竜田公園の紅葉の見頃時期は?駐車場や混雑状況もチェック!

紅葉
スポンサーリンク

日本の紅葉スポットは各地にありますが、人気の場所は混雑することも多いです。

最近は、かつて穴場と言われた場所もSNSなどの普及に伴って穴場とは言えなくなりつつあります。

今回紹介するのは、万葉集にも登場する竜田川です。

竜田川の紅葉の見頃の時期や穴場が気になります。

そして、駐車場や混雑状況もチェックしたいと思います。

竜田公園の場所はどこ?

 

場所は、日本初の世界文化遺産、法隆寺と同じ奈良県生駒郡斑鳩町です。

JR王寺駅、JR法隆寺駅から徒歩約20分で、どちらの駅からも路線バスが出ており、竜田大橋バス停下車5分です。

法隆寺への観光の際に立ち寄ることも可能です。

スポンサーリンク

竜田公園の紅葉スポットの見頃の時期について

 

この投稿をInstagramで見る

 

奈良県景観資産Nara Landscape Heritageさん(@nara_keikan)がシェアした投稿

見ごろとしては、毎年11月の終盤から12月の初旬にかけてです。

竜田公園は桜も有名で、桜の時期は場所取りが必要ですが、紅葉の時期は美しい木がたくさんあるので、場所取りをしなくても十分楽しめます。

赤い橋が数本架かっており、それを渡って歩いたり、どちらかというとじっと座っての紅葉狩りというより、紅葉を愛でながら散策するという趣です。

 

穴場としては、東側の高台、かつての龍田城跡からの景色です。

特に夕日を浴びる紅葉は美しいの一言です。

 

もう一つの穴場は、国道25号線より北側です。

こちらは、人が少ない竜田公園の中でも、更に閑散としているエリアです。

ベンチも多くあるので、このエリアで、持参したお昼ご飯を食べるのがおすすめです。

 

竜田公園はこのように広範囲にあり、歩いているだけで、新しい発見があります。

竜田公園の紅葉の駐車場や屋台について

無料の駐車場はどこ?

竜田公園の駐車場は、いかるがパークウェイの南側、竜田公園の管理事務所があるところで、無料で停めることができます。

乗用車21台とマイクロバス2台が停めれ、トイレも有り、車椅子対応も完備です。

9時~17時まで利用できます。

付近の道は、一年を通じて駐車禁止で、警察のパトロールも頻繁に行われているので、停めないでください。

有料の駐車場はどこ?

満車の際は、JR王寺駅周辺に有料の駐車場が数多くあります。

また、法隆寺の門前にも駐車場があるので、そちらへ停めてのんびり歩いて竜田公園を訪ねるのも良いでしょう。

毎年紅葉の時期に合わせて(11月の最終土・日)、紅葉祭りが行われます。

かつてはフリマなども行われていましたが、近年は中止になってしまいました。

その分、紅葉狩りに集中できる気もします。

屋台について

屋台は、竜田川の西側に少しだけ出ますが、それほど多くはありません。

地元の人が多いので、屋台で物を買って楽しむというよりも、家からお弁当を作って持ってやって来るという雰囲気です。

ベンチも多く、芝生もあるので、みなさん、のんびりと敷物を広げてくつろいでいます。

竜田公園の紅葉スポットの混雑状況は?

私のお気に入りの紅葉スポットで、奈良に行ったら毎回、訪ねるのですが、法隆寺の混雑とは裏腹に地元の人の散歩コースといった趣で、あまり知られていません。

竜田公園では、紅葉の時期に合わせて、町を挙げてのお祭りも開催されますが、お祭りの日でも大混雑とは無縁です。

竜田川の両岸を歩くような公園なのですが、どちらの道でもゆったりと紅葉狩りができます。

 

また、竜田城址や三室山といった紅葉スポットと隣接していることもあり、広々としていて写真撮影にももってこいのスポットです。

毎年、奈良県内の他の紅葉スポットよりも遅れて色づくこともあり、皆さんあちこちの紅葉スポットを訪ねてお腹いっぱいという感じなのか、混雑することがないのが特徴です。

散り紅葉を含めると、毎年12月の半ばまで楽しめるのも龍田公園ならではです。

竜田公園の紅葉スポットの感想は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

テルテルさん(@n_teruteru)がシェアした投稿

竜田公園の感想としては、とにかくゆったりと紅葉狩りを楽しめるということに尽きます。

私自身、紅葉の撮影が好きで、シーズンになると京都を初め各地へ出かけていますが、有名どころはどこへ行ってもとにかく混雑します。

この龍田公園ほどゆったりと紅葉狩りができるスポットは他に知りません。

かつての貴族も紅葉狩りを楽しんだ場所なのですが、こんなにすいていていいのだろうか、というのが率直な感想です。

各地で紅葉狩りの人ごみに疲れたという感想をよく聞きますが、そんな人にこそ竜田公園をおすすめしたいです。

 

きっとこちらへ訪ねての感想は、今までの紅葉狩りとは違うものになるだろうと思います。

また、景観を守るため、国道を含めて橋が全て赤に塗られているのも素敵です。

風がない日には、川面に映る真っ赤な紅葉を楽しむこともできます。

奈良時代の紅葉狩りというのは、きっとこういう穏やかな気持ちで楽しむものだったんだろうというのが私自身の感想です。

まとめ

竜田公園は、在原業平が歌に詠んだほどの絶景を今に伝えており、橋、紅葉、紅葉が映りこむ川など、見るもの全てが赤に染まります。

紅葉狩りといえば混雑が付き物というイメージを壊してくれる素敵すぎる公園です。

トイレや自販機もあり、少し歩くとスーパーもあるので、お弁当を持参してお日様を浴びながら食べるのが楽しいです。

法隆寺から徒歩約20分という絶好の立地なので、斑鳩観光の際には是非立ち寄ってもらいたいです。
歩き回る場所なので、訪ねるときは、歩きやすい靴がおすすめです。

スポンサーリンク