鹿児島神社の初詣の混雑状況や所要時間!駐車場や屋台もチェック!

今回おすすめする初詣スポットは鹿児島神社です。

場所は護国神社から歩いて5分以内にある小さめな目の神社です。

鹿児島神社」という名前だけですとても大きな神社を想像されるかもしれませんが、住宅街の中にひっそりとあり、護国神社ほどのメジャーさはありません。

しかし鹿児島県三社のうちの一社とされるほどのご利益のある神社であります。

スポンサード リンク

場所はどこ?アクセス方法も!

まずは「鹿児島神社」の場所の確認です。

住所:鹿児島県鹿児島市草牟田二丁目58番3号

アクセス方法は、鹿児島駅から徒歩で40分

護国神社と県膣鹿児島工業高校の近くにあります。

鹿児島神社の初詣の混雑状況や所要時間は?

 

幸い歩いていける距離の範囲内に護国神社があり、その歩きがてらの道すがらに鹿児島神社があります。

そのため護国神社にお参りをした帰りに鹿児島神社にも立ち寄るようにしました。

参拝時間は元日の昼前ごろに出かけたのですが、まず混雑状況についてですが鹿児島神社と護国神社の参拝客数を比較すれば圧倒的に護国神社が多いのですが、問題はその混雑具合です。

 

普段は護国神社と比較してさほど参拝客が多くない鹿児島神社ですが、初詣に関しては時期ということもありますが、今回のように護国神社からのはしごで参拝される方が多いらしく、知る人ぞ知る神社であります。

そのため参拝用の階段もびっしりと人が並びきれず、一般道にまで参列ができる状態です。

しかしその一般道は護国神社の参拝客のために正月三が日は歩行者天国になっておりますので、車は通れない状態ですので、車の心配をする必要がありません。

ただ護国神社に比べ、列に並んでも割と早く参拝できる程度の列の長さです。

参拝時間は

鹿児島神社の滞在時間は30分ぐらいだったでしょうか。
参拝客の列に並びましたがさほど参拝までに時間がかかった記憶がなく、約10分ぐらいで参拝できたと思います。あとは参内内でおみくじをしたり、お守りを買ったりしましたし、甘酒のふるまいもありましたのでそれらを含めて30分ぐらいかかりました。

車で行ける?鹿児島神社の初詣の駐車場や屋台について

駐車場はあるのですが、もともと普段からさほど参拝客が多い場所ではないので、それほど駐車スペースが広くありません。

それに加え上述の通り正月三が日は護国神社へ通じる一般道の一部が歩行者天国になるため、車の通行ができず、その車両進入禁止区域に鹿児島神社があるためそもそも車で鹿児島神社に初詣に出かけようとすること自体できません。

ただすぐ近くの護国神社は当然車の渋滞がありますが、護国神社のための臨時駐車場が確か第4駐車場まであったはずですから、そこにとめて護国神社でお参りしたのち、歩いて5分ぐらいですが鹿児島神社にもお参りされることがおすすめかもしれません。

鹿児島神社の屋台について

初詣といえば屋台ですが、場所が場所なだけにさほど屋台はありませんが、今年の初詣では綿あめ・焼きイカなど2,3点店舗分は出ていたと思います。

ただ歩いて5分ぐらいの所には護国神社がありますし、護国神社の境内の中に鹿児島神社以上の種類・数の屋台がたくさん立ち並びますので、そちらで屋台での買い物を楽しむのもいいかもしれません。

鹿児島神社の初詣のお守りやおみくじついて

まず最初に護国神社に初詣の参拝に行き、その帰りに鹿児島神社に立ち寄るのもおすすめです。

その際、この時期だからこそたくさんのご利益にあやかりたいという気持ちから護国神社で破魔矢・熊手・お守りなどを買いました。

しかしそれだけでも満足できなく、帰りの鹿児島神社参拝時にも同じく破魔矢・熊手・お守りを再度購入しました。

おみくじ

あとおみくじについてです。

一応おみくじを護国神社でひいたのですが、さほどすごく良い結果ではありませんでした。

「大吉・中吉ですらないのか・・・」とこの時は思いました。

しかし、それに満足しきれず、帰りの鹿児島神社で再度おみくじを引きした。

ほんの一時間前にひいているにもかかわらずです。

すると不思議なことに必ず大吉・中吉が出たのです。

非常に満足しおみくじを境内に結んで帰りました。

まとめ

以上鹿児島神社をご紹介させていただきました。

すぐ近くに護国神社がある影響で参拝客が多いですが、しかし有名な神社の参列の混雑具合ほどはないため、割とはやく参拝できます。

ですので心穏やかに参拝できます。

それに護国神社とセットで歩いてはしご参拝ができる神社というのはそれほどないのかもしれません。

ぜひ一度お立ち寄りください。

スポンサード リンク