アナゴさんの年齢と出身大学が気になる!声優は?奥さんもリサーチ!

アナゴ
スポンサーリンク

サザエさんの登場人物の一人「アナゴさん」。

マスオさんの仕事の同僚でアニメ中でも良く雑談をしている姿をよく見かけます。

アナゴさんは、インターネットの様々な場所で多くが語られ、人々の興味はつきません。

どうして彼はそんなに魅力的なのでしょうか?

それがこの記事を読めば分かるかもしれません。

アナゴさんの年齢は?

27

まず驚かされるのがアナゴさんの年齢です。

あの見た目でなんと!!

27歳だそうです。

とても信じることができません。

経験を積んで年齢を重ねたように見える顔の造形。

説得力を感じさせる重低音の渋い声。

20代とはとても思えない地味な洋服のセンス。

 

これらを考えてみても、やはりアナゴさんの27歳という年齢には違和感を感じます。

そもそもアナゴさんの顔には、ガッツリ年齢を表すほうれい線が引かれているではありませんか……。

スポンサーリンク

アナゴさんの出身大学はどこ?

どこ

次はアナゴさんの学歴です。

高学歴で京都大学出身です。

京都大学といえば、「東の東大、西の京大」なんて話もよく聞きます。

主に研究職を目指す学生が多く、自由な風土が特徴です。

ノーベル賞を受賞した学者さんの数は東京大学よりも京都大学のほうが多いんですよ。

知っていましたか。

対して、官僚や経営者の出身大学は東京大学のほうが多いです。

この話から、なんとなく京都大学のイメージが湧いてくるのではないでしょうか?

 

ある意味では、東京大学を超えるような大学がアナゴさんの出身大学です。

なんだか徐々に彼に対する見方が変わってきました。

すいぶんと偏見を持っていたようです。

今まで普通のおじさんだと思っていました。

考え方を改めなければいけませんね。

マスオさんとの会話では包容力があり、頼りがいがある人物として描かれています。

また、ユーモアもあり、冗談なども上手に織り交ぜて話を弾ませてくれます。

その理由は彼が高学歴で頭が良い人物だからなんですね。

アナゴさんの声優は?

声優

ちょっと話はそれますが、アナゴさんの中の人。

声優さんについてお話しましょう。

現在、アナゴさんを演じている声優さんは若本 則夫さんという方が演じています。

初代がたてかべ和也さんで、2代目でいらっしゃいます。

 

若本さんが声優の世界に足を踏み入れた年齢は25歳だそうで、比較的に遅く、会社で働いていた時期もあったそうです。

アニメファンからの人気は絶大で、有名な声優さんの一人です。

後輩の声優さんからも羨望の眼差しで見られることも多く、共演の際には感激のコメントも残されています。

若本さんは低くてドスの利いた迫力のある声が魅力であり、それを活かした悪役や権力者を演じることが多いです。

脇でしっかりと作品を支える縁の下の力持ち的な演技を見せてくれます。

また、アドリブがあまりに多いため、それが祟ってキャラクターがコミカルになりすぎてしまうことがあるようです。

キャラクターに声を当てる声優の仕事だけではなく、ナレーションの仕事も多く担当。

地上波のバラエティー番組でユーモアに富んだ独特の台詞回しを披露し、視聴者を楽しませています。

アナゴさんの奥さんもチェック!

チェック

アナゴさんの奥さんの名前は「タカコさん」と言います。

タカコさんの声優は山本 恵子さんが演じています。

他にも花澤さんとその母親の声も当てていらっしゃいます。

 

ちなみに、花澤さんの父親役をアナゴさんの声優の若本規夫さんが演じています。

アナゴさんと奥さんのタカコさん、花澤さんの父親と母親の声優さんは同じなんですよ。

タカコさんはアニメ中では恐妻として描かれています。

 

アナゴさんが何かトラブルを起こすと、ドーンと登場して、ガミガミとお説教するんです。

きっと何度もおんなじことが起きてるんでしょうね。

その度に、「我慢の限界だ!!」と奥さんが爆発して、恐妻としてランクアップしていったんですよ。
恐ろしい話です。

優しい奥さんを持つ旦那さんは気をつけましょう。

まとめ

ここまでアナゴさんを見てきましたが、様々な設定に基づいて生み出されたキャラクターでした。

物語をもり立てる脇役というものが魅力で溢れていなければ、その作品は長く愛されないということがよく分かります。

彼を深く知り、再びアニメの中で出会ったとき、これまでとは異なる視界が広がっているかもしれません。

スポンサーリンク