ディズニー・ハロウィーン2019の期間は?駐車場や混雑回避方法を紹介

ディズニー・ハロウィーン
スポンサーリンク

ハロウィーンイベントといえば私はまずディズニーランドのことを思い出します。

様々なイベントがある中でなぜ今回ディズニー・ハロウィーンについて紹介しようと思ったのかというと、ディズニー・ハロウィーンはパーク全体がハロウィーン一色となり、一般の世界では味わうことのできない雰囲気があるからです。

ディズニー・ハロウィーンはランドでもシーでも開催されていますが、今回はランドのことについて書いていこうと思います。

理由はランドのハロウィーンは小さなお子さんから大人まで、年齢関係なく楽しめるイベントだからです!

スポンサーリンク

ディズニー・ハロウィーンの期間や衣装もチェック!

ディズニー・ハロウィーンの期間

 

この投稿をInstagramで見る

 

aaaさん(@_ad651_)がシェアした投稿

ディズニー・ハロウィーンは毎年大体9月の10日頃から始まり、ハロウィーン当日の10月31日で終了します。

2019年の開催期間は2019年9月10日から10月31日です。

そこまで長い期間やっているわけではないので、行きたい方はいつまでやっているのか時期を忘れないように注意が必要です。

ディズニー・ハロウィーンの衣装

 

この投稿をInstagramで見る

 

Dannyさん(@ekurea.87)がシェアした投稿

ディズニー・ハロウィーンの期間中、ゲストはみんなディズニーキャラクターの仮装をすることができます。

いつもはできないコスプレを思い切り楽しみましょう。

ただし、ディズニーキャラクターの仮装をする際にはいくつかの注意点があります。

過度なメイクや危険なアイテムを身につけない、露出の多い格好をしない、ディズニーキャストの制服を着ないなどどれも簡単に守れるものなので、ルールを守って楽しくコスプレをしてください。

ディズニー・ハロウィーンの所要時間や混雑状況は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

璃奈@D垢さん(@r__disney__n14)がシェアした投稿

開演時間は日によって異なりますが、ディズニー・ハロウィーン自体は開演時間から閉園時間まで期間中は毎日行っています。

閉園時間は基本的に22:00です。

ディズニー・ハロウィーンは大変人気なイベントなので、期間中はかなりの混雑が予想されます。

特に土日は一段と混雑するので、小さなお子様をお連れの方は可能であれば平日を選ぶことをおすすめします。

また、パークの至る所にハロウィーンの飾りが施されているため、フォトスポットが常に混雑します。

ディズニー・ハロウィーンの駐車場や混雑回避方法は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kanoさん(@disney_kano)がシェアした投稿

アクセス方法や駐車料金

ディズニーランドは浦安市舞浜駅にあるテーマパークです。

住所は千葉県浦安市舞浜1-1です。

ランドは舞浜駅から歩いて5分ほどで入場ゲートに着きます。

シーへは舞浜駅から専用モノレールを使うのが便利です。

舞浜駅への行き方は車、バス、電車と様々ですが、車で行く人の場合は平日で、駐車料金2500円がかかりますのでご注意ください。

土日祝日は3,000円となります。)

電車で行く方は東京方面からだと、東京駅で乗り換え、その後京葉線に乗り換えるのが1番分かりやすいかと思います。

ディズニー・ハロウィーンの駐車の混雑回避方法は?

ディズニー・ハロウィーンの期間中はなるべく電車などの公共交通機関を使って行くことをおすすめします。

車で行くと、特に土日などはあまりの混雑で駐車場に入るまでに渋滞する可能性もあるからです。

また、帰りも22:00に帰る予定の人は駐車場から出られなくなる場合もあります。

 

もし小さい子供がいる場合など、どうしても車で行きたいという人も多い事でしょう。

車で行く場合は、開演時間にちょうど良い時間帯を避けた入園と早めの退園をおすすめします。

また、パーク内も大変混雑するので、期間中は開演と同時に入り、ファストパスをゲットするのがおすすめです。

ファストパスを取っておけば、並ぶ時間を短くできることはもちろん、ファストパスの時間までの間に写真を撮ったりご飯を食べたりゆっくり過ごすことができます。

長時間並ばなくて良く、体力を温存できるので1日パークを楽しめると思います。

ディズニー・ハロウィーンの感想は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

アメリさん(@babucyan_world)がシェアした投稿

パークに入った瞬間からとにかくハロウィーンを楽しめるというのが第1の感想です。

ディズニーランドに足を踏み入れた瞬間、目に映るもの全てがハロウィーン仕様になっているので、非日常感を味わうことができます。

まるで外国の本場のハロウィーンのような装飾が施されているので、どこを撮っても絵になります。

私個人の感想としては混んでいても気にならないくらいにパークの全てを楽しむことができました。

 

ファストパスを利用したことで、混んでいても乗りたい乗り物には乗れましたし、ショーの時間を選べばもっとたくさん乗り物に乗れたと思うのが率直な感想です。

ですが、ディズニー・ハロウィーンの期間中はパレードやショーもハロウィーン仕様になります。

出てくるキャラクター達も仮装をしていたり、ハロウィーン限定のコスチュームを着たりしていてとても可愛いので、期間中に行く方にはぜひ見てほしいと思います。

また、パークフードもハロウィーン限定のフレーバーが出ているので見ても食べても楽しむことができます。

まとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

テーマパーク情報サイト【CASTEL】公式アカウントさん(@castel_jp)がシェアした投稿

ディズニー・ハロウィーンは、ハロウィーンにそこまで興味のない人にも1度は行ってみてほしいた思うほど素敵なイベントです。

やはり、ディズニーの装飾には他にはない完璧さがあり、飾りの1つ1つにディズニーを感じさせるようなデザインが施されています。

目でも舌でも最大限にハロウィーンの雰囲気が味わえるよう、至る所に工夫が凝らしてあるので心を掴まれる人も多いと思います。

1年の間に1ヶ月程しかないディズニー・ハロウィーン、とてもおすすめです。

スポンサーリンク