鬼太郎(6期)の声優と性格について!父以外に母と妹は出演した?

スポンサード リンク

<script>” title=”<script>


<script>

現在放送しているアニメ・ゲゲゲの鬼太郎は、6期となります。

今回は主人公の鬼太郎にフォーカスしたいと思います。

「ゲゲゲの鬼太郎」は、ゲゲゲの女房で有名な水木しげるの代表作、ゲゲゲの鬼太郎6期が現在放送中です。

ゲゲゲの鬼太郎は1期〜6期まで放送されており、現在は6期が放送されています。

昔はホラーアニメの分類でしたが、現在は正義感溢れる鬼太郎と人間界と妖怪との様々なエピソードが描かれています。

原作の墓場鬼太郎を元に描かれたゲゲゲの鬼太郎は子供でも見やすく、6期では現代をテーマに描かれているため現代社会の問題に立ち向かう鬼太郎とその仲間たちの活躍が分かりやすく描かれています。

スポンサード リンク

6期の鬼太郎の声優について!

現在のゲゲゲの鬼太郎の声優は、沢城みゆきさんです。

沢城みゆきさんといえば代表作はルパン3世の不二子ちゃんですよね。

あの透き通ったなんとも言えない美声で元気すぎない、しかし落ち着きすぎない絶妙な鬼太郎を演じています。

スポンサード リンク

6期の鬼太郎の性格について!

1期〜6期の鬼太郎は全員性格が違います。

6期の鬼太郎はシビアな現実主義者で、人間の味方もするが時には悪い人間を懲らしめたりもします。

悪に対しては妖怪にも人間にも同じ対応で、どちらも容赦なく正していきます。

人間とは深く関わってはいけないと言っていますが、どこか人間の近くにいて関わりを持っているのは鬼太郎が幼い頃に人間に助けられて育てられた恩返しだと言えるでしょう。

一方で、原作、墓場鬼太郎から変わっていない唯一の設定として父親への尊敬があります。

鬼太郎は目玉のおやじに対して敬語で、尊敬を示し誰よりも大切に思っています。

この設定は一度も変わることはなく現在も続いています。

また、美人に弱い、子供に優しいと言った性格も変わらないですが、6期では際立ってはいないでしょう。

あまり表情を変えることがなく、感情を表に出さない性格の6期ゲゲゲの鬼太郎は一見クールで冷たく見えますが人間と妖怪の共存を強く思っています。

その証拠に、他人を認められない奴が嫌い 独裁者の存在が嫌い などといったセリフを残しています。

鬼太郎が感情的になるのは決まって誰かが傷付けられた時で、非常に仲間想いの性格であるといえるでしょう。

父以外に母と妹は出演した?

ゲゲゲの鬼太郎の母親は実は人間で、鬼太郎に妹がいるというのはあまり知られていないでしょう。

鬼太郎の父親は目玉のおやじというのは皆さんご存知ですよね。

しかし目玉のおやじも元は人間のような妖怪の姿をしていたのです。

母親は元人間で、鬼太郎がお腹にいて生まれる直前に父親と共に不治の病で亡くなっています。

そして墓に埋められた母親のお腹を破って生まれてきたので、墓場鬼太郎と名付けられたのです。

さて、そんな鬼太郎のご両親ですが、元は人間で、名前は岩子と言い、お岩さんの血の繋がりのある人間として少し霊感や妖気のようなものがあったと言われています。

そして妖怪である父親、目玉のおやじと結婚したため地獄に落ち、地獄で第二の人生を歩んでいたのです。

そこで生まれたのが鬼太郎の妹、雪姫です。

超能力を持った鬼太郎の妹、雪姫は原作で一度だけ登場しています。

また、目玉のおやじと鬼太郎の母親、岩子が地獄で再会するシーンも一度だけ描かれています。

ゲゲゲの鬼太郎が半分人間、半分妖怪ということを知っている方は少ないのではないでしょうか。

ゲゲゲの鬼太郎がいつも人間と関わり続けるのは人間の血が半分流れているからかもしれないですね。

さて6期で登場するかが気になるところです。

今の所は登場はしていないようです。

感動の親子再開に期待したいです!

もしかしたら今後6期で登場するかも知れません!

期待したいと思います。

6期の鬼太郎のプロフィール!

ゲゲゲの鬼太郎、昭和29年、2月30日生まれ。

身体は約130センチ、体重は30キロとされています。

現在は調布に住んでいるとされ、調布市の住民票も存在します。

一人称は基本的に僕ですが、2期や3期ではまれに俺と言っています。

父は妖怪、母は人間の半分人間半分妖怪として生まれ、兄弟は妹が一人います。

また、原作では村長の娘と結婚したエピソードがありますが、怒った村長に地獄に流された鬼太郎が村長の娘の子供となって生まれ変わったことから、子供がいるという設定はありません。

まとめ

昔から長く続くゲゲゲの鬼太郎の大きなテーマは自然との共存です。

そのため、鬼太郎は虫と話しカラスと話し多くの自然界の動植物と会話します。

また、期によって性格が異なる鬼太郎は何度見ても面白く見ることができるでしょう。

まだまだ知らないゲゲゲの鬼太郎がたくさんあるのです。

スポンサード リンク