塾技(中学入試)のレベルはどれ位?特徴や効果的な使い方を解説!

あなたは塾技をご存知でしょうか?

「塾技」は様々な中学校入試の問題が単元ごとに分かれ、問題も分かりやすく解説されていてとても使いやすい教材です。

子供が中学受験となり、親が少しでも協力をしようと教材を見てみると、よく分からない...

などの問題が生じますが、これは比較的簡単な問題からだんだん難しい問題へと移行しているのでどのように関連づいているかもわかります。

解説もとても分かりやく、親の立場からも塾の講師の立場からも解説と共にお子様に合う教材になっていると思います。

スポンサード リンク

塾技には様々なレベルの問題がある!最終的には志望校別の対策が必要!

塾技はレベル的に様々の問題がそろっていて、もちろん、難しい問題もそろっているのです。

しかし、志望校・特に難関校を受けるにはその学校に合わせた対策をしなければなりません。

塾技で志望校(特に難関校)の中学入試の対策は可能?

について疑問が生じてきますが、正直これだけですと厳しいです。

ただ塾技を使う事によって以下のようなメリットが得られます。

例えば、「塾技の教材が中学受験を自信に持っていくと思います。」

「塾技」は様々な中学校入試の問題が単元ごとに分かれ、問題も分かりやすく解説されていてとても使いやすい教材です。

子供が中学受験となり、親が少しでも協力をしようと教材を見てみると、よく分からない...

などの問題が生じますが、これは比較的簡単な問題からだんだん難しい問題へと移行しているのでどのように関連づいているかもわかります。

解説もとても分かりやく、親の立場からも塾の講師の立場からも解説と共にお子様に合う教材になっていると思います。

中学受験は多くの人が初めての受験になると思います。

そのため、どんなことをすればいいんだろう?とまずは過去問から思います。

過去問でそれぞれの中学校の系統をつかむことによって、出来なかった単元の塾技の参考書を用い、学習ができます。

一つ一つをステップアップするには良い教材です。

POINT!

    塾技のレベルは様々!徐々に難易度の高い問題にステップアップしていこう!

塾技の特徴は他の中学校の問題を試すことが可能!

やはり、塾技は中学受験を目指している方にはおすすめです。

中学受験をする時はたいてい、一つの中学校に絞って受験をするためその中学校の過去問などを何度も解いていると思いますが、あくまでも過去問は過去までの系統をつかむものです。

その系統をつかんで、それぞれの単元の他の中学校の問題を実践的に試すことも出来るのでおすすめの参考書となっています。

また、中学受験をしなくても、実力はどのくらいあるのか、あるいは小学校の勉強だけではなくもっと学力を伸ばしていきたいなどの希望をかなえられる参考書になっています。

POINT!

    塾技は他の中学校の問題を試すことが出来る!

塾技を使った効果的な使い方を3つ解説!

さて次に塾技をどのように利用するか気になりますね!

塾技を使った効果的な使い方を3つご紹介します。

塾技の効果的な使い方①まずは中学受験をする学校の過去問を解く。

まずは、中学受験をする学校の過去問題を解くことです。

「塾技」の参考書は、中学受験に必要な様々な単元が入っています。

全て単元をこの塾技でこなすのは時間的にもきついものがあります。

そのため、自分が受ける中学校の過去問題集を解くことにより、どのような単元が苦手なのかが分かるようになります。

その単元を塾技のページを開いて復習していけば良いのです。

しかし、いくら参考書と言えども中学受験用に少し難しめな問題の解説も入っていますので、過去問のレベルや理解度によっては小学校用に教科書などを見直すことも必要になるかと思います。

塾技の効果的な使い方②「塾技」の問題を解く

教科書や参考ページなどでやり方を確認したあとに練習問題を解くページがあります。

これで、本当に理解したのかを力試しすることが出来ます。

ここで理解できていなかったら、解説集もありますので、改めて解説集を見て学ぶ事が出来ます。

そして、解説集を見て、「なるほど」となるかとは思いますが、そこで終わりにしてはいけません。

もう一度同じ問題を解くことがポイントとなります。

解説と同じ手順で出来るようになっているのか?

それをやることにより、自分の力にもなってくるので、まずはこの順番でで勉強を進めていくことが必要です。

塾技の効果的な使い方③他の中学校の問題を解いてみる。

他の中学校の問題も似たような問題として問題にあるので、それで解けるようになっていれば完璧です。

つまり、同じ学校の過去問が毎年毎年同じく出るわけでもないので、他の中学校の問題も解いてみることにより、それもまた、力試しが出来るようになるのです。

これが全て揃ったものこそが、「塾技」なのです。

 

POINT!塾技は①中学受験をする学校の過去問を解く②「塾技」の問題を解く③他の中学校の問題を解くの順で勉強しましょう!

まとめ

今回は 「塾技」をご紹介しました。

  • ①まずは中学受験をする学校の過去問を解く。
  • ②「塾技」の問題を解く。
  • ③他の中学校の問題を解いてみる。

この順番で塾技の参考書を利用することが良いです。

参考書をただ問題解いてみるために買うのではなく、①②③の順で解くことにより確実に力が付くのです。

分かるようになってくると子供は、「自分でも出来るんだ」と自信がついてくるので、どんどん問題を解きたくなってきます。

この気持ちにさせるものこそが、「塾技」なのです。

スポンサード リンク