大山千枚田の見頃時期は?アクセス方法と駐車場をチェック!

2018年7月下旬、東京ドイツ村の帰りに、日本棚田百選に認定されている大山千枚田に家族で行ってきました。

さて、東京ドイツ村から太田千枚田へは、車では50分の所にあります。

東京ドイツ村は、広大な敷地に自然に触れる事もでき、子供も楽しめる施設が多いのも魅力的です。

東京ドイツ村に関する記事はこちら

東京ドイツ村の駐車場が気になる!営業時間や入園料は? 遊び方もチェック!

2018.09.23

今回は、大山千枚田の見頃時期やアクセス方法そして駐車場の情報などを記載します!

スポンサード リンク

見頃時期は?

7月だったので稲穂が風に揺れている光景がとても美しかったですが、春夏秋冬で景色が全く異なります。

見頃時期は、それぞれで魅力がありますので、なかなか甲乙付け難いです。

時期によってそれぞれの大山千枚田の顔が出るからです。

大山千枚田のそれぞれの見頃時期

  • 4月~5月:田植えの時期
  • 6月~7月:成長する稲を楽しむ時期
  • 8月~9月:稲刈りの時期
  • 12月~2月:冬の棚田を楽しむ時期

次は冬の稲穂が全て刈られた頃に見てみたいと思いました。

時期によってはカエルの合唱が聞こえてくるとのことで、ちょっと女性など苦手な人は避けた方が良いかも知れません。

それはそれで風情があって良いなと思いますが・・・。

10月中旬から1月初めにかけては、大山千枚田のライトアップが行われますので、夜に訪れる観光客が多くなりそうです。

くれぐれも夜道は更なる安全運転をお願いしますね!

ライトアップは、幻想的な雰囲気でファミリーというより、カップル向けでしょうね!

アクセス方法

アクセス方法には車と交通機関を使うアクセスがあります。

交通機関を使うアクセスでも途中から歩かなければなりませんので、

出来たら車で行く方が無難かなという印象でした。

車でのアクセス

自分はここに寄ることを決めていて、まさか行ってみたら、車で林の中をズンズンズンズン入っていった時には『本当に千枚田があるのか?』と不安になってしまいました。

道幅も狭く、対向車とすれ違える幅だとは思いますが、けっこうスレスレだと思います。

さて、大山千枚田へ車で行くならば、直接、無料駐車場を目指しましょう!

無料駐車場の住所は、

千葉県鴨川市釜沼99−2です。

通常は、アクアライン経由を考えますが、

フェリー経由もおすすめです。

ちなみに金谷港から大山千枚田までは割と30分位と近いのでお勧めです。

(自分たちは大山千枚田から金谷港までの目指したのですが、時間的には30程で到着出来ました。)

金谷港には美味しい新鮮な魚介類のお店がありますので、チェックしたいですね!

金谷港に関する記事はこちら

金谷港に無料の駐車場はある?フェリーの料金や乗り場もチェック!

2018.09.21

交通機関を使うアクセス

JR外房線安房鴨川駅からバス金束行き「釜沼」下車徒歩20分

となります。

途中まで交通機関を利用して、途中からレンタカーを利用するのもアリです。

安房鴨川駅には、JR駅レンタカーがあります。

安房鴨川駅正面口左側にあります。

詳しくは、安房鴨川駅の営業所をチェックしてみてください!

検討してみてくださいね!

スポンサード リンク

駐車場と混雑状況について

林を抜けて明るくなるとすぐ左手に駐車場がありました。

30台くらい停められる様になっていて、右奥にはキレイに掃除されたお手洗いもありました。

私たちが着いた時は平日の14時頃でしたが10台くらい停まっていました。

更に大型の観光バスも1台停まっていて、中からは50~60代くらいの方々が20名ほど降りてくるところでした。

駐車場は無料なのですが、「棚田の夜祭り」の開催期間は閉鎖されるので、要注意です!

2018年は10月26日~28日(16時30分~20時)を予定しています。

エンディングには花火が見られますので、見る価値があります!

この段々畑を見るだけなので5~10分で見終わる人が多く、駐車場の回転率は早く感じました。

ただ、来る際の林は非常に暗いので、事故に遭わない様に気を付けて来たいですね。

大山千枚田の魅力

何も知らない人が行くと、駐車場に着いた時は『観光バスがここをルートにするほどの場所なのかな。』と思うかも知れませんね。

何がある訳でも無さそうだったからです。

駐車場を出て軽い上り坂を進んでいくと、左一面に黄緑色がぶわーっと広がりました。

よく見ると田んぼなのですが、一般的な同じ高さのものではなく、水面が階段になっている、いわゆる段々畑になっていました。

残念ながら1,000枚はなく、370枚前後とのことですが、これを1本1本人間の手で植えているのかと思うと感慨深いですし、まさに日本が誇れる風景だなと思います。

外国人が見たらもっと驚くのではないでしょうか?

 

専門家が田植えをする訳ではなく、田植えする人や田んぼのオーナーも募集しているそうです。

汗水流して植えた風景を大勢の観光客に見てもらうのは気持ち良さそうです。

段々畑の端に行くと、「大山千枚田」と書いた木の柱が立っていて、写真撮影のスポットになっている様でした。

この柱を背景に写真を撮ると段々畑が写ります。

その横には石碑があり、2010年9月に天皇皇后両陛下が訪れた時に感動して詠まれた短歌が彫られています。

この石碑の傍から段々畑を眺める人が非常に多かったです。

高齢の方が多いと思いきや20代のカップルや、30代の夫婦がけっこう見受けられました。

太田千枚田の帰り

また山の上なので天候が変わりやすく、着いた頃は晴れていましたが、10分後にはどしゃ降りに変わってしまいました。

傘も持ってきた方が良いです。

段々畑を見終えると右手にご飯屋さんがありますが、14時過ぎていたのでランチタイムは終わり、立ち寄る人は見かけませんでしたが、貸し切りで使用する団体もいるそうで、休日は賑わうそうです。

たんぽぽコーヒーが飲めたり、段々畑で収穫されたお米を使った料理を楽しめるとのことで、次回訪れた際にはチェックしてみようと思います。

お店の名前は、「古民家レストランごんべい」と言います。

麺類は米めん、飯類はライスバーガーなどがありますので、小腹が空いた時でもおすすめです!

詳しは、大山千枚田の古民家レストラン【棚田カフェごんべい】を参照してくださいね!

太田千枚田から1.5kmちょっと進むと関東三大不動の大山不動尊があります。

自分たちは次に行く場所が決まっていたので寄りませんでしたが、段々畑を見終わった人の多くが、その不動尊の方角へ向かって行くのを見かけました。

段々畑をメインに来てしまうとすぐに見終わって手持無沙汰になってしまいます。

(もちろん感動する事はまちがい無いのですが、他に見るものが無いので・・・)

もし時間が余ったら大山不動尊や東京ドイツ村に行くのも時間を効率的に使えます。

是非、合わせて行ってみましょう!

まとめ

大山千枚田の見頃時期は、季節によって違う顔を見せますので、人ぞれではないでしょうか?

もしデートスポットとして考えるならば、10月中旬から1月初めにかけてのライトアップの時期がおすすめです。

また大山千枚田へは無料駐車場があります。

しかし「棚田の夜祭り」の開催期間中は利用できない事がありますので、注意しましょう!

スポンサード リンク