浜学園の小学4年生の費用ってどれくらい?ウェブ教室や土曜スクールも解説!

スポンサード リンク

<script>” title=”<script>


<script>

さて中学受験を考えているならば、塾に通う。

家庭教師、そして独学などが考えられるのですが、ほとんどの子供が塾に通って勉強しますね。

そして塾選びでどこが良いか悩んでいる保護者のかたも多いはずです。

今回紹介するのが、関西では有名な浜学園。

浜学園と言えば、灘中への合格実績も非常に高く歴史もあります。

常に灘中の分析をして教材に反映しているところも浜学園の強み。

兵庫県西宮市に本社がある塾で都内や神奈川にも何校かありますが、

校舎は兵庫や大阪など関西に広く校舎があり首都圏に住んでいる人はなじみが薄いかも知れません。

もし都内や神奈川に住んでいるお子さんや保護者のかたで浜学園で勉強したい!と考えているならば、

浜学園も塾選びの候補に入れても良いかも知れません。

そんな浜学園については、これから本格的に中学受験をはじめる小学4年生を中心に費用や評判、そしてウェブ教室や土曜スクールなどを中心にお話ししたいと思います。

スポンサード リンク

浜学園の評判は?

浜学園と言えば、難関校を目指す大手の塾。

評判も上々のようですね。

ここでは浜学園はどんなところが良いかなど評判をチェックしてみたいと思います。

浜学園の評判は、クラス編成がしっかりされているようで、その子のレベルに応じた授業を受けられる事。

そして復習の仕組みが整っており、

復習を繰り返す事も良い評判の一つと言えるでしょう。

解らない問題も解るまで教えてくれるという親身な所も浜学園の特徴の一つであると言えます。

また教える講師陣も高学歴が多いのですが、教えかたも一流。

教壇に立つにはかなりの研修をクリアしなければならないので、講師陣も厳選されています。

テクニック的な事もそうですが、巧みな話術で授業も面白く飽きさせません。

授業の雰囲気も楽しいと評判です。

このように教える事にも長けている講師が多く、偏差値が当初は低くても伸びていく子も沢山いる様です。

宿題は多いのですが、全てをこなす必要はなく自分の弱点分野を補強するところなどうまくバランスをとりながら宿題を取り組めます。

その為、宿題が多すぎてキャパオーバーになる事もあまり無いようです。

様々な環境が整い子供たちのモチベーションをいかにあげていくかが浜学園の評判にも繋がっているのだと思います。

スポンサード リンク

浜学園の小学4年生の費用は?

さて、それでは浜浜学園の小学4年生の費用について調べてみました。

通常中学受験を目指すならば4年生からの勉強が基本です。

4年生の費用がどのくらいになるのか気になりますね。

ずばり、614,340円となります。

テキスト代は別途かかるようですが、その他の費用についてはほぼ含まれているようですね。

ちなみに5年生は937,590円

6年生は1,271,140円

年々上がってきます。

4年生と6年生とでは倍近い費用がかかりますので、保護者の方も覚悟が必要ですね!

ウェブ教室とは?費用についても解説

さてご自宅周辺に教室が無いというかたにはウェブ教室がおすすめ。

ライブの授業だとどうしてもストップしてもう一度聞くという訳にもいきませんから。

ウェブ学習の良さは解らない所を何度も聞けるという事

そして自分の弱点を補強する意味でも良いでしょう!

しかし、自分のペースで出来るというのはメリットでありデメリットでもあります。

自分でペースをコントロールし、学習する環境も整えなければならず、

色々な誘惑にも勝たなければなりません。

保護者の協力も必要であるという事でしょう。

再生時間は、1回50分。

通塾にくらべて、約半額の受講料も魅力的ですね。

Web講義を聞き、家庭での学習。そして復習テストと言う流れになります。

担当の講師が一人つく為、フォローもバッチリです。

また小1~小6 対象としている時事問題を解説する動画「かれとぴ!」も魅!

1週間におきた出来事を題材にして毎週日曜日に配信しています。

朝日学生新聞社から記事を提供されるそうで、小学生でも理解が可能なシステムになるでしょう。

Webで自宅にいながら、質の高い浜学園の講義を毎回受けられるのも魅力ですね。

土曜スクールも解説!おすすめポイントは?

さて浜学園には土曜スクールというのがあります。

平日通うのが通常ですが、土曜スクールにも様々なメリットがあります。

一つは他の習い事をしていて平日コースに通えない子。

近くに教室がない子などは土曜コースというのもありです。

また最初は土曜コースから始めて平日コースへ慣れさせるというのもありです。

最初から一気に詰め込むのではなく徐々に慣れしていくという事もこの土曜コースのポイントですね。

塾との相性を見極めるという意味でも土曜スクールはおすすめでしょう!

さらに土曜コースはクラスの編成も4か月ごとにあります

土曜スクールの場合は、算数・国語 2科セットで受講料: 13,020円

算数・国語・理科 3科セットで受講料: 18,270円

となります。

その他にも復習テストがあり、申込制ですが費用がかかります。

まとめ

灘中を中心に関西の難関校に多数の実績がある浜学園!

学費が高めなのは仕方ないのかもしれません!

その分充実した学習環境ですから!

土曜コースで浜学園の様子になれていってから平日コースに切り替えていくのも良いですね。

最近はウェブ教室にも力をいれていますので、地方にいても浜学園の魅力を堪能できるのではないでしょうか?

またウェブを積極的に利用している所も浜学園が先端をいっているように感じます。

将来への投資と思って自分の子供を超難関校を浜学園に通って夢を実現しましょう。

スポンサード リンク