居酒屋の海外の反応と評判は?外国人観光客が喜ぶ店の選び方を解説!

何を食べても美味しい!

日本の素晴らしき食文化

一方、あなたは海外の食事のイメージはどうですか?

海外で食事、素敵に聞こえますよね。

 

本格中華、本場のイタリアンフード、本場のフレンチ、さらには豪快なアメリカン鉄板焼き等々。

海外旅行中にドレスコードを意識して、オシャレして食事に出かけるのは日本人の憧れの内の一つだと思います。

ところが日本を訪れる外国人達にとって、日本の食文化がとても魅力的だということをご存知でしょうか?

 

海外在住の友人が日本に行ったことのある外国人に聞くと帰ってくる日本の印象第一位は食のバラエティの豊富さについてです。

特に居酒屋メシを絶賛する人が多いので、ここでは外国人から見た居酒屋の素晴らしさを紹介します。

外国人観光客が喜ぶ店の選び方も解説していきます!

スポンサード リンク

日本の居酒屋の海外の反応はコストパフォーマンスが良いということ

日本で印象に残っていることを聞くと、真っ先にほぼ全員が口にするのは日本での食事が非常に美味しく、コストパフォーマンスが良いということです。

 

海外旅行(アジア券を除く欧米エリア)に旅行に行ったことがある方は想像できるかと思いますが、レストランで提供される食事は1品ずつのメニューになっており、定食や、ワンプレートランチの様な、複数の食材が1つのメニューで楽しめることがほとんどありません。

また、1品の量が非常に多いため、複数人で料理をシェアしない限り、様々な料理を一度の食事で楽しむことはほぼ不可能です。

外食をするとしたら、こう言った感じのオーダーになってしまいます。

(特に私が少食だというわけではなく、提供される食事の量がとにかく多いのです。)

ピザワンホールとビール(サラダなし)、パスタとワイン(前菜なし)、サラダ、パンとオレンジジュースの様な食事1品+飲み物等々。

前菜の用意はどこのレストランももちろんありますが、残念ながら量が多く、メイン料理を頼んだらとても食べきれません。

こう思っているのは私だけだと思っていたのですが、ローカルのスイス人(男性)もヨーロッパで提供される食事の量は多すぎて、食べきれないということを言っていました。

 

反対に日本の食事は定食や、ワンプレートランチを頼めば当たり前に、主食、メイン、スープの3点は必ず味の異なるメニューを食べられますよね。

定食型のメニューで無くとも、サイドメニューがどのお店でも用意されていて、少しの量の食事をメインに追加して頼むことが出来ます。

これが外国人に非常に受けている様です。

 

特に居酒屋はこれでもかという位メニューが豊富です。

また単品で頼むことが出来るため、取り皿で分けることも可能です。

複数の人数で行くと沢山のメニューが楽しめるところが居酒屋の魅力ですね!

豊富なお酒と料理が外国人にも受けていると言って良いでしょう!

 

私の友人が住んでいるスイス チューリッヒは非常に国際色豊かなところで、様々なヨーロッパのみではなく、北米、南米、アフリカ、アジアと様々な国籍の人々とめぐり合うことが出来たそうです。

スイスでも日本ブームの様で、日本に行ったことがある!

という人と話をする機会がよくあります。

 

外国人観光客が喜ぶ店の選び方としてメニューが豊富である事!

外国人観光客が喜ぶ居酒屋としてポイントは、居酒屋メニューが豊富である事

欧米ではあまり食事をしながら飲む習慣がありません。

食事と一緒にワインを楽しむことはあっても、日本の様に食事をしながらのんびりビールを飲む習慣がないのです。

欧米ではバーやパブにはポップコーンやチップスなどの軽食を除き、ほとんど食事を置いていませんので、食事をしながらお酒を飲む事がすでに新体験なのだそうです。

 

またメニューの量も少なめ、値段設定も控え目担っているため、好きなものを少しずつ頼んで、色々試せるところがとても気に入った!と言ってもらえることが非常に多いです。

毎日違う居酒屋に行って色々なメニューを試して、一番気に入ったメニューはなすの漬け物というツワモノもいましたよ。

食事のメニューが100を超える居酒屋は何度行っても飽きないんだそうです。

 

また、日本仕様にカスタムされた西洋料理も人気があります。

例えばオムライス、カレー、ロールキャベツなど海外から日本に伝わって、日本式にアレンジされたものが間違い探しをしているみたいで楽しいし、しかも日本のものの方が美味しい!

と好評でした。

 

私の友人も海外に住む様になってから、日本の居酒屋フードのクオリティの高さ、お酒の種類の充実さには感謝してしまうくらいだと言っていました。

海外にいるとなかなか食べられない日本の味を、低下価格で少しずつ、たくさんの種類を食べられるので日本へ帰国した際は必ず居酒屋ご飯を堪能しています。

なので、まずは外国人観光客が喜ぶ店でしたらこういう店をチョイスしてみてはいかがでしょうか?

まとめ

日本国内にいると当たり前の光景も、海外から日本を見ると非常に魅力的に見える事があります。

その最たるものは日本の食文化だと思います。

和食、洋食、中華、多国籍料理とこんなに様々な食事が楽しめる国は日本の他にないと思います。

和食一つとってもとても幅が広いですしね。

日本のいいところを、もっと外国人の方々に広く知ってもらい、たくさんの人に日本を楽しんでもらえたらいいなと思います。

スポンサード リンク