世界一わかりやすい英文法の授業のレベルや評価!使い方も解説!

今回は、プロ家庭教師の友人に聞いた話です。

英文法についてどんな勉強をしたら良いか知りたいあなたにシェアしたいと思います!

友人がお勧めする英語の受験勉強に役立つ参考書は中経出版の「世界一わかりやすい英文法の授業」(関正夫著)です。

解り難い英文法、その本質を解り易く簡単に説明してくれるところがおススメポイントになります。

解説の文章そのものも解り易いので誰でも気軽に英文法の勉強を進めていくことができます。

暗記する量を減らすための英文法の根本的な法則も解説してくれます。

例えば、進行形に出来る動詞と出来ない動詞があると英語の授業で習いましたよね?

通常、出来る動詞と出来ない動詞の見分け方として「知覚動詞や状態動詞は進行形に出来ない」とされます。

しかし、コレ、あまり役に立ちません。

何故ならば、同じ動詞でも状態動詞の時もあれば動作動詞のときもあるからです。

ですが、「世界一わかりやすい英文法の授業」があれば安心!

こういった役に立たない見分け方ではなく、より実践的な、しかも解り易い法則を教えてくれます。

今回は以下のテーマでご紹介します。

  • 世界一わかりやすい英文法の授業のレベル
  • 世界一わかりやすい英文法の授業の評価
  • 世界一わかりやすい英文法の使い方

スポンサード リンク

具体的にどんな人に読んで欲しい?

大学受験、高校受験を控える中高生は勿論のこと、英語が必要なんだけどもどうしても苦手だという社会人、英語を勉強して使いこなせるようになりたいという主婦の方にも本書を手に取って英文法を勉強してほしいと思います。

「世界一わかりやすい英文法の授業」は基本的に大学受験生向けではありますが、その解り易い内容から高校受験を控える中学生や英語が苦手なまま大人になってしまった方にも向いています

スポンサード リンク

世界一わかりやすい英文法の授業のレベルや評価!

世界一わかりやすい英文法の授業のレベルは入門レベル

世界一わかりやすい英文法の授業のレベル

プロ家庭教師の友人がおススメする「世界一わかりやすい英文法の授業」は本当に解り易い文章で構成されたとても良い参考書です。

その友人は、お子さんが英語が苦手で困っているという親御さんには必ず本書をお勧めしてきたそうです。

レベル的には、入門レベルといえます。

しかし、「世界一わかりやすい英文法の授業」があれば、英文法の基礎的な内容については取り敢えず困ることはないと断言できます。

世界一わかりやすい英文法の授業の評価は?

世界一わかりやすい英文法の授業は英語が苦手な人からも評価が高い!

過去、この参考書を読んで英語への苦手意識から解放されたという生徒さんは数多くいらっしゃったそうです。

それだけ英語を苦手な人からの評価も高いです。

英語という教科は覚えるべきことが膨大です。

その膨大さに圧倒されて苦手意識を持ってしまっている方にこそ、こういった根本的な英語のルールを教えてくれる参考書は必要です。

根本的なルールを身につけてしまえば暗記すべき量は劇的に減ります。

勿論、それでも覚えるべきことが多いのが英語というものなのですが、根本的なルールを知っているか否かでその量は大きく異なってくるのです。

根本的なルールを知らなければ個別に覚えていくしかありません。

しかし、ルールを知っているならば、整理して覚えていくことが可能になるのです。

世界一わかりやすい英文法の授業の使い方を解説!

それではいよいよ「世界一わかりやすい英文法の授業」の使い方について解説していきます。

3点ご紹介します。

是非、ご参考にして下さいね!

世界一わかりやすい英文法の授業の使い方①最初から最後まで読んでみる

英語がとにかく苦手でどうしようもないという方には最初から最後まで読み通してみることをおススメします。

ですが、何も一気に読み通す必要はありません。

自分のペースでゆっくりと確実に読んでいきましょう。

そうしていくと、あれほど解らないと思っていた英文法を理解できるようになれます。

まずは苦手意識を自分の中から消してしまいましょう。

そのためにも英文法の根本的なルールを覚え理解することは必須です。

世界一わかりやすい英文法の授業の使い方②苦手な英文法に集中して取り組む

  • 「進行形については問題ないけど仮定法がわからない」
  • 「分詞構文が苦手」
  • 「関係代名詞の使い方がピンとこない」

というように特定の文法が苦手な方は最初からその苦手な文法についての解説を読んでみましょう。

「世界一わかりやすい英文法の授業」の解説文はわかりやすく気軽に読め、しかし要点を過不足なく教えてくれるようになっています。

きっと目から鱗が落ちるはずですよ。

世界一わかりやすい英文法の授業の使い方③英語を学習するときは辞書とセットで!

「世界一わかりやすい英文法の授業」は先述したように英文法の根本的なルールを解説してくれています。

英語を学習している時には辞書は必ず手元に置いておくべきですが、「世界一わかりやすい英文法の授業」も辞書とセットで常に手元に置いておきましょう。

あなたが学習を進めていくなかで英文法について「アレ?コレはこういう時はどんな風に書くんだっけ?」となることがあると思います。

そんな時こそ「世界一わかりやすい英文法の授業」の出番です。

多くの場合、「世界一わかりやすい英文法の授業」があなたを助けてくれます。

スポンサード リンク

まとめ

中経出版の「世界一わかりやすい英文法の授業」はそのタイトルに恥じないとても解り易い、英文法の根本的なルールを教えてくれる参考書です。

英語が苦手な受験生、英語を勉強しなおしたいという社会人にも、「世界一わかりやすい英文法の授業」から英語学習を始めてみることをおススメします。

英語は覚えるべきことが余りに膨大で何から始めていいのか戸惑うことも多いでしょう。

だからこそ、根本的なルールを身につけて、少しでも効率的に英語学習を進める必要があります。

「世界一わかりやすい英文法の授業」はその手助けに最適です。

 

今回英語の勉強法を含め英語の学習法をご紹介します。