掘り出し物多数!東京で開催される「鉄道忘れ物市」の場所と日程一覧

鉄道忘れ物市
スポンサーリンク

鉄道忘れ物市をご存知でしょうか、名前の通りですが、鉄道での落とし物、忘れ物を期間限定で販売しているイベントのことを指します。

今回は、東京で開催される鉄道忘れ物市の場所や日程を調べてみました。

鉄道忘れ物市とはなに?

 

この投稿をInstagramで見る

 

kae_wakaさん(@kae_waka)がシェアした投稿

冒頭でも説明しましたが、鉄道での落とし物や、忘れ物は数日の間、届けられた鉄道会社で保管されます。

落とし主が現れなかった場合は警察署などに引き渡し、そこで3か月間保管されます。

3ヵ月を過ぎると、届けた方に受け取る権利が発生するのですが、届け主が受け取らなかった場合、遺失物として入札処分となります。

処分と聞くとよくないように聞こえるかもしれませんが、要約するとオークションに出されるということです。

そして、入札された会社が鉄道忘れ物市というイベントを開催しています。

東京都内だけでも1年間に300万件の落とし物、忘れ物が発生しており、その約10%が鉄道忘れ物市の商品として扱われることになりますので、30万点ほどの商品があるということになります。

スポンサーリンク

鉄道忘れ物市には掘り出し物が多数!

 

この投稿をInstagramで見る

 

TOA -Train Otaku Aoki-さん(@travel.trainman)がシェアした投稿

鉄道で忘れられるものは、もちろん中古品が多数ですが、全く使用されていない新品も置いてあることがあります。

その中にはブランド物のカバン、財布、時計なども含まれています。

もちろんですが、定価よりも安く売られていますので、それだけでもお得な感じがします。

商品を他の通販サイトの値段と比較をしても鉄道忘れ物市で売りに出されている値段の方が安い時が多いですので、いい商品が超お得な値段で購入することが出来ます。

他にも、ブランドの傘、ネクタイ、スニーカー、ゲーム機、雑貨など多数の商品が安くで売られています。

次からは東京での開催日程等を紹介していきます。

東京で開催される鉄道忘れ物市の2019年の日程一覧と場所を紹介!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Aさん(@jackayaels)がシェアした投稿

鉄道忘れ物市の開催が発表されるのは開催の約2,3週間前に発表されているみたいですが、今年、近日では大体が6~8月に開催されていたみたいで、現在の時点で次の開催日時は発表されていません。

年に3~4回のペースで開催されている企業が多いので、次は10~12月に開催されると予想されます。

運営会社によって、開催場所と日時が違いますが、大体以下の施設で開催されることが多いみたいです。

東京だけでは行くタイミングが合わないかもしれないので、東京近隣の開催地域も記載しましたので、参考にしてください。

東京:ルネ小平、テクノプラザ葛飾、北千住のシアター1010、大田区産業プラザPIO
千葉:イオンモール木更津
埼玉:エルミ鴻巣、イオンモール浦和美園、所沢くすのきホール、川口リリア
茨城:イオンタウン水戸南
神奈川:イオン相模原店、綾瀬タウンヒルズ、藤沢さいか屋

などで開催されています。

 

開催している主な企業は、

鉄道忘れ物市よろづや
株式会社ピーエックス リサイクル事業部

ちなみに、ここで紹介しました施設での開催は2019年9月現在は情報がありません。

ほとんどが6~8月に開催していました。

鉄道忘れ物市の見つけ方を紹介

 

この投稿をInstagramで見る

 

@nagiminiがシェアした投稿

では、鉄道忘れ物市はどこで、いつ開催するのか?を探す方法を紹介します。

3ヵ月間で持ち主が見つからず、届け主が放棄した品を入札し、販売するとのことなので、幾つかの企業が関わっています。

まずは、忘れ物市を開催している会社、企業を見つけましょう。

その企業のTwitterや、ホームページを見ると近日中に開催される忘れ物市が確認できます。

鉄道忘れ物市よろづや
株式会社ピーエックス リサイクル事業部

 

次に、企業が主に開催している場所というものも固定されていることもあるので、よく開催される施設のホームページ内にあるイベントページをチェックすると、当月~2か月先ぐらいのイベント情報があります。

随時更新されますので、ここからでも忘れ物市が開催されるかどうか調べることが出来ます。

忘れ物市ではありませんが、遺失物をお店で取り扱っているという情報もあります。

遺失物なので、鉄道だけではありませんが、こういったお店であれば、不定期開催ではなく、常に出品されているので、フラッと寄ってみるだけで掘り出し物に出会えるチャンスがあります。

鉄道忘れ物市をTwitterで紹介!

 

この投稿をInstagramで見る

 

人工知能の夫さん(@habelu_afj)がシェアした投稿

先述しました、鉄道忘れ物市よろづやがツイッターで鉄道忘れ物市の開催をつぶやいています。

公式ツイッター:鉄道忘れ物市 よろづや

また、#(ハッシュタグ)を鉄道忘れ物市で検索すると全国の鉄道忘れ物市の情報がツイートされています。

中には、その道の方々なら判る、超掘り出しものがあったりします。

不定期開催ですが、開催期間が3~10日間ぐらいの幅があります。

現在はTwitterなどで情報がすぐに手に入るため、不定期開催にも関わらず、お客様は多いみたいです。

出来る限り早く情報をキャッチして、売り切れる前にゲット出来るようにアンテナを張っておく必要があります。

最後に

今回は実際に開催する情報がキャッチ出来ず、近日中の開催が不明確となってしまいましたが、企業や施設のアカウントをフォローすることで、より早く開催の情報が手に入ると思われます。

こういった情報を早く手に入れて、出来れば開催初日に来場し、掘り出し物をゲットしましょう。

スポンサーリンク