ソフトバンクホークスの宮崎春季キャンプ2019!楽しみ方も紹介!

プロ野球12球団が一斉に2月1日から2019年春のキャンプが始まりました。

どこのチームのファンでも、プロ野球ファンであれば、「やっと、プロ野球シーズンが始まる!」等、今は一番、まだ、オープン戦、公式戦前なので、この1年のシーズンにかける想いは選手共々、ファンも一緒だと思います。

12球団のうち、日本ハムだけが、海外でのキャンプスタートをきりましたが、他球団の11球団は、ほぼ沖縄、宮崎に集中しています。

去年の日本一チームソフトバンクとオリックスが、場所を移さず、宮崎でキャンプをはり、ヤクルト、横浜、中日、阪神、ロッテ、楽天が、沖縄でのキャンプとなっています。

後の4球団(広島、巨人、西武、日ハム)は、第二クール辺りで、場所を移してキャンプをする事には、何か、意味があるのでしょうか?

スポンサード リンク

ソフトバンクホークスの宮崎春季キャンプ2019について

その中でも、一つの地に足のついたソフトバンクホークスのキャンプについてですが、宮崎キャンプでは、選手の自主トレーニングも話題になりますが、ホークスのキャンプの後には、宮崎県の少年野球チームに対する、選手からの指導があっていました。

それは、多分、ホークスという球団が福岡に移って、30周年という節目の年となる2019年。

今まで、宮崎キャンプは、巨人のキャンプ地というのが、ありました。

しかし、ソフトバンクホークスは、宮崎キャンプで始まり、宮崎キャンプで終わるということもあり、それこそ、九州の球団を前面に押している様です。

今年、ホークスが九州に移転して、早くも30周年という記念の年。

ヤフオクドームの観客動員席を増やしているようで、球場内も新しく生まれ変わろうとしているということもあります。

私自身もホークスが福岡に来た時からのファンですが、今年、一番にヤフオクドームには、オープン戦に行きますが、どのように変わっているのかが、楽しみです。

この2019年春キャンプ情報も各チーム、いろいろな事が待っていると思いますが、各チーム、キャンプで怪我などなく、誰一人として、欠かす事の無いように、セパ両リーグ正々堂々とオープン戦、公式戦を戦って欲しいと思います。

まだまだ、キャンプも2月1日から始まったばかりです。

これからが面白くなっていくと思います。

いろいろな所で、キャンプを張り巡らせている各球団の情報は、テレビで全て見れる現在です。

楽しみ方もチェック!

とにかく、私の場合にはあまり野球場では応援が出来ませんので、テレビ観戦です。

先程、書いてしまいましたので、ひいきチームソフトバンクホークスの昨シーズンは日本一には、なりましたが、「下剋上」というものはあってはならないと思います。

パリーグ優勝、そして、日本一を期待しています。

しかし、キャンプだけ、しかもそのキャンプも始まったばかりです。

そのキャンプ前に、どれ程の各球団の選手が準備をしてきたかが、これからのキャンプ、(今は走ったり、基礎的な事が主ですが)各球団の紅白戦や3月になると他球団とのオープン戦も始まります。

そこまでで、プロ野球シーズンへ向けての、全チームの全選手が怪我など無いように気を付けて欲しいと思いました。

12球団のすべての選手がいないとプロ野球は面白くないと思います。

例えばの話。

もし、早々とケガで離脱でもされたら、「もし、この選手が怪我などしなければ。」と思うのは、敵味方、両チームの選手だけではなく、ファンも同じ気持ちです。

もし、相手のファンが「ケガして良かった。」等とおもいでもしたら、プロ野球ファンを辞めて欲しいです。
敵の選手に魅了されることもしばしばあります。

そして、この選手の様に「自分の応援している選手たちも頑張って欲しい」と思うのです。

たまにTwitterなどで、変なツィートが流れてきます。

その様な人は、ファンとは言えません。

私の場合には、今の時期のキャンプが全球団見れますので、もし、「この選手、良い仕上がりよね!」等のツィートがあれば、早速、チャンネルを変えて、徹底的に研究します。

私が研究しても何も変わらないのですが。。。

そんな感じで、12球団のキャンプが始まった!と嬉しいばかりです。

昨シーズンが終わり、この日を待っていたのはきっと、私だけではないと思います。

全球団の全選手が、元気に春のキャンプを迎えられたことに感謝します。

そして、いい意味で、ファン同士は、応援して自分のひいきチームを応援しましょう。

まとめ

今年、ホークスが九州に移転して、早くも30周年という記念の年。

ヤフオクドームの観客動員席を増やしているようで、球場内も新しく生まれ変わろうとしているという。

私自身もホークスが福岡に来た時からのファンですが、今年、一番にヤフオクドームには、オープン戦に行きますが、どのように変わっているのかが、楽しみです。

この2019年春キャンプ情報も各チーム、いろいろな事が待っていると思いますが、各チーム、キャンプで怪我などなく、誰一人として、欠かす事の無いように、セパ両リーグ正々堂々とオープン戦、公式戦を戦って欲しいと思います。

スポンサード リンク