ドトールコーヒーの福袋2019!中身ネタバレは?予約方法もリサーチ!

スポンサード リンク

<script>” title=”<script>


<script>

私が購入した福袋は『ドトールコーヒー』の福袋です。

ドトールコーヒは日本発祥の商社であり、カフェなのにリーズナブルというところから大人気を生みました。

カフェがものすごく好きで毎年カフェの福袋を買っている僕のところに、「ドトールコーヒーの福袋はコーヒ好きにはたまらない」と噂をされていたので実際に購入してみることにしました。

スポンサード リンク

2018年の中身はどうだった?

2018年に購入したドトールコーヒーの中身を紹介します。

前回買った袋は『ドリップカフェ50パックセット』という福袋を買いました。

価格は2900円とかなりお買い得でした。

中身を見てみると箱が2つあり、中にはドリップが50袋詰め込まれていました。

このドリップは初荷ブレンドを含む4種類が入っていました。

買って思った感想は、いらないものがないまさに実用的な福袋だと思いました。

また2018年の福袋は6種類に分けられていました。

ドリップカフェセットが

  • 25パック(1500円)
  • 50パック(2900円)
  • 75バック(3900円)

となっており、コーヒー豆セットが

  • 2パックセット(1500円)
  • 4パックセット(2900円)
  • 6パックセット(3900円)

となっておりました。

とにかく美味しすぎて2月にはなくなってしまうくらい毎日飲んでしまいました。

ドトールコーヒーの福袋は超実用的で余計なものが入っておらず種類も豊富でした。

スポンサード リンク

2019年のドトールコーヒーの福袋の中身ネタバレ

2019年のドトールコーヒーの福袋予想について調査をしていました。

2018年はドリップとコーヒー豆のみの販売でしたが2017年には少し高めではあったんですがマグカップやトートバックなどもついてきていたみたいです。

今年の福袋は『新春限定セット』としてホームページにすでに掲載されていましたのでご紹介をしたいと思います。

2018年と同じく『ドリップカフェセット』と『コーヒー豆セット』の2つが販売されるそうです。

まずドリップカフェセットは昨年の4種類から5種類に変わりました。

値段は

  • 25パック(1800円)
  • 50パック(3300円)
  • 75パック(4300円)
  • 100パック(5500円)

となっていました。

コーヒー豆セットは

  • 2パック(1800円)
  • 4パック(3300円)
  • 6パック(4300円)
  • 8パック(5500円)

となっております。

2018年に比べると少し高くなっていることがわかりますが『2019年ドトールブレンド』という商品をこの福袋に入れることによって少し値段が変わるだけなので新しい味が楽しめて逆にありがたいですよね。

仕組みが良い!2019年のドトールコーヒーの福袋の予約について

ドトールコーヒーの福袋を手に入れるには予約が必要になってきます。

予約方法はまず、お近くの店舗にある予約表というものがあります。

予約表の記載しなければならないところに記載をすれば予約が完了します。

ご指定の受取日に従って取りに行けば確実に手に入ります。

ドトールコーヒーの福袋はネット受付をしていません。

また電話で申し込みをしようとしてもお近くの店舗で予約表に記入をしてくださいと言われますので必ず自分の足で予約表に記載をして受取日の確認をするようにしてください。

 

また、予約をしないでも店舗に引き換えにこなあったお客様やキャンセルをしたお客様がいらっしゃる場合はその場で即販売をしてくれるケースがあります。

しかしこれは稀なケースなので確実には手に入れられない方法となっております。

確実に手に入れたいお方は必ず予約をしてください。

ドトールコーヒーの福袋は店舗によって販売される日にちなどが異なるらしいですのでそちらの十分ご注意ください。

まとめ

ドトールコーヒーの福袋は超実用的なセットとなっております。

自分の好みに合わせてドリップとコーヒー豆の二種類が選べます。

販売前に店舗に予約を取りに行かないと行けないのですが、他の福袋と違い予約をできた時点で確実に手に入るというところがすごくいいと思いました。

2019年新年の朝に美味しいコーヒーを飲み続けたい方は是非買ってみてください。

スポンサード リンク