガ」や「グッチ」だそうです。

こちらも今後、目玉商品になっていきそうですね。

カメラのキタムラ福袋2018の一眼レフの中身をチェック

お店の福袋情報を知りたいときはやはりお店に聞くのが賢明でしょう。

ちなみに一眼レフやミラーレス以外にもデジカメも販売していますし、

実はカメラのキタムラは紙袋に何が入っているかが記載されていますので、

実際に開けて損をしたという事はないようです。

やはりそれなりの大金を出して、残念な福袋が入っているとがっかりしますよね?

カメラのキタムラの福袋は通常の市場価格より更に安く手に入ります。

そういう意味では大変お買い得でお得なカメラのキタムラの福袋です。

2018年は何が入っているかを考えると

おそらくカメラ・家電セット・高級腕時計の3種類ではないでしょうか?

今回紹介するのは一眼レフとミラーレスカメラですので、

そちらを焦点に当てて福袋予想をしてみたいと思います。

メーカーとしてはパナソニックやキャノンあたりが有力かと思います。

オリンパスももちろん来てほしいと思います。

ミラーレスですと、パナソニックの人気のLUMIX(ルミックス)が来そうですね。

一眼レフカメラだと、キヤノンの7D MarkIIのEOS(イオス) シリーズが有力だと思います。

実はカメラのキタムラの一眼レフ、ミラーレス、コンパクトデジカメ等のカメラ類

以外には、腕時計なども例年通り販売する可能性が高いです。

なかなかカメラのキタムラで購入する腕時計って興味ありますね!

しかも2017年は「オメガ」や「グッチ」と高級品でした。

2018年も高級の腕時計になる事を祈ります。

発売日はいつ?

発売日に関してはまず実店舗とネットで分けられます。

実店舗は1月1日の開店時間からで、ネットは1月1日の0時からです。

しかし店舗によっては、1月1日は休みで、1月2日発売された店もあるようですし、

なんと正月になる前の12月29日に発売されていたという店もあるようです。

正直フライングにも思えますが、意外と客が殺到する事を予想した店側の作戦かも知れません。

しかし、購入側からしてみれば、びっくりです。

購入しようとしていたら売れ切れていたという風にならない為にも早目に情報をチェックする必要がありますね。

確実なのは、自分の買い物をする店舗に問い合わせする事です。

情報は各店舗によって違うようなので、気になっている店は問い合わせが一番早くて正確です。

ただ、一眼レフカメラはコアなファンも多いので、

もしかしたら年越しで一眼レフのカメラを並ぶ人も予想されるので、

一眼レフカメラ購入の為に、寒い中キタムラの前で並ぶというのもかなり大変ですよね?

そう考えるとやはりネットでの購入はいかがでしょうか?

ただ案の定ネットでの購入は競争率も激しいので

福袋を買えなかったかたは、店舗の開店時間にダッシュして並ぶしかありませんね。

予約方法

基本的に予約は無いようです。

その為取り置きは出来ないと考えた方が良いです。

その為、店頭での販売は、正直購入できるかは運の要素もあります。

また、実際ネット上での販売も、1月1日0時から福袋を購入出来る様です。

正直回線がパンクするかもしれませんので、こちらも運の要素が大きいですね。

事前に会員登録をしてログインできる準備をしておきましょう。

PCからスマホからログイン、友達や家族のスマホからなど協力を仰いでみるのも良いかも知れませんね!

また実店舗とネット店舗では微妙に違ってきているようですので、両方チェックしててみるのも良いかも知れません。

最後に

いかがでしたか?

今回は、カメラのキタムラの一眼レフやミラーレスのカメラの福袋について紹介しました。

大変お買い得なこの福袋

入手が難しいかもしれませんが、もしかしたら穴場の店があるかもしれません。

考えられる店に問い合わせをして正確な情報を得ましょう!

是非、福袋をゲットしたいところですね。

一眼レフの福袋といったらこちらもおすすめです。

ヨドバシカメラの一眼レフ福袋2018の中身は?ネット予約もチェック!

スポンサード リンク

関連記事