中学英語をひとつひとつわかりやすくの使い方!アプリの効果も解説!

あなたは中学の英語がなかなか難しくて苦手意識を感じていませんか?

高校受験において基礎が今一つ解らない人にとっておきなのが、

「中学英語をひとつひとつわかりやすく」です。

「学研の中学英語をひとつひとつわかりやすく」について特徴やその使いかたを解説します。

また付属のCDの音声やアプリ・動画についても解説していきます!

スポンサーリンク

中学英語をひとつひとつわかりやすくはどんな教材?

「中学英語をひとつひとつわかりやすく」はビジュアル的でわかりやすい事!

学研から出版されている「中学英語をひとつひとつわかりやすく」という参考書兼問題集があるのですが、塾講師をしていた私がぜひにとお勧めする書籍です。

この参考書は他の参考書と同じように単元ごとに分かれて解説されているのですが、図形やイラストをふんだんに取り入れて、できるだけ文字を少なくして作られています。

だからといってずさんな書籍ではなく、的を押さえておくべき所はおさえてあり、重要ポイントはしっかり記載されています。

ページを開くと左半分が図式やイラストを入れて分かりやすく説明されている解説ページで、もう半分が問題集になっています。

「中学英語をひとつひとつわかりやすく」は英語を1からやり直したい人向け

これは本当に初心者用の参考書で、学校の授業についていけないし、塾のテキストも難しすぎるといった人にお勧めでえす。

私も実際塾講師をしている時には塾のテキストに生徒に対してはこの参考書を使用していました。

本当にできなくて苦しんでいる子供も「これならできるわ。」という喜びの声をあげています。

基礎が全然できていなくて、1からやり直しという生徒には丁度良いテキストです。

普通の参考書と同じ厚さなのですが、ページは図式やイラストが多く、ページの半分は問題集ですので、進行がはやいのです。

3年生になってからでも十分やり直しが効く書籍です。

「中学英語をひとつひとつわかりやすく」で不得意の意識を改善しよう!

「中学英語をひとつひとつわかりやすく」という参考書は英語だけでなく「ひとつひとつわかりやすく」というシリーズになっていて、英語の他にも国語、数学、理科、社会、英検等の資格対策等も出版されています。

英語は得意不得意がぱっくりと別れる科目の一つです。

得意な子はどんな問題がでてきてもすらすら解いていくのですが、不得意な子というのはどんなに説明しても納得してくれない場合があります。

できない子というのは参考書を見るだけでブルーになる場合が多いのですが、この参考書ならイラスト付きで文字が少なく、気持ちが軽くなるのでしょう。

問題の数も5~10問という基本問題をこなすだけなので、面白いように進んでいきます。

これだけで受験英語に挑むのはちょっと無理があるかもしれないのですが、とっかかりとしては文句なしの書籍となるでしょう。

中学英語をひとつひとつわかりやすくを使った効果的な勉強方法について

「中学英語をひとつひとつわかりやすく」左側ページで理解

ページを開くと左側のページにはイラストや図式を使った解説ページがでてきます。

ここでは英文法の基本とその仕組みが説明されているのですが、とてもシンプルな例文を使ったり、イラストや図式を使ったページとなりますので、あまり文字を読んで理解するという作業はなく、目に入ったイラストや例文で理解していくというスタイルとなります。

「中学英語をひとつひとつわかりやすく」右側ページで理解

左側のページで解説を理解した後は実践問題です。

初心者用の基本問題が右側のページに並んでいます。

問題といっても数もそんなに多くなく5問から10問程度でエクササイズ程度の量となっています。

○をつける選択式の問題もあれば、通常の文章を作る問題等もあり、簡単なのもあれば、ちょっと難しいのもあります。

応用問題はほとんどなく、基本問題ばかりになります。

「中学英語をひとつひとつわかりやすく」をCDの音声でリスニング

「中学英語をひとつひとつわかりやすく」にはページの後ろにCDがついています。

このCDを使ってリスニングのトレーニングをすることができます。

右側のページの問題がCDの中に音声収録されていますのでこの音声を使って書きとりを行うと、想像以上にリスニングの力が伸びるようになります。

音声の内容はとても簡単な文章ばかりですので慣れるとどんどん書きとりができるようになります。

単語の書きとりの練習にもなりますので受験を控えている生徒には丁度良いトレーニングとなります。

中学英語をひとつひとつわかりやすくのアプリの効果も解説!

「実は中学英語をひとつひとつわかりやすくには、アプリも発売されています。

気になるアプリの効果ですが、実際にこれで成績が上がったという話はネットでは見られなかったのですが、

英語の学習を楽しみながら勉強できるという事です。

なんといっても隙間時間に勉強できることがメリットです。

電車やバスなど参考書を開くことが出来ない時!

なかなか勉強が乗る気でない時もアプリを使って勉強してみましょう!

アプリの特徴として・・・

CDプレイヤーがなくても音声が聞きたいとき聞ける。

最近CDプレイヤーが無いけどスマホはあるという人多いと思います。

基本練習も付いているので、学習の進度がわかります。

是非、アプリをインストールしてみてはいかがでしょうか?

中学英語をひとつひとつわかりやすくの動画も無料で面白い!

「中学英語をひとつひとつわかりやすく」は動画を無料で見れるところです。

動画はyoutubeで確認できます。

発音のコツや英会話のコツも学べますので、英語を体系的に学習したい方にはお勧めです。

「中学英語をひとつひとつわかりやすく」の参考書を読みながらいまいち理解できない所を中心に動画で理解をしてみるのも良いでしょう!

「ノブ」という先生が優しく教えてくれます。

動画を見ればわかりますが、ビジュアル的で楽しみながら学習が出来ます。

まとめ

この「ひとつひとつわかりやすく」シリーズは出版されてから驚異的な売上数をはじき出しました。

私は英語の教師ですので「中学英語をひとつひとつわかりやすく」しか使用していないのですが、とても親切で分かりやすく、できない子もおいてけぼりにならないようにという温かい心がたくさん見える参考書です。

「受験に通る為に」という目的だけの為に作られた参考書ではなく「できるだけ少ない労力で、できるだけ少ない時間で、できない人にもわかるように」という愛情が見える参考書だと言えるでしょう。

スポンサーリンク