相模原公園の遊具やピクニックが楽しい!グリーンハウスは?駐車場の料金もチェック!

スポンサード リンク

<script>” title=”<script>


<script>

9月の休日に相模原公園に行ってました。

相模原公園は以前から噂では聞いていましたが、公園の敷地も広く見どころも多かったです。

今回は、そんな相模原公園に行ってきた感想をご紹介します!

また駐車場やアクセス方法などの情報も書きたいと思います。

スポンサード リンク

相模原公園の遊具が楽しい!森の木展望台も凄い!

相模原公園といったら森の木展望台」と言えるほどで、その存在感があり、目立っています。

所々時間を感じさせる建物ですが、それが何とも言えないレトロさを感じさせ、ジブリ作品に出てきそうです。

私は秋に行ったのですが、ちょうど秋晴れで暑くも寒くも無い丁度いい気温でした。

あまり暑い夏に行くと熱中症のリスクもありますので、少し涼しくなってからが良いのではないかと思います。

 

さて、「森の木展望台」の扉を開けるともう気分はジブリの世界です♪

螺旋階段を登っていきます。

階段を一歩登たびにドキドキが止まりません!

所々に窓があって外の様子が解ります。

頂上に到着!

上から見た眺めです。

森の木展望台」からの眺めも良かったです。

周りには昆虫がいて、かわいいですね!

子供も大喜びです♪

とにかく遊具が充実

まわりは遊具も充実しています。

定番のすべり台も小さな子向けの遊具があるのが嬉しい所です。

幼稚園児から小学生までの子供が楽しめる施設が揃っています。

良い具合に木も多く、自然を楽しみながら遊べるところが魅力ですね。

子育て世代にも人気がある事は頷けます。

こういうのが無料で遊べるのも相模原公園の人気の理由ではないでしょうか?

子供が楽しそうに遊んでいる傍にベンチがあるので、子供を見ながら自分も読書を読むという至福のひとときが味わえます

ただ読書に集中しすぎる余りちゃんと子供を見てあげてくださいね!

是非、晴れていた日には思いっきり遊びたいですね!

相模原公園のピクニックが楽しい!

何といっても広いのが「芝生広場」です。

先程の「森の木展望台」の展望台からこの芝生広場が臨めます。

ピクニックとしてもおすすめできるスポットです。

というのも所々にランチが食べるイスやテーブルがあります。

サッカーや縄跳びをするなど体を動かした後にお昼におにぎりを食べたのですが、非常に美味しかったです。

 

他の家族は、バトミントンやサッカーなど楽しんでいました。

遠くにあるのが、先ほど紹介した「森の木展望台」

「森の木展望台」は色々なアングルで目立ちますね~。

公園から見てもその存在感は大きいです。

皆の集合場所としてもおすすめですね。

日本庭園も魅力

芝生広場以外にも魅力のスポットがあります。

いくつか紹介します。

ちょっと古風な入口と思いきや・・・。

実は回遊式の日本庭園となっていました。

中の様子はこんな感じです。

凄いですね!

恐らく水が流れていればより映えると思ったのですが、流れていたのが残念でした!

まさか相模原まで来て、このような和を楽しめるとは思っていませんでした。

充実したドッグランもある!

相模原公園にはドッグランもあるそうです。

フェンスで囲まれているので安全です。

ドッグランは登録が必要なのですが、登録料、入場料ともに無料なのが嬉しいです。

小型犬ゾーンとフリーゾーンに分かれ、各ゾーンにドッグトイレがあり、本格的です。

 

私は犬を飼っていませんので、犬を飼っているかたにはこのような自然いっぱいの公園で遊べるのは非常に魅力ではないか?

感じました。

思った通り公園内には、犬を連れている人が多かったという印象です。

犬好きにはたまりませんね!

時計台が癒される!

12時になると時計台から音楽と共に可愛い人形が飛び出してきて、癒されます。

音楽が流れメルヘンチックな世界観を演出してくれます。

最初なんか音楽が聞こえてくる!

と思っていた振り返ると可愛らしい人形が時計台から登場しているではありませんか!

アップした様子です。

色々な角度から楽しめます。

フランスを思わせる庭園も魅力的

ちょっと写真のアングルが良く無かったのですが、フランスにある庭園をイメージしたものです。

相模原公園の敷地がいかに広い事が解りますね!

中央に水路が配されていたのですが、写真は逃してしまいました(笑)

グリーンハウスについて

庭園の近くには、グリーンハウスがあり、建物も入ってみました。

ちょうど十五夜の飾りをしていました。

お団子が食べたくなりましたので、帰りにスーパーで買って帰りました♪

中も充実していて、映像ホールもあり、無料で上映していました。

緑を見ると癒されますね!

ちなみに入場料は無料ですが、

「トロピカルガーデン」と「カクタスガーデン」は有料となります。

料金は以下の通りです。

  • 大人:100円
  • 中学生以下:無料

相模原公園はどこ?駐車場の料金も気になる!

まずは場所の確認です。

住所:神奈川県相模原市南区下溝3277

入場料は無料というのが嬉しいです。

晴れていれば、ほぼ一日遊べるスポットだと思います。

ちょうど女子美術大学相模原キャンパスにも近いですし、行く途中に北里大学もありました。

 

ちなみに相模原線の原当麻駅が最寄駅です。

徒歩21分なので、歩いていけない距離では無いです。

バスを待つくらいならば、歩いた方が早く着くかも知れませんね。

タクシーで行っても4分です。

今回は自宅から車で行きました。

朝9時ごろに到着しましたが、車は殆ど止まっていませんでした。

駐車場の敷地も結構広かったです。

昼頃の駐車場の様子です。

もそこそこ車はありましたが、満車と言うほどではありませんでした。

自分が止めた駐車場は「中央駐車場」です。

普通車の料金は以下の通りです。

時間平日土日祝日
2時間以内100円300円
2時間を超え3時間以内150円450円
3時間以上閉門まで200円 600円

無料の駐車場もおすすめ!

実は他にも公園西駐車場があるそうです。

駐車料金は、無料です。

利用時間は、7:00~19:00

となっていて、40台が止められます。

台数が限られていますので、早目に行く事をお勧めします。

スポンサード リンク

まとめ

いかがでしたか?

今回は、相模原公園に行ってきた感想を交えて記載しました。

良かったのは、「森の木展望台」ですね!

展望台からの眺めは良かったですね!

あとは敷地が広大です。

何といってもフランスの庭園から日本庭園まで楽しめるのも相模原公園の魅力の一つではないでしょうか?

 

相模原麻溝公園が隣なので、こちらも今度行ってみたいと思います。

こちらは、「ふれあい動物広場」もあるとの事で、ポニーやリスザルなどの動物と触れ合えるそうですよ!

次回の楽しみにしたいです。

更にはドックランもあるので、犬を飼っている人にもお勧めではないでしょうか?

スポンサード リンク