フリクエンター1-310・4輪のレビュー!メリットとデメリットは?

フリクエンター1-310

私が購入したフリクエンター1-310・4輪キャリー ストッパー付 58L について、これから感想や使用感を書いていきます。

私はこれまでにスーツケースを6台使用してきており、すべて国内海外の旅行や出張・買い物等に使用してきました。

いろいろなスーツケースを使った結果、現在使用している2台に落ち着きました。

おそらくこれを超えるスーツケースは今のところないだろうと思っています。

フリクエンター1-310・4輪をAmazonでチェック

フリクエンター1-310のスーツケースのスペック・性能(容量など)

ここで紹介するスーツケースは、フリクエンター1-310・4輪キャリー ストッパー付 58Lというものです。

スペックについて簡単に紹介しましょう。

重量 4.3kg
容量 58リットル
内寸 横41cm×縦58cm×マチ27cm
拡張ファスナーでマチが4cm拡がります。
タイヤの数 4輪

総外周は縦横マチ合計135cmで、メーカー情報では4泊から7泊程度の荷物が入れられることになっています。

価格はアマゾンで2万0520円で購入しました。

メインルームには、Xベルトとファスナー付きのメッシュポケットが用意さています。

また、4輪仕様なので、転がり防止機能(ストッパー)がついてます。

このスーツケースの最大のセールスポイントは音が静かで振動が少ない車輪にあります。

この点については使用感等のところで詳しくお伝えします。

フリクエンター1-310の実際の使用感

①車輪がとにかく軽い

日本の舗装道路、レンガ敷きの歩道、地道、ヨーロッパの石畳など、どこを転がしてもとにかく軽い。

以前に使っていたスースケース4台と比較すると平坦な舗装道路上なら荷物を満載(ケースと荷物の合計重量が20kgぐらい)にしたこのケースの角を指一本で押してスムーズに移動することができます。

駅や空港までの移動や旅行先の移動でスーツケースを押して歩きますが、このケースの車輪の軽さが旅の疲労をかなり軽減してくれます。

②車輪がとても静か

旅行に行くときは通勤時間帯を避けるようにしているので、早朝とか夜遅い時間に家を出て駅や空港に移動しますが、以前使っていたスーツケースは車輪の音がうるさくて道路沿いの家の人にずいぶん迷惑をかけていたと思いますが、このケースの車輪はほとんど音がしないと言っても過言ではないぐらい静かです。

メーカーは、特許を取得した特殊構造の車輪で約5分の1の静粛性と振動を約70パーセント削減したといっていますが、実際に使ってみて十分に納得できる説明です。

フリクエンター1-310

フリクエンター1-310のメリットとデメリット

デメリット

デメリットは、車輪が軽くて電車やバスの中で勝手に転がりだすことでしょうか。

このスーツケースには、不用意な移動を防止するためのストッパーがついていますが、揺れる電車やバスの中ではその機能は十分とは言えません。

乗り物の急な動きやカーブなどではストッパーが引っ掛かりながらでもケースが動いてしまうことがあるので、目を離すことはできません。

ガイドブックやスマホを見たりするために手を放す程度に留めておいて、ストッパーを完全と思わないほうが安全です。

私は、これと同じスーツケースでストッパーのないものも一台持っていますが、ストッパーとマチ以外は基本的に性能が同じなので、ストッパーの使用上の注意以外のデメリットは見当たりません。

メリット

次に、メリットは、使用感でも書いたように車輪の静粛性と振動の少なさです。

これによって荷物を詰め込んだスーツケースを難なく移動することができますし、周囲への騒音も少なくて済みます。

このことで肉体的な疲労や気疲れがかなり軽減されました。

フリクエンター1-310・4輪をAmazonでチェック

フリクエンター1-310の最大の特徴は?

このスーツケースの最大の特徴は、使用感やメリットのところでも書いたように、車輪の静粛性と振動の少なさです。

これは実際のこのケースに荷物を入れて移動してみないとその良さを実感できませんが、とにかく軽く移動できて楽ですし、びっくりするほど静かです。

汗を流し、疲れた表情でスーツケースを押している旅行者を観光地や駅などでよく見かけますが、先にも書いたように、スーツケースを移動することでの疲労はほとんどないと言ってもいいと思います。

私は、このケースにたどり着くまでに4台買い替えています。

5台目でこのケースのストッパーなしに巡り合い、6台目はこのケースを選びました。

メーカーの言う特許を取得した特殊構造の車輪の性能にはただただ脱帽するしかありません。

フリクエンター1-310

フリクエンター1-310を購入した理由は?

このケースを購入した決め手は、静粛性と低振動です。

スーツケースは旅行ばかりでなく、出張の際にも使用します。

出張時には、着替えなどのほか、仕事の資料やパソコンを入れるのでスーツケースはいつもいっぱいになり、最初の4台のスーツケースの時は移動がつらくて仕方がありませんでした。

それでいろいろ探していたところ、このスーツケースに出会ったのです。

はじめは半信半疑でした。

しかし、口コミの評判は良かったし、最初に見つけたのが通販生活だったので、まあ信頼できるかなと思ってこのケースの前の5台目を購入して使用したところ、先にも書いた通り静粛性と低振動ですっかり虜になりました。

そこで6台目にこのケースを購入して、今では2台のフリクエンターで旅行も出張も楽々移動しています。

フリクエンター1-310はこんな人におすすめ

繰り返しになりますが、旅行や出張で一番辛いのは荷物の移動だと思います。

若くて、体が大きくて、力のある人はそれほど苦にならないと思いますが、非力な人、小柄な人、女性や老人の方々にはこのスーツケースを使うことをお勧めします。

このケースを使うと、もうほかのスーツケースは使えません。

早朝であろうと深夜であろうと音を気にすることもありません。

シリーズには小型のタイプもあるので、普段の買い物でも使えると思います。

今、使っているスーツケースに不満のある人にはこのケースを強くお勧めします。

まとめ

旅行に限らず、日常生活でも荷物の移動・運搬いうのは人間にとって負荷の大きな行為です。

このスーツケースはその負荷を大きく軽減してくれます。

メジャーなメーカーの製品ではありませんが、長い目で見れば、このケースを使うことで大きなメリットを得られると思います。