仕事ができる人の5つの特徴!デスク周りと持ち物は?プライベートも解説!

仕事ができる人って憧れますよね。

気がついたらやっておいて欲しかったことが全部終わっていたり、同じような顧客を持っているのに一人だけ売り上げが飛びぬけて良かったりと、一緒にいると思わず感心してしまう場面も多いです。

自分もそんな風になりたいなと思ってもどこから真似したらいいのかもよくわからなくなってしまいます。

そんなあなたの参考になるように仕事ができる人の特徴をまとめました。

その特徴を理解して、あなたも仕事ができる人の仲間入りをしてもらえれば幸いです。

スポンサード リンク

仕事ができる人の5つの特徴

それでは仕事ができる人の5つの特徴をまとめてみましたので、ご参考にして下さいね!

人の話をしっかり聞く

お客さんや上司の話を聞いて、その人が何を求めているのかをしっかりと読みとることができる能力のことです。

仕事ができる人はここでわからないことや、はっきりさせたいことがあれば、曖昧にしないで質問もして理解するように努めます。

気が利く

仕事ができる人は常に周囲を観察をしているので気配りができます。

相手が求めていることもわかっているので、仕事を先回りすることもできて喜ばれます。

結論から話す

提案や報告の内容を自分のなかで整理ができているので、必要なことから話すことができます。

仕事ができない人は自分の中でまとめられていないので、順を追って説明することしかできず、さらに話している途中で自分でも混乱してきます。

結論から話すことで相手にも重要なポイントが伝わりやすくなり、仕事の効率も良くなります。

時間を決めて働ける

ダラダラと仕事をせずに、効率よく仕事ができます。

優先順位をつけるのが上手いので、無駄なく時間内に終わらせるように働くことができます。

言い訳をしない

難しい仕事もどうやったらできるのかを真っ先に考えて、できない理由をつけようとしません。

前向きに仕事に取り組みます。

仕事ができる人のデスク周りと持ち物は?

仕事ができる人は整理整頓もできています。

書類なども必要なものとそうでないものの分類ができていますので、デスクが不要なものでいっぱいになることがありません。

机の中も綺麗です。

すぐに欲しい情報が取り出しやすいようになっています!

ファイルをうまく活用していて、仕事の内容ごとにわけて整理をしているので、必要な時にすぐに取り出せて、資料を探すことに時間を取られるような無駄なことはしません。

部下を管理する立場にある人であれば、部下から預かった案件を入れるケースを用意しておくなど、相談がしやすい環境も作ってくれています。

持ちものもあまり無駄がありません。

 

カバンの中も取りだしがしやすいように整理整頓されています。

その中でも持ち物として多いのが、手帳やメモ帳など書くことができるものです。

最近はスマホ等で管理する人も多いですが、書くことで整理がしやすくなり結果的に仕事の効率はよくなります。

遊び心を持ち合わせている人であればペンなどの小物にもこだわって、自分の気持ちを上げる演出も行っています。

仕事ができる人はプライベートも充実!

仕事ができる人はオンとオフの切り替えが上手いのでプライベートは存分に楽しんでいます。

自分の趣味やストレス解消の方法を持っていますので、休日にまで仕事を持ちこまないでリフレッシュして過ごしています。

アクティブな趣味をもっている場合が多く、ジムに通ったり車で遠出をしてみたりなどあまり家に籠もってダラダラと過ごすよりも充実した時間の使い方をしています。

仕事が終わった時点で切り替えることができていますので、例えば上司の立場で部下を叱ることがあったとしてもモヤモヤが残らないようにその日のうちに飲みに行くなどのフォローもすることができます。

ただしプライベートな時間も仕事に関するアンテナは張っています

競合他社があるような仕事であれば他社の商品や施策には注目するようにしていますし、テレビで業界のニュースなどはチェックしています。

流行りにも敏感でテレビや雑誌などから常に新しい情報を収集はしています。

リラックスした休日を過ごしながらも、仕事に役立つ情報をキャッチすることには余念がありません。

仕事ができる人の特徴まとめ!

仕事ができる人は自分の時間も相手の時間も無駄にすることがなく、コントロールもできています。

テキパキとした印象を与えていることも、「仕事ができる人」という評価に繋がっています。

また、常に前向きなので仕事に対しても否定的ではなく意欲的に取り組むので結果的に仕事ができることになります。

気持ちの切り替えだけで真似ができることも多いので、あなたも自分でもできそうなところから一歩ずつ仕事ができる人を目指してください。

スポンサード リンク