サマーランドの駐車場の営業時間と料金について!無料にする裏技も紹介!

サマーランドは、東京都に所在しているものの郊外にありその規模も大きく、かなり人気のあるプール施設です。

またプール施設だけではなく、他にも楽しみ方もあります。

サマーランドという名前だけに夏しか運営していない?

と勘違いしてしまいそうですが、室内プールは一年中やっています!

また、

「サマーランドはどこにあるの?」
「駐車場はどこ?いくら?」
「駐車場が無料にする裏技はあるの?」

そんな素朴の疑問に応えたいと思います。

それでは早速いってみたいと思います。

スポンサード リンク

サマーランドとは?

サマーランドは、東京の郊外にある大規模のプール施設です。

正式名称は、「東京サマーランド」と言います。

1964年の東京オリンピックの3年後の1967年から営業しているサマーランドは歴史も長いです。

しかも、遊園地やゴルフ練習場、フリーマーケット、あじさい園など総合テーマパークなのです!

その為、サマーランドがプールだけではないので、楽しみ一杯です。

サマーランドのプールを大きく二つに分けると、屋内と屋外のプールがあります。

屋内プールは天候に左右されませんし、水着で入れるスパもあります。

屋外は、7月1日~9月30日の3か月間楽しむことができます。

魅力は「流れるプール」です。

是非、浮き輪を持参しましょう。

また、プールに飽きたら、屋外遊園地で、メリーゴーランドや観覧車などを楽しむ事も出来るため、一日では遊びきれない魅力が詰まっています。

場所はどこ?

サマーランドの場所が気になりますね!

場所は、東京都あきる野市上代継600にあります。

場所的にはあきる野市と八王子市の境に位置します。

トンネルを超えると、八王子市といった感じです。

なんとなく場所がイメージ出来ましたか?

地図はこちら

東京都あきる野市上代継600

交通機関でのアクセスは?

JR秋川駅

JR秋川駅から路線バスで約10分またはタクシー約5分

となります。

数人で割り勘で乗るならば、タクシーも良いかもしれませんね!

またバスやタクシーを待つ時間があるのでしたら、秋川駅からサマーランドまで歩く人もいます。

徒歩は人によりますが、時間にして1時間弱になり、かなり体力を消耗しそうです。

熱中症にも気を付けたい所ですので、体力に自信がある人向きですね!

無理は禁物です。

京王八王子駅またはJR八王子駅

京王八王子駅またはJR八王子駅からの路線バスで、約30~35分

となります。

車でのアクセスは?

次に車でのアクセス方法をご紹介しましょう!

  • 中央道八王子IC→国道16号→新滝山街道を利用で約10km
  • 圏央道あきる野IC→滝山海道を利用で約0.5km

となります。

圧倒的に圏央道のあきる野ICから出るのが楽ですし、早いです。

しかし、あきる野ICは、降りる車が多くて、本線まで渋滞が繋がる事もありますので、ICを出るまでに時間がかかり、注意した方が良いです。

もし、あきる野ICが混んでいたら、日の出ICから出るルートも検討してみましょう。

特に圏央道は、東名・中央・関越と繋がった事で、サマーランドへのアクセスが格段に便利になり、

来客数は増しています。

サマーランドの駐車場の営業時間や料金について

駐車場は営業開始時間の45分前から開きます。

営業時間は時期によって変わるので、公式ホームページでチェックしましょう!

ちなみに2018年8月は9時~20時まで営業をしています。

年間開園日カレンダーより

サマーランドの駐車場はプールの営業が終了した後、およそ1時間後に閉まります。

駐車場料金は、料金は1日1,300円(7月~9月の夏期は1日1,500円)で利用出来るそうです。

駐車台数は、約5,000台あるため、駐車に入れなかったという事はないものの、かなり混雑するとの事です。

第一駐車場は、サマーランドの東側にあり、サマーランドまでも近いです。

第二駐車場は、サマーランドの西側になります。

サマーランドまでは約1.5km位の距離にありますので、無料送迎バスに乗って移動となります。

トップシーズンはすぐに第一駐車場が埋まり、第二駐車場に誘導される為、

なるべくなら第一駐車場で行きたいところですね!

早目に到着するようにしましょう!

無料にする裏技も紹介!

実は、普通に駐車場を無料にする方法はありません。

ただ無料になる裏技(?)があります。

ご紹介しましょう!

それが、サマーランドロッジに泊まることです!

駐車場が無料になるのは非常にお得ですね!

実はサマーランドロッジに泊まると他にもお得になります。

詳細は後程記載したいと思います。

サマーランドロッジとは?他にも特典も!

サマーランドロッジについて少し記載したいと思います。

おとなひとりで一番安い期間で11,800円となります。

離れ大浴場やコインランドリー、

夕食・朝食ビュッフェなどもあり、充実しています。

サマーランドロッジに泊まるメリット

サマーランドロッジに泊まると、駐車料金が無料となります。

さらに、サマーランド開園前に入園ができます。

ただし入園エリアは、プールサイドのみでプールに入れるのは、営業開始時間からとなりますのでご注意くださいね!

東京サマーランドフリーパス券付(2日分)も手に入ります。

詳細は公式ホームページを確認して下さい。

最後に

サマーランドには日本最大級のプールがあります。

サマーランド行った事ある人も無い人も夏の思い出に是非!

今年の夏はサマーランドに行ってみませんか?

スポンサード リンク