秋川渓谷の車のアクセス方法と無料の駐車場は?混雑状況もチェック!

スポンサード リンク

<script>” title=”<script>


<script>

さて2019年の夏に秋川渓谷に行ってきました。

川遊びに行ってきたのですが、水が冷たく周りは自然が多く非常に癒されました。

正直、ここは東京?

と思える程の大自然のスポットで、多摩市の自宅からも1時間以内で行ける距離でしたので、行ってよかったです。

実は、秋川渓谷は紅葉の時期も綺麗で、夏とは違う顔を見せます。

紅葉も人気スポットなので、また紅葉の時期に行ってみたいですね。

実は、最寄りのICであるあきる野ICは、サマーランドにも近いので、あきる野ICの出口は結構、渋滞になったりします

秋川渓谷へのアクセスは、後述する別ルートがおすすめなので、後程ご紹介しましょう!

さて、サマーランドは、名前を想像すると夏だけ?

とイメージしがちですが、年中オープンしていて、プール以外にも楽しみ方があります。

そんなサマーランドに関する記事はこちらをチェックして下さい!

サマーランドの駐車場の営業時間と料金について!無料にする裏技も紹介!

2018.08.13

今回はサマーランドにも近い大自然のスポット、秋川渓谷のアクセスや駐車場に関する情報や川遊びに行ってきた感想などを中心に記載したいと思います。

スポンサード リンク

秋川渓谷の車やバスのアクセス方法は?

さてアクセス方法をご紹介しましょう!

圏央道のあきる野ICを下りる途中にサマーランドが見えてきます。

あきる野ICからは大体30分で到着出来ます。

都道7号線を進むと武蔵五日市駅が見えてきます。

「武蔵五日市駅前」の交差点を左折するとそのまま都道33号線を走るとやがて秋川渓谷が所々に見えます。

ちなみに秋川渓谷は非常に広大で、檜原村~あきる野市まで及ぶ秋川沿いの約20kmの渓谷の事を指します。

交通機関を利用する場合は、JR五日市線の武蔵五日市駅からバスで10分位で行く事も出来ますが、

待ち時間を考えると車で行くのが便利です。

交通機関の利用方法はこちらを参考にして下さい。

参考URL:武蔵五日市駅前情報(あきる野観光協会)

渋滞回避ルートはある?

実は中央道から八王子JCTを経由して圏央道に行くのですが、八王子JCT付近は毎回必ずと言って良いほど混みます。

案の定、圏央道経由で行こうとした所、中央道から八王子JCT経由で、圏央道に行く時に八王子JCT付近で渋滞に巻き込まれてしまいました。

もし中央道で行くならば、手前の八王子ICで下りた方がストレスを感じないと思いますので、おすすめします。

八王子ICからは約40分位です。

秋川渓谷の無料の駐車場もチェック

実は秋川渓谷にはいくつかの駐車場があります。

どの駐車場も大体1日1,000円と見ておけば良いでしょう。

有料の駐車場も多いのですが、自分達が止めた駐車場は無料の駐車場でした。

特にライン等は引いていないのですが、縦列で止めている車もありました。

10時に着いたのですが、ほとんど空きが無く残り1台か2台くらいなので、駐車できたのは、ラッキーでした。

無料の駐車場は、「十里木駐車場」という駐車場です。

場所については下記の通りです。

住所:東京都あきる野市戸倉(番地等は不明)

駐車台数は40台で、数が限られています。

ちなみにお昼には車は満車となっていました。

ですので早目に行かないと駐車場は埋まってしまいます。

ただ、少し待つと車も出たりしますので、周辺をぐるぐるして戻ると案外駐車スペースが空いていたりしています。

トイレや自販機は?

駐車場には、三角の屋根の山小屋風のトイレがあります。

実はこのトイレ、日常にあるような水洗トイレで無く、ボタンを押すと泡が流れるトイレでした。

正確に言うと泡で汚物が流れていくタイプです。

ですので、ちょっと流れていくのに時間がかかります。

 

駐車場の近くには大概自販機があったりするのですが、残念な事に自動販売機がありませんでした。

暑い時期に自販機があると助かるのですが、無いのはガッカリでした!

十里木ランドも魅力的

十里木駐車場の近くには十里木ランドというバーベキューを楽しめる場所もあります。

こちらは、駐車場は有料となりますが、その分思う存分楽しめます!

ちなみに駐車場の料金は駐車料金は普通車で1,000円となります。

駐車場は、200台とかなり駐車できるスペースも多く魅力的です。

バーベキューのレンタルも出来るので、手ぶらで行けるのも良いですね!

住所:東京都あきる野市戸倉1376

となります。

また、バーベキューの他にも、4月~11月の期間はマスのつかみ取りが出来るそうで、

川遊びからバーベキューまで楽しめ、大人も子供にも大人気のスポットです。

秋川渓谷の混雑する時間や時期は?

秋川渓谷を訪れる人は多いですが、あまり混雑を感じません。

感じるとすれば無料の駐車場が満車になっていた位でした。

お昼には無料の駐車場が満車になりました。

混雑する時期はある?

人が多く訪れる時期は、バーベキューや川遊びなどが楽しめる7月と8月です。

そして紅葉の時期の11月がピークとなります。

逆に冬はかなり閑散としています。

秋川渓谷で川遊びもチェック

川は非常に流れが速いのですが、子供は大喜びです。

川の流れは確かに早かったので、子供は川遊びに夢中で、ちょっと危険なので、常に注意して見ていました。

川の流れがちょうど涼しげですし、暑さを吹っ飛ばす冷たさ!

川を見ながらお弁当を食べましたが、また格別でした。

テントをしている人もいれば、魚釣りをしている人や泳いでいる人もいて皆さん川を楽しんでいました。

まとめ

いかがでしたか?

今回は秋川渓谷について記載しました。

八王子方面から車を走らせても、そう遠くは無いのに、東京と思えない程、自然に満ちていて、まさに都会のオアシスと言えます!

また秋川渓谷は、紅葉なども楽しめるので、こちらもお勧めしたい人気スポットです。

是非、秋川渓谷に行ってみませんか?

スポンサード リンク