小学校卒業式の40代母親の服装をリサーチ!着物やワンピースも解説!

新年を迎え、あっという間にお正月が過ぎ、もうすぐ3月になろうとしています。

月日が流れるのは早いものです。

わが子が小学校に入学すると6年間というのは本当に過ぎ去るのが早くこないだ入学式を迎えたと思っていたら、あっという間に卒業式を迎てしまうのです。

お子様の晴れの日にお母様も一緒に素敵にお祝いが出来る様な装いを準備出来たらとても素敵ですよね。

スポンサード リンク

服装をリサーチ!

小学校6年生のお母様の年代というと平均して30代から40代にかけての方が多くいらっしゃると思います。

特に多いのは40代の方だと思います。

小学校卒業式ともなると、背丈も伸びて小さな子供ではなくお兄さんお姉さんという容姿のお子さんもたくさんいらっしゃいます。

そんなとても感慨深い記念すべき日のお母様の服装はどんな服装がベターなのでしょうか?

40代のお母様という設定で考えてみたいと思います。

基本的にはやはりスーツがベストでしょう。

冠婚葬祭用に黒のスーツ等を1着はご用意されていると思いますが、卒業式は晴れの舞台ですので、

あまり派手すぎても地味すぎても宜しくないと思います。

あくまでの主役はお子様です。

という事でお母様の装いとしては、やはり華々しすぎてはいけません。

地味すぎない程度に落ち着いた黒・紺・グレー等のお色のスーツがよろしいと思います。

柄物でいうとグレンチェック(千鳥格子)等がシックで素敵です。

この中で気を付けなければならないのは黒いスーツです。

黒は、ブラックフォーマルといって喪服のイメージもあります。

形に飾り等が付いているスーツでしたら、

インナーを少し華やかなものにするなどして工夫するとベストかと思います。

スーツいっても色々あります。

セットアップスーツ、スカートスーツ、パンツスーツ等その方のニーズも人それぞれ違いますので、

状況を把握して自分だけの勝負服を探してみて下さい。

着物について解説

大抵、小学校の卒業式のお母様の服装は、スーツの方が殆どだと思います。

そんな中で他の人とは違ったいでたちのお母様もいらっしゃいます。

近頃の小学生の卒業式の卒業生女子の服装を見てみると、中学校の制服の次に多いのはハカマだったりします。

最近は卒業式にハカマ姿を着るのが流行っているそうです。

お子様がハカマの場合、お母様も合わせて着物にしてみるのもお勧めです。

着物で卒業式に出席する方は、案外いらっしゃるようでなかなか見かけません。

40代のお母様が着物をチョイスされれば、きっと素敵に着こなせるのではないでしょうか?

クールで落ち着いた大人の女性を演出するならば紺色や淡いブルーやグリーン、少し春らしい色としてはワインレッド等がお勧めです。

いずれも華やかな花柄の模様等が良いと思います。

着物は普段着なれないので、色選び等にとても時間がかかってしまうかもしれませんが、

パーソナルカラーや年代等でも変わってくると思います。

帯は着物の柄の色に近い物を合わせるとまとまりが良くなります。

ワンピースについても解説!

 

卒業式の40代女性の服装としては、卒業生の母親という事であればきちんと感を出すのは当然です。

清楚でクールで派手すぎず、地味すぎず、なかなか服装の度合いが難しい為、何着か準備をしている方もいらっしゃるかもしれません。

主役はあくまでも子供だけれども、かと言って何でも良いとも言えず。

派手すぎても駄目だし地味すぎても駄目

本当に難しいです。

そんな時に簡単に着れて、しかもお洒落で素敵に見える服装と言えばワンピースではないでしょうか?

ワンピースは女性らしいシルエットなので、着るだけでとても清楚でおしとやかで落ち着いた女性に見えてしまうある意味、魔法の洋服です。

大人っぽいワンピースもあるし、可愛らしいキュートなデザインもあり多種多様です。

卒業式にぴったりなワンピースと言えば、やはり丈は短すぎても長すぎても合いません。

膝丈がベストです。

上下同一のデザインでモノトーン

ならば、アクセサリ等でワンポイントを演出しても素敵です。

上下色が違うワンピースの場合、派手すぎるのはNGです。

落ち着きがあって下のスカートは少しふんわりとなっているスカートも素敵かと思います。

少しだけ華やかに見せたいという方は、ジャケットを柄物にしてスカートはモノトーンにすると全体的に引き締まりすらっと感が増してとても素敵です。

下に小さな子がいて、どうしても動き回る可能性があるお母様にはパンツスーツもお勧めです。

今はカチっとし過ぎないふんわりとした素材のパンツスーツもあります。

お手頃なセットアップスーツでも、今はとてもお洒落出来易いデザインのものが揃っています。

まだ時間もありますので、今の内からウィンドウショッピングをして卒業式はこの1着!

と思える様な素敵な1着を見つけて下さいね。

まとめ

40代のお母様だからこそ、クールで落ち着いた印象を与える事が出来るのです。

それらしく素敵なお母様に似合う自分に似合う色合い、デザイン、形を見つけて卒業式にはお子様共々、一目置かれる様な美しい1着を見つけて頂きたいなと思います。

スポンサード リンク

関連記事