若葉台公園(稲城)の花火大会の出店や混雑は?駐車場もチェック!

京王線若葉台駅から歩いていける距離にある若葉台公園。

近くお住まいの方だけでなく、たまにはのんびり日向ぼっこでもしながらお弁当でも食べようか!

なんで休日もいいですよね。

そんな心地よい時間を過ごせる公園です。

スポンサーリンク

稲城にある若葉台公園とは?

東京都稲城市にある若葉台公園という公園をご紹介したいと思います。

若葉台公園は、住宅地に位置し周りは中高層マンションで囲まれているため、駅までの通り抜けとしても人が多く見られます。

最寄り駅からも近いためか、平日の昼間でも賑わいのある公園で、土日祝日は特に多くの家族連れでいつも以上に賑わっています。

 

公園内には、桜の木がグラウンドを囲むように立ち並び、春にはお花見楽しんでいる方達でいっぱいになります。

桜が咲いている季節だけでなく、近くには商業施設やコンビニエンスストアがあるのでそこでお弁当や飲み物を買い、お昼を楽しむ人で賑わっています。

公園は高台にあることもあり、晴れた日には都会を見下ろすことができ、新宿都庁や東京タワー、東京スカイツリーが見え景色がいいです。

 

夜、冬の空が綺麗な日にはそこから見える夜景が綺麗です。

公園内には、段々になる傾斜しているところがあり、夏先でしょうか‥

なんの花かはわからないのですが、黄色い花が一面に咲き渡り、鮮やかでとても綺麗な時期があります。

1週間もないほどで花は無くなってしまうのですがとても綺麗なんです。

東京でありながら緑に囲まれた公園なので、何気ない景色ではありますが、私は公園から見える空や景色の移り変わりで四季を感じることができる公園なので、一見どこにでもある公園なのですが、多くの人が集まる魅力がわかります。

  • テニスコートでテニスを楽しむ人。
  • 公園内でスケートボードを楽しむ人。
  • お弁当を広げ、ピクニックを楽しむ人。
  • 日焼けをしている人。
  • ボール遊びなどを楽しむ人。

最近では、バスケットゴールができ、公園内で休日を楽しんでいる人が多いかと思います。

若葉台公園(稲城)の花火大会の出店や混雑は?

毎年、8月の後半に若葉台公園内で地域の夏祭りがあります。

出店も多く、隣接してある商業施設からの出店や他から出店されるお店もあり、なかなか珍しいお店

もあるので楽しめるのではないでしょうか。

まだ明るいうちからお祭りは始まり、5時間ほどでしょうか‥。

お祭りは、1日だけではありますが結構、長い時間開催されています。

祭りの最後には30分間ほど花火が上がります。

かなり本格的な花火なのですが、それを楽しみに地域でない方々も多く、芝生には陣取りをしている人でごった返し、帰りは駅に向かう方も大勢いらっしゃり、地域の夏祭りにしては大混雑するので近所の方だけが利用しているようには思えないほどです。

ホームは比較的広いですが、それでも混雑が予想されますので、バスなどを使って隣駅の京王永山から帰るのも良いでしょう!

若葉台公園は、季節を通し、楽しめる公園だと感じます。

アクセス方法や駐車場について!

クルマを利用していく方は、尾根幹線道路沿いにあり、隣接された有料駐車場がありますのでそこを利用するのが便利かと思います。

電車を利用される方は、京王線若葉台駅からバスターミナル側の道を5分ほど歩いたところに位置します。

若葉台公園のイベント情報!

季節は不定期ですが、地域のマラソン大会が開催されることがあります。

夏には地域の夏祭り。

それに伴う花火大会。

秋口だったかと思いますが、ホタルを放流するイベントもあり、一年を通して地域のイベントは開催されています。

トイレは?

公園内には小さなトイレが1つありますが、公園内にはテニスコートもあります。

テニスコートの利用者や公園を使う人で並んでいることがあります。

公園の周りには商業施設やコンビニエンスストアが隣接されているので、トイレや授乳に困ることはありません。

まとめ

家族連れだけでなく、ふと1人で立ち寄ってものんびりできるゆったりとした公園です。

とにかく、四季を楽しめるので季節を問わず、足を運んでいただきたいなぁと感じます。

晴れた日、レジャーシートを持ち込みのんびりと休日を過ごしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク