泊まれるサービスエリアの関東でおすすめはどこ?料金一覧も紹介

スポンサード リンク

<script>” title=”<script>


<script>

長時間のドライブってなかなかする機会がないので予想以上の疲れがきてしまいがち・・・。

そんなニーズに合わせて近年では宿泊が可能なサービスエリアがあるんです。

各サービスエリアそれぞれ持ち味がありゆくゆくは全て巡ってみたくなってしまうこと間違いなしです。

今回は泊まれるサービスエリアの特集をまとめてみました。

スポンサード リンク

 

泊まれるサービスエリアってそもそも何?

いままでのサービスエリアと言われると、トイレを借りたり軽食を食べたり、小休憩をとる場所のイメージが強いはず。

しかし泊まれるサービスエリアでは、温泉施設や簡易的なシャワー(漫画喫茶に設置されているような物)また、本格的なディナーや朝食が楽しめたり、なんとコインランドリーも設置されているサービスエリアもあり洗濯も可能になってきました。

従来のサービスエリアよりもより多くのお客様のニーズに応じた対応が施されてして便利化されたと言えるでしょう。

スポンサード リンク

 

魅力について

ここでは、各サービスにおいての魅力についてまとめてみました。

まず特徴として挙げられる事として、宿泊施設(ホテルや旅館)を借りるよりも安値のため、節約になることです。

また低価格な上に、満足のいくようなサービスが請けられるのでクチコミの評価も高めで一度は利用してみても損することはないかと思います。

現在の宿泊可能なサービスエリアにおいては全体的にコストパフォーマンスが高いといえるので何を一番に目的として利用したいか明確にして場所を選ぶことをおすすめします。

食事メインなのか入浴メインなのか、リッチなのかにもよってさまざま変動していくため。

また、高速道路の近辺で宿泊ができるので目的地の中間地点で休憩したいときにもわざわざ宿まで行かなくてもいいので楽という利点も考えられます。

 

また配達業界が盛んになる中で、ドライバーさんの減少が社会問題となっており長時間ドライバーさんが年々増えていっています。

疲労がたまりすぎてしまって、事故につながらないように、こういった泊まれるサービスエリアの設置を増やすことによって事故多発も防止できるのではないかと思います。

 

泊まれるサービスエリアの関東でおすすめはどこ

東名高速道路 足柄サービスエリア上り 「レストイン時之栖」

まず当日であっても空室があった際は予約できるので当日予約が可能なところ。

またカップル向けや1人旅様向け、ご家族向けにも対応できる宿泊プランが選べるところも良いと思います。

料金的には、金、土は平日に比べて少し料金がかさんでしまうため、平日の日~木の宿泊をオススメいたします。

またアメニティもおいても充実しており、タオルやパジャパ、歯ブラシ、シャンプー・リンスも備え付けられているので手ぶらでの宿泊が可能です。

 

宿泊できる部屋数は全部で38部屋あります。

入浴施設には、炭酸水を使用している炭酸泉の大浴場があります。

通常の浴槽よりも、疲労の回復効果に優れており高濃度炭酸のお風呂なのです。

お風呂にはいっているとだんだんと体に、炭酸がつき気持ちがいいです。

また有料ではありますがマッサージチェアも完備されておりリラックス効果抜群かと思います。

また施設全体が清潔感がありとても綺麗で居心地が良いです。

レストランや売店もありますので、お風呂あがりに美味しいご飯や、お土産も購入することが可能です。

 

料金一覧も紹介

さて「レストイン時之栖」の料金一覧をチェックしてみたいと思います。

こちらは平日宿泊料金となり、2018年4月1日からの値段ですのでご注意くださいね!

・シングル  5,800円(税込)
・ツイン    5,200円(税込)
・バリアフリー・トリプル
2名1室  5,200円(税込)
3名1室 4,600円(税込)
・和室(6畳+4畳)
2名1室 5,600円
3名1室 4,800円
4名1室 4,300円
5名1室 4,000円

詳細はホームページをチェックしてみましょう。

「足柄サービスエリア上り EXPASA足柄 レストイン時之栖」の料金表

周辺スポットもリサーチ

近隣には、静岡県で老若男女に好まれている伊豆や箱根の温泉施設も多数あり温泉を満喫するには事足りていると思います。

また伊豆や箱根には温泉のみならず、産地料理も多数あり、とくに海沿いなので新鮮なお魚が堪能できること間違いないしです。

 

観光名所も各所あるのでご家族ずれでもカップルでも楽しい思い出が作れるエリアとなっております。

電車の旅ではさまざまな名所を回るのにバスや電車を用いたり乗り換えが大変などのデメリットも出てきてしまうのでお車でのドライブをおすすめしたいとおもいます。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

長時間の運転で発生してしまうほぼほぼのデメリットを解消できるこの宿泊可能なサービスエリア。

是非一度お試しください。

スポンサード リンク