ちひろ美術館(東京)の芸術作品について!子連れは?赤ちゃんについてもチェック!

いわさきちひろ さんと言ったら絵本作家で、彼女の絵を良く見るかと思います。

そして、美術館がある事をご存知でしょうか?

いわさきちひろさんの美術館は東京と長野の二つ美術館があるのですが、

今回は、東京の練馬にある「ちひろ美術館」について記載したいと思います。

子供や赤ちゃんを連れて行けるかも気になる所ですね!

それではさっそくリサーチしたいと思います。

スポンサード リンク

ちひろ美術館(東京)とは?

 

「ちひろ美術館」があるところは、練馬区下石神井です。

いわさきちひろ さんが22年間にわたって暮らしていた街です。

「ちひろ美術館」は、自宅兼アトリエの跡に建設されました。

いわさきちひろ さんが過ごした自宅や、思い出が詰まったアトリエなどを感じてみませんか?

十分にいわさきちひろ さんの世界や雰囲気を楽しめるかと思います。

彼女が制作活動をしながらどんな暮らしをしていたか気になりますね!

「ちひろ美術館」は、1977年、彼女が亡くなった3年後に、世界初の絵本美術館として開館しています。

その後、1995年2月より黒柳徹子さんが二代目館長に就任しています。

一方、東京だけなく長野にも美術館があるのをご存知でしょうか?

長野県には、「安曇野ちひろ美術館」が、

東京のちひろ美術館の開館から20年後の1997年 に開館されています。

東京と長野の両方の美術館を見てみると、より一層、いわさきちひろ さんを知る事が出来ると思います。

信州は、いわさきちひろ さんの両親の出身地にあります。

こちらも彼女の故郷を感じて見てはいかがでしょうか?

今回は、東京の「ちひろ美術館」についてご紹介したいと思います。

スポンサード リンク

芸術作品について!

 

いわさきちひろさんは亡くなった後も作品は多くの人に親しまれていますね!

カレンダーやポストカードなどでも目にするかと思います。

絵本や紙芝居は、時代が変わってもなんだか懐かしく親しみを持てます。

子供の頃、絵本を読んでもらった記憶がありませんか?

見ていてもなんだか癒されますし、懐かしいと思います!

そんな芸術作品に出会えるので、非常に楽しみであるかと思います。

いわさきちひろさんの展示されている作品以外にも世界の絵本画家の作品もあります。

年4回、いわさきちひろさんの作品の中から、テーマを変更した展示が行われますので、

毎回、季節ごとに行く楽しみもありますね!

展示予定については公式ホームページを確認くださいね!

子連れは?

いわさきちひろ さんの癒される絵をお子様にも是非見せてあげたいお父さん・お母さんと思うかたも多いかと思います。

「ちひろ美術館」は小さいお子様と一緒に安心して過ごせる館内設備が整っています。

例えば、「こどものへや」です。

木や布のおもちゃで遊ぶことのできるますし、靴を脱いで上がれるところも魅力ですね!

また展示されている絵も子供が見やすい仕掛けがいっぱいです。

作品の中心は床から135cmとなっているため、子供が見やすい目線の設定にされています。

こういった配慮も嬉しい所ですね!

絵本カフェ」もあり、美味しいメニューがそろっています。

特徴は、オーガニック素材や無添加の材料を使用しています。

子供にも安心して食べることが出来ますね!

「えほんのじかん」についてですが、展示や季節にあわせて絵本の読み聞かせなどを行っています。

毎月第2・4土曜日の11時からとなり、予約不要で参加自由となっています。

赤ちゃんについてもチェック!

さて、赤ちゃんと一緒に行けるかも気になりますね!?

2002年には全館がバリアフリー構造に生まれ変わっているため、

車椅子やベビーカーをご利用のかたも安心して利用できます。

もちろんエレベーターもありますので、上り下りも問題ありません!

また、当日、車椅子、ベビーカーを借りることが出来ます。

現地まで電車を乗り付いてで、ベビーカー持っていくのって結構、大変ですよね!?

エレベーターまで遠い駅もありますし、探すのに一苦労です。

そんな時は現地まで抱っこひもで、赤ちゃんを連れて行き、現地でベビーカーを借りるのも良いかもしれませんね!

また、「こどものへや」の中には授乳室もあります。

赤ちゃんも安心して連れていく事が出来ますね!

 

アクセス方法について

「ちひろ美術館」は東京の練馬の下石神井にあります。

近くには「井草森公園」があるので、美術館が終わった後に寄ってみては如何でしょうか?

また、上井草はガンダムの製作会社をはじめ、アニメの製作会社が多く集まっている事で有名な街です。

そんな魅力あふれる上井草で、一際人気スポットが「ちひろ美術館」です。

東京のちひろ美術館の住所を確認したいと思います。

所在地は東京都練馬区下石神井4-7-2

東京都練馬区下石神井4-7-2

 

交通機関は?

「ちひろ美術館」の交通機関をチェックしましょう!

西武新宿線上井草駅までは、

西武新宿駅から約21分
高田馬場駅から約20分

で到着し、上井草駅下車で徒歩7分となります。

急行は止まりませんので、鷺ノ宮駅から乗り換えて行く事をおすすめします。

バスでの行き方

バスで行く事が出来ます。

中央線や西武池袋線沿線のかたは検討してみましょう!

JR中央線荻窪駅より西武バス石神井公園駅行き(荻14)上井草駅入口下車徒歩5分
西武池袋線石神井公園駅より西武バス荻窪駅行き(荻14)上井草駅入口下車徒歩5分

車でのアクセスと駐車場は?

次に車でのアクセス方法について記載したいと思います。

中央道:高井戸ICから約30分
外環道:大泉ICから約20分
関越道:練馬ICから約20分

となります。

美術館駐車場(乗用車3台・身障者用1台)があり、無料となっています。

駐車場が少ないため、もし満車だった場合は、民間のパーキングも検討しましょう!

ちなみに自転車とバイクのパーキングもあるそうですよ!

開館日時や料金は?

 

休館日:月曜日(月曜日が祝日の場合は翌平日が休館となります。)
※冬季、年末年始、展示替期間は休館となります。
開館時間は、10:00~17:00(最終入館16:30)
臨時休館日について公式ホームページでご確認ください。

 

となります。

結構、早目の時間になりますので、時間には気を付けたいところですね

入館料

大人800円、高校生以下無料となります。

子供連れは無料となりますので、非常に嬉しい料金設定です!

是非、家族などでも行ってみたい所ですね!

最後に

ステキな絵に囲まれて、癒されてみませんか?

いわさきちひろさんの絵本そして世界観を味わってみましょう!

是非、子供との思い出にいかがでしょうか?

スポンサード リンク